繰り上げ返済、変動から?固定から? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰り上げ返済、変動から?固定から?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/04/22 15:44

住宅ローンの繰り上げ返済を考えています。

変動金利型と固定金利型の両方で借りているのですが、どちらを優先して繰り上げ返済するべきでしょうか?

ねまきねこさん ( 茨城県 / 女性 / 34歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの繰上げ返済について

2009/04/22 16:24 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

繰り上げ返済の仕方は、それぞれの残債と今後の繰上げ返済予定、完済目標、それぞれの金利、家族構成、家計の状況などにより変わってきます。よって、詳細な情報がないと判断ができません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/04/23 09:41 詳細リンク

ねまきねこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『変動金利型と固定金利型の両方で借りているのですが、どちらを優先して繰り上げ返済するべきでしょうか?』につきまして、一般的な考え方となりますが、融資先の金融機関から発行されています、『返済予定表』につきまして、変動金利と固定金利の両方を並べて比較してください。

多くの場合、変動金利型の毎月の返済額に占めるローン利息の割合よりは、固定金利型の方がローン利息の割合が高くなっているはずです。

また、繰り上げ返済資金は借り入れ元本に充当され、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができますので、毎月の返済額のうちローン利息の割合が高い方を繰り上げ返済した方がその効果は大きくなります。

よって、繰り上げ返済する場合、固定金利型を優先して繰り上げ返済していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

金利の高いほうから繰上げ返済をしてください。

2009/04/24 01:44 詳細リンク

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

詳細な状況がわかりませんので、確実なことは言えませんが、
一般論としてご参照ください。

現在の金融情勢において、
急激な金利上昇はそれほど想定できません。
したがって、現在の借入金において、
金利の高い固定金利から繰上げ返済をしたら良いと思います。

ただ、実務的には繰上げ返済手数料に注意してください。

フラット35等の固定金利で、繰上げ返済手数料が
無料である場合は構いませんが、
固定金利が、固定期間付変動金利の場合は、
変動金利の場合よりも繰上げ返済手数料が
高く設定されています。

したがって、少額を頻度高く繰上げ返済する場合は
繰上げ返済手数料の関係で、変動金利の方が
有利な場合がございます。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン借換 ヴルさん  2016-08-19 08:24 回答2件
銀行に住宅ローンの金利交渉をしたのですが ライブさん  2016-08-18 08:50 回答1件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローン けろやよちんさん  2016-06-17 21:12 回答2件
住宅ローンについて ひろ24さん  2016-05-22 08:17 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)