保険の必要性とお勧め運用法 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

保険の必要性とお勧め運用法

マネー 家計・ライフプラン 2007/04/17 16:33

結婚したばかりの主婦26歳です。近いうちに借金をしない範囲で事業を始めようと思っています。
夫は28歳で現在年収600万円で、きちんと昇進すると数年後には年収数千万になるとのことです(金融という職業柄、上昇率は高いそうです。とはいえ確証されたものではありませんが)。
貯蓄は普通預金に200万円程度、株で100万円ほど運用しています。
子供は数年以内に2人ほしいと考えております。
子供が希望すれば、習い事や私立の学校などに入れるような資金準備はしたいと思っています。
ご質問は2点です。
今は何も保険に加入していないのですが、必要はあるのでしょうか。
実家が近いので、死亡保障はいらないかなぁと考えております。
もう1点は、手軽な金額で資産運用するとしたら、どの方法がお勧めでしょうか。

ひつじうさぎさん

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険と運用について

2007/04/17 20:19 詳細リンク

こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

まず保険の件ですが、保険は万が一のときにお金に困るから保険に加入するのです。お金に困らなければ加入する必要はありません。そうでない場合には、どのくらい必要なのかを具体的に計算しましょう。
多分現状ではそんなに必要ないように感じます。
準備するとしたら、一時金で発生する葬儀費用の準備として300万円ぐらいの死亡保障ではないでしょうか。
葬儀費用の準備に適している保険は保障期間が一生涯のものになります。変額保険(終身型)がいいでしょう。
医療関係は、入院したときにお金に困らないのであれば加入する必要はありません。


資産運用についてですが、今後のライフプランを考えどのくらいの期間で、どのくらい貯めたいかを明確にし、それに適したものを選ぶといいでしょう。

メールでは、この程度のお答えしかできません。具体的に考えたい場合には、お会いしてお話しないと難しいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

この機会に様々な方向から検証しましょう。

2007/04/18 05:43 詳細リンク

ひつじうさぎさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

早速ご質問にお答えします。
<保険について>
「保険」ってなぜ必要だと思いますか?
ご家族に万が一(死亡・入院)の事があったら・・・ですよね。

その万が一の事が発生した場合に
ひつじうさぎさんの家計では準備ができていますか?
と、いうことになります。

現在の判断と家族が増えた時の判断、
事業を始めたときの判断など
大きな生活の変化のときには
そのつど保障について確認してみましょう。

<運用について>
今後いろいろなライフイベント
(起業やお子さんのご希望、お子さんの教育費など)
が予定されていますよね。

その予定や目的に合わせた準備を行うための運用が必要ではないか?と
いただいた質問の文章から感じました。

この機会に
ライフプラン表&キャッシュフロー表の作成と
事業計画書の作成をオススメします。

特に事業を始めると
「事業の収支部分」と「家計の収支部分」の区別が
重要となってきます。
また、起業の内容によっては
事前に運転資金が必要な場合もあります。

事前準備をしっかり行い、
今後訪れるライフイベントに備えてください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。


保険や運用のポイント

2007/04/17 17:09 詳細リンク

ひつじうさぎ様、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

保険についても運用についても、「目的」を明確にしたうえで検討されることをお勧めします。

まず保険ですが、加入されていないのはひつじうさぎさんご自身のみでしょうか。ご主人もでしょうか。
ご主人については、将来お子さんが生まれ、まだお小さいうちに万が一のことがあるというケースが最も不安だと思われますので、死亡保障が必要になってくるでしょう。
ひつじうさぎさんご自身については、大きな死亡保障は必要ないでしょうから(実家が近いとなぜ死亡保障が要らないのかが私には理解できませんでした)、医療保障や介護保障などを、必要に応じて検討されるといいでしょう。

次に資産運用ですが、ご質問いただいた条件だけで「ハイ、これがお勧めです」とお答えできるFPはいないと思います。
運用する期間や、中途解約の可能性の有無、安全性重視なのか、多少リスクが取れるのか、など、希望事項に優先順位をつけたうえで検討されることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
今後に備えて 横浜ままんさん  2007-09-23 14:53 回答3件
今後のお金との付き合い方について 錦戸さん  2007-09-05 09:31 回答5件
3年後社宅を出ます・・我家の資産運用は? ぷりんさん  2007-07-10 17:07 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)