アパート賃借人を退去させ、連帯保証人を辞めたい - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

アパート賃借人を退去させ、連帯保証人を辞めたい

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/04/16 21:36

父が親戚Aのアパート賃貸契約連帯保証人になっていますが、Aが滞納を繰り返し連絡もよこさないため、大変困っています。
不動産会社から解約の申し入れを受けていますがAは居住権を口にして居座るつもりのようです。

Aは50歳男性独身で他に身寄りがなく、以前無免許で交通事故を起こし足が不自由で生活が不安定です。
しかし受給されていた生活保護も自ら断ってしまったため、
現在は時給800円のアルバイト生活です。

一方父自身は資産も無い年金生活者(79歳)ですが、Aの件もあり現在債務整理(おそらく自己破産)に入ったような状態で、とても保証人としての義務が負える状態ではありません。

不動産会社からは「Aが居座る限り自己破産しようとも、連帯保証人の義務からは逃れられない」といわれています。
また「Aと解約の手続きをとり、退去してもらってからでないと、連帯保証人への請求額は決まらない。部屋の現状回復費用も払ってもらう」とも言われています。
ペット禁止ですがネコを飼っており、臭いも相当でどれだけ請求されるか恐ろしいです。

連帯保証人の義務で発生した滞納金などの請求も、債務として
債務整理に加えてよい と弁護士に聞きましたが、
まずはAが退去しなければ何も進まないと思われます。

他に保証人になる人間がおらず保証協会のようなところが求める「免許証、源泉徴収表、預金通帳」なども十分そろわないためアパートも見つかりません。

このような状況で、Aを解約させ退去させるには、どうしたら
いいのでしょうか。
また、不動産会社と連帯保証人との関係、債務整理の手続きは、どうなるのでしょうか。

宜しくお願いいたします。

ばくさん ( 東京都 / 女性 / 43歳 )

回答:1件

石川 雅巳

石川 雅巳
弁護士

2 good

弁護士のいうとおりなのでは?

2009/04/17 11:54 詳細リンク
(5.0)

お父さんが破産して免責を受けた場合、破産債権について、責任を免れます(破産法253条1項)。
破産債権とは、破産者に対し破産手続開始前の原因に基づいて生じた財産上の請求権ですから(破産法2条5項)、破産手続開始前に締結した連帯保証契約に基づく金銭的な債務(Aが負わせた損害を賠償する債務)は免責によって支払の必要がなくなります。

連帯保証契約が破産手続開始前に締結されている以上、破産手続後にAがどれほど損害を負わせたとしても関係なく免責されると思われます。
ただし、破産申立の時点で金額が未確定な債権ですから、念のため債権調査及び金額確定のために、管財人をつけた手続にした方が良い場合もあり、この場合は申立の時に20万円ほど余分に費用がかかります。

債務整理について、弁護士に依頼されているのであれば、その辺は問題なく処理してくれるのではないでしょうか。

ですから、あまりAの退去を心配する必要はないように思いますが、どうしても退去させたいのであれば、Aは賃貸借契約について債務不履行に陥っていますから、大家さんから、建物明渡請求訴訟を起こしてもらって、強制執行をかけてAを追い出せば良いと思います。

評価・お礼

ばくさん

ご回答ありがとうございます。
急を要していたため本当に助かりました。

内容を拝見し、少し安心できました。
早速内容を家族に伝え、今後のことは、保証人が負う金額の確定時期なども確認しながら弁護士の先生と相談したいと思います。

事態が動いた際に、またこのサイトで相談させていただくかもしれませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ばくさん

連帯保証人の承諾ない新たな契約は無効では?

2009/04/20 13:58 固定リンク

こんにちは。
すみません、再度質問させていただきます。

先週、大家さんと借主Aとの間で話し合いがありました。
保証人である当方は大家さんから
「いい加減なことを繰り返されては困るから解約したい。そのための話し合いと手続きをとる」
と聞いていました。

しかしその話し合いの結果は、
・Aは退去するつもりはない。
・今までの滞納金は分割で、今後の家賃に上乗せしてAが大家さんに支払う。
というもので、その内容について念書を作成し捺印することになった というのです。
(念書は見ていませんが、FAXで送るよう要求しています)

Aがアルバイトから社員として採用されそうだ という話を信じて大家さんは再契約を結ぶことにしたようなのです。
当然、父の連帯保証人も継続することになるのです。

しかしAは、今までの家賃も滞納しているのに、上乗せした金額が支払えるわけがありません。
まして「半年くらい滞納し続けて、裁判を起こされるのを待つ」と言っている男です。

また継続とはいえ連帯保証人の承諾無く、支払方法を変えて新たに結んだ契約は無効ではないでしょうか。

大家さんから父は滞納金の請求書(内容証明郵便)を受け取っていますが、それについての説明・指示もなく、大家さんに対しても不信感があります。

自己破産、免責 となればすべて問題ないのかもしれませんが、万一免責が下りなかった場合を考えても、保証人の件だけは片付けておきたいと思います。

大家さんとの交渉は、ここまできたら弁護士にお任せした方がいいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ばくさん (東京都/43歳/女性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅条件付個人民事再生 ryoumaさん  2008-01-07 23:56 回答1件
敷金の返還 くまモンさん  2015-10-06 10:33 回答1件
オナー死去に伴う競売と新オーナーによる立ち退き とわけんさん  2013-03-10 09:56 回答1件
水漏れ後の大家の対応 amerienaさん  2012-07-12 10:36 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)