金額の少ない繰り上げ返済は損? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金額の少ない繰り上げ返済は損?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/04/16 23:16

私は37歳女性、正社員で働いており、年収480万、毎月\81000の住宅ローン返済をしています。ボーナス時の増額はありません。
平成18年10月に2600万円で借り入れ、当初3年間は固定金利1.55%、返済期間35年です。
今年の9月に固定期間が終わるので、その際に100万円ほどの繰上げ返済をするつもりでしたが、両親からは「100万円程度の繰上げ返済は、手数料を考えたら損。もう少し貯めてからの方がいい」とアドバイスされました。
私としては少しでも返済期間を短くしたくて(可能なら定年退職する60歳までには完済したい)、多少の手数料がかかっても元本を減らしたいと言うのがあったのですが、やはりある程度まとまった金額で繰上げした方が長期的に見て得なのでしょうか?
今後、結婚・出産の予定はありませんし、恐らく今の住居が終の棲家にになると思うので途中の売却等も考えていません。
ローンを組んだときは、そんなに深く考えずに「退職金で完済できれば・・・」と思っていたのですが、なるべくそういうものは当てにせず、現役で働いているうちに完済したいと強く思っています。
なお、現在の住宅ローンは不動産提携ローン?(←正式名称は忘れました)で、返済期間は常に店頭金利より−1%優遇されています。なので、借り換え等も全く検討していません。
非常に大雑把ですが、アドバイスをお願いします。

あっちゃんの母さん ( 茨城県 / 女性 / 37歳 )

回答:3件

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

繰上げ返済をした方が得です。

2009/04/17 00:32 詳細リンク
(4.0)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

大雑把なシミュレーションですが、
下記の通りです。

【前提】
2600万円を借入して、
当初3年間の固定期間(1.55%)が過ぎた後、
変動金利(2.475%-金利優遇1.0%⇒1.475%)にして、
そのまま金利が変わらなかったとした場合

【繰上げ返済】
3年後に、約100万円(989,744円)の繰り上げ返済を実施。

【結果】
1.繰上げ返済をしなかった場合の支払総額は、
⇒33,364,463円

2.3年後の繰上げ返済(989,744円)を実施した場合の支払総額は、
⇒32,782,229円
(期間短縮型の繰上げ返済を想定。1年8ヶ月の短縮効果)

1.と2.の結果を比べると、
支払総額で、582,234円の差があります。
多少の繰り上げ返済手数料を支払ったとしても
繰上げ返済をした方が得となります。

一般的な話となりますが、繰上げ返済の利息軽減は、
繰上げ返済の時期が早ければ早いほど効果的です。
今回のように、3年後の繰上げ返済であれば、
100万円の支払で、約58万円の節約になり、
非常に効率よく利息を軽減することができます。

今回のシミュレーションは、3年後の金利を優遇付きの
変動金利で低く見積っていますが、
金利がもっと高くなった場合は、その軽減効果が
より大きくなります。

手持ちの100万円が、ゆとり資金であるならば、
繰上げ返済をお薦めします。

補足

少しでもお役に立ててうれしいです。
ぜひ、繰上げ返済を頑張ってく下さい。

評価・お礼

あっちゃんの母さん

具体的な金額まで御教示下さり、ありがとうございました。
やはり、早い段階での返済がいいのですね。
繰り上げ返済の資金はゆとり資金と言うほどでもないのですが、この3年間、何とかやり繰りして貯金したものです。
しばらくの間は、「貯金→繰り上げ返済」のサイクルで頑張ります!

回答専門家

真山 英二
真山 英二
(神奈川県 / 不動産コンサルタント)
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2009/04/17 09:38 詳細リンク
(4.0)

あっちゃんの母さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私としてはすこしでも返済期間を短くして多少の手数料がかかっても元本を減らしたいというのがあったのですが、やはりある程度まとまった金額で繰り上げした方が長期的にみて得なのでしょうか?』につきまして、融資先の金融機関から発行されている返済予定表をご確認していただくとお分かりいただけますが、毎月の返済額に占める住宅ローンの支払利息の割合は決して少なくはありません。

また、繰り上げ返済をおこなうと、基本的には繰り上げ返済資金は借り入れ元本に充当されて、それに対応するローン利息をそっくりそのまま差し引くことができますので、たとえ手数料をしはらっても繰り上げ返済は行っていただいた方が、よろしいと考えます。

尚、住宅ローンにつきまして、返済当初の方が毎月の返済額に占める住宅ローン利息の割合が多くなっていますので、その分、繰り上げ返済の効果も大きくなります。

あっちゃんのお母さんがお考えの通り、住宅ローンの返済のために退職金をあてるようなことは、将来の老後資金のことを考慮した場合、お勧めできかねます。

ご両親は何を根拠にこのような発言をされたのかは定かではありませんが、たとえ手数料がかかっても手数料以上の効果が期待できますので、繰り上げ返済は50万円ほどからでも構いませんから、こまめに行っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

あっちゃんの母さんへ

お役に立てて何よりでした。
また、高い評価をしていただき、ありがとうございました。

これからも分からないことがありましたら、お問い合わせください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

あっちゃんの母さん

ありがとうございました。
確かに返済予定表をみたら、約半分弱は利息でした!
ローンを組んだときは漠然と「退職金で完済」を考えていたのですが、昨今の年金を取り巻くニュースなどで急に考え方も変わり、また、勤務先も大企業ではないので、返済できるほどの退職金を頂けるのかどうか・・・自分なりに「退職金は当てにしてはいけない!」という結論に達しました。
幸い、ボーナス時の増額返済はなにので、これから頂けるであろうボーナスをなるべく全額返済に回せるように頑張ります!

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

鈴木 宏

鈴木 宏
宅地建物取引主任者

- good

金額の少ない繰り上げ返済は損?

2009/04/17 19:00 詳細リンク
(5.0)

あっちゃんの母様


はじめまして、株式会社クレドの鈴木と申します。
ご質問に回答させて頂きますので宜しくお願いします。

どんどん繰上した方が良いです!
最近の金融機関はインターネットなどの場合
手数料も驚く程安くなってますから少額でもどんどん返していきましょう。

繰上返済をする時に返済期間を短くするものと
返済金額を少なくするものの2つのパターンがあります。

お得なのは返済期間を短くするタイプです。
参考にして下さい。

この回答が あっちゃんの母様のお役になれば幸いです。


株式会社クレド 鈴木 宏


仲介手数料0円の家探しなら
クレドオフィシャルHP


不動産業界の非常識に挑戦します
クレド社長blog

評価・お礼

あっちゃんの母さん

ありがとうございました。

>最近の金融機関はインターネットなどの場合手数料も驚く程安くなってますから

融資先の銀行のHPで確認したら、本当にその通りでした。
今まで振り込み手数料の優遇しか恩恵に与かったことがなかったので、御教示頂きありがとうございました。

これからは定年前に完済できるように貯金・節約を頑張ります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)