保険の見直し - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/04/19 11:53

現在加入しているのは不確かなのですが、堂堂人生だと思います。
それが5月1日に更新で、順風人生が勧められています。
契約者は主人で5月1日の時点では46歳です。
家族は妻46歳、子供は2人で、20歳と17歳(共に学生)です。
今の保障内容は、
普通死亡 2000万
災害死亡 2500万
入院保障 日額5000円
終身保険 100万
保険料は月額1万5598円です。
更新後は、
特定疾病保障定期保険特約 500万 → 300万
逓減定期保険特約が追加 1100万
通院特約は無くなる 日額3000円 → 0
介護特約も無くなる 100万 → 0
年金払定期保険特約も無くなる 120万 → 0
特定難病特約も無くなる 100万 → 0
入院中に手術を受けたとき 0 → 10万
⇒ICU管理を受けたとき 0 → 10万 (計20万)
外来で手術を受けたとき 0 → 2.5万
放射線治療を受けたとき 0 → 5万
保険料は月額1万4495円です。
死亡保障より入院関係に重点をおいた更新内容にしたつもりです。
この内容は、入院関係に重点をおいた内容としては妥当なのでしょうか。
「ここはないだろう」や「ここを少なく(多く)してもいい」などもあったらお教えいただけると幸いです。

!?さん ( 茨城県 / 女性 / 47歳 )

回答:8件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険見直しのポイント

2009/04/19 12:36 詳細リンク
(4.0)

!?様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

*保険見直しのポイントは、保険加入の目的と目的に応じた保険金額、保障期間をイメージ⇒確定
することです。

見直し後の保障内容ですが、
死亡保障に追加の逓減定期保険特約はお子様の教育費・生活費を補填するためでしょうか?
教育費・生活費の補填は現状約1000万円で、あと5〜6年ほど必要だと思います。
その目的に応じて特約を付加されているのであれば、セレクトとしては合っていると思います。

死亡保障としてお子様の教育費・生活費だけをお考えなのであれば、逓減定期保険特約以外の死亡保障は必要がないかもしれません。

ご主人の医療保障ですが、順風人生は保険期間はいつまででしょうか?
10年更新型でしたら、保険料はその都度上がりますし、保障は途中で打ち切りになります。
終身医療保険も選択肢に入れられた方が良いと思います。

堂々人生⇒順風人生に変更される時に「転換」になっていないかどうかは、必ずご確認下さい。
*もし「転換」になっているようであれば、その変更はしないで下さい。
「転換」については、過去の私のコラムをご参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/15468

医療保険に重点をおいた保険内容をお考えなのであれば、
基本は終身医療保険を確保。
その基本的な保障に先進医療の保障があるものを付加する。
がんの保障が必要であれば、終身がん保険などを選択肢に入れていただいた方が良いかと思います。
死亡保障は必要額を必要な期間だけ確保ですね。

その他、ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

主人の保険期間は10年更新型でしたので、終身医療保険も選択肢に入れて考慮してみようと思います。
無知なために理解不足な点があるので、再度質問させていただきます。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

下記ポイントにおいてご希望と合致していますか?

2009/04/19 16:43 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、保険見直しを多く受けているFPの照井と申します。


●医療特約の内容

保障期間が80歳までではないでしょうか? 終身の医療保障をご希望であれば合っていませんね。

また、「所定のICU管理を受けたとき」や「放射線治療を受けたとき」などは、かなり支給要件が限定されています。 (例えば日本人の死因の第1位であるがんは、経済的にも負担が大きい病気ですが、治療法としては「放射線」「化学療法」「手術」と大きく分けて3つあります。) 該当したとしても10万、5万と小額ですので、あまり費用対効果は大きくなさそうですね。 ご自分の貯蓄でもカバーしきれないような、高額な自己負担がかかった場合の経済的な不足分をカバーしたい、ということでしたら、がん保険や、健康保険がきかない、先進医療に対する特約などをつけられる医療保険を検討されてもよいかもしれません。

●更新型である

主契約の終身部分以外は、10年・15年など更新のたびに、保険料が上がっていきます。 保障内容が同じなら次回の更新時には保険料が約2倍程度になると思われます。

●必要保障額の根拠

新たな終身部分の金額がいくらになるかが書かれていませんが、現状と同じく100万円だとすると、今仮にご主人に万が一のことがあった場合、1500万円程度が出ますが、これは根拠のある金額でしょうか? もし多すぎれば保険料が無駄ですし、少なすぎれば万が一のとき!?さんとお子様の生活が不安ですね。 仮に多すぎた場合、更新の際保険金額を落とそうとしても主契約と特約を合算して最低保険金額が決められているはずですので、一定金額以下には削減はできないタイプです。 また、このタイプは払済への変更もできないタイプですので、続けるか、解約するしかなくなります。 (また転換をすすめられることが予想されますがそれはおすすめしません。)

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

とても見やすく、具体的な内容で参考になりました。
ご指摘のとおり、保障期間は80歳まででした。
もう一度初めから見直してみる必要がありそうですね。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しの件

2009/04/20 18:38 詳細リンク
(4.0)

!?さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この内容は、入院関係に重点をおいた内容としては妥当なのでしょうか。』につきまして、ご記入いただいた特約以外には、入院関係の特約はないのでしょうか?
もし、ないということでしたら、再度、ご検討していただいた方がよろしいと考えます。

医療保障の基本は、
・入院給付金
・手術給付金
・通院給付金
が確保されていることになると考えます。
ご記入いただいた特約につきましては、利用価値としては極めて限られているように思われます。

また、特約として加入しますので、保障期間が10年15年の掛け捨てとなり、一定年齢を超えると保障期間が終了してしまうものと思われますので、今のうちから一生涯保障される終身型に加入し直しておいた方がよろしいと考えます。

尚、死亡保障につきましては、毎年一定金額または利率で保障金額が減っていく、逓減定期保険でよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

!?さんへ

お返事いただきありがとうございます。
多少なりともお役に立てて、何よりでした。
また、高い評価をしていただき、ありがとうございました。

尚、これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

他の特約で、怪我や病気で入院したときに日額5000円が給付される(120日型)というものを記載し忘れていました。
説明不足で失礼いたしました。

終身保障、検討してみようと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を整理してみましょう。

2009/04/21 10:05 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

担当者としては、なんとか保険料を今の保険のままにして、保障を下げる方向で提案されているのでしょうね。
保険は、万が一の時の経済的なリスクの為に加入するものだと思います。

なので、今の段階での必要保障額をだして、必要な保障を整理してみることが大事ですね。

お子さんが2人とも大学まで行かれるということであれば、下のお子さんが独立まであと5年ですね。
お子さんの年齢的には、遺族基礎年金は18歳年度末までなので、教育資金程度の死亡保障はあったほうがいいでしょう。

更新後の医療保障も終身保障ではありません。
ご主人が健康診断で問題がなければ、終身保障のある医療保険やがん保険を検討されてもいいと思います。
提案されているものは、終身保険もなくなっているのではないでしょうか?

それから、転換の可能性もありますので、ここは慎重にされたほうがいいですね。
詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。
終身保障の医療保険やがん保険について調べてみることにします。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保障額で考えた場合。

2009/04/19 14:57 詳細リンク
(3.0)

はじめまして、!?さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


今回の契約更新で医療保障を重視されるとお考えですが、今回の保障で増えたのは1回に対してですが30万円の保障ですね。

この保障額は、ご自身で持たれておけば必要の無い保障ではないでしょうか。

末のお子様が17歳と大学卒業まで5年と考えた場合のご主人様の保障は厚くしておきたいですが、その後は多くの保障は必要なくなりますね。

死亡保障部分は、逓減タイプのものにも加入されているので良いと思います。


死亡保障が5年後に減少する分を医療に対しての保障として考えられるのは良いと思います。

ただこの特約が10年更新でしたら、また次回の更新で保険料は上がりますね。

それより医療保障部分は、終身保障の保険に別で加入されても良いと思います。

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

健康でしたら、他の会社も検討しましょう

2009/04/20 06:47 詳細リンク
(4.0)

!?さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

ご主人の健康状態はいかがでしょうか?
全く問題がないようでしたら、今のうちに終身タイプの医療保険を考えましょう。
死亡保障としてはお子さんが独立されるまでの5年間ほどあればいいでしょうが、
そろそろ、老後の医療保障を考えて見直す時期ですね。

がんへの備えもあったほうがいいでしょう。
単体のがん保険も考えてみましょう。

すでに持病があるようでしたら、今の保険を継続するしかありませんが
転換を進められているとしたら、別の保険会社も検討しましょう。

死亡保険、医療保険、がん保険と単体で入ることによって
一番ご希望に合う商品を、安くかつ今後保険料が上がることもなく確保できます。

独立系FPにご相談をお勧めします。

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

今まで人任せにしていましたが、面倒くさがらずに、自分でひとつひとつ選んでいくという方法も検討するべきですね。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/04/20 09:23 詳細リンク
(4.0)

!?さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

入院保障に重点をおいたものというより
「掛金負担を増やさないで、契約してもらうように配慮」されてのもの
という感じですね。
当該保険会社の「売り手側の論理」で検討する必要はありません。

死亡保障については、
>・お子さんのことを考えれば、5年(定期保険)
・死亡時に貯蓄を崩したくないのでしたら無期限(終身保険)<

医療保障については
>・基本的には無期限(終身保険)
・がんなど特定疾病や先進医療などの場合のみきちんと保障<

というものを軸に考えてみてはいかがでしょう。

下記コラムもご参照下さい。
↓↓↓

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622

(医療保険とがん保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/44457

(終身保険≠葬儀費用?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28792

(100%給付金を受取るためには)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15505

以上、参考にして戴けたら幸いです。

評価・お礼

!?さん

御礼が遅くなり申し訳ありません。
御回答ありがとうございました。

分かりやすくまとめていただき、且つ参考資料も色々と挙げてくださり、とても助かりました。


RE 保険の見直し

2009/04/20 11:12 詳細リンク

まいど!・おおきに!生きてるだけで丸儲けの大阪から書かせていただきます。

お子様の年齢などで一般論ですと、大きな遺族補償はあと数年かなと思われますが
健康であれば今後「自分のための保障」ということで医療保険などは「10年更新」
ではなくシンプルなものでも終身型を検討されたほうがとおもいます。

医療保険なども50、60歳での更新は相当、保険料も高くなりますから
単体商品もご健康であれば考え時かな〜と思いますね。

私の話が少しでもお役に立てれれば幸いです!
ブログはhttp://takabou.blogzine.jp/

質問者

!?さん

転換について

2009/04/25 17:18 固定リンク

コラムも拝見させていただきましたが、具体的にどういったことをすればよいのでしょうか。
今までの更新手続き(サインして押印する)とは異なるのでしょうか。

記載してくださったアドレスに送るべきなのか迷いましたが、こちらにて再質問させていただきました。
今一度のご回答を宜しくお願いいたします。

!?さん (茨城県/47歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しで悩んでいます。 チハトマさん  2013-04-11 14:51 回答1件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険の見直しを考え中です くまのみさん  2007-11-21 15:31 回答7件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
更新でなく、転換です。 ろこちんさん  2010-01-26 09:35 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)