著作権の期限 - 民事家事・生活トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2017年01月15日更新

著作権の期限

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2009/04/07 21:05

初めまして、よろしくお願いします。

私は現在とある外国出版物の映像化を目論んでいます。

その出版物の著者の没後から現在は既に50年以上経っており、また初版発行から相当年数が経過しているのですが、ただ気がかりなのは現在もその出版物は出版され続けているということです。著作権は出版社にあるのではとも当然察しますが、初版でなければ既に著作権は切れているものなのでしょうか?そうでないとしたら何年くらい適用されているものなのでしょうか?お教えいただければ幸いです。

yuivolumeさん ( 埼玉県 / 男性 / 37歳 )

回答:1件

石川 雅巳

石川 雅巳
弁護士

- good

日本国内では権利保護期間が経過している

2009/04/09 11:27 詳細リンク
(5.0)

著作者の死後50年をもって日本国内においては、著作権の権利保護期間を経過しています(著作権法51条2項)。上映権(22条の2)も権利保護期間が経過していることになります。

注意点としては、著作者の死亡後であっても著作者人格権の侵害行為となるような行為をしては行けないこと(60条)。氏名表示権(19条)や同一性保持権(20条)の侵害行為とならないように注意しなければなりません。

また、外国の著作物の場合、本国の権利保護期間は日本と異なる場合がありますので、本国で映像を公表する場合は本国の著作権法が問題になります。例えばアメリカでは著作者の死後70年、職務著作については公表後95年もしくは創作後120年のいずれか早い方とされます(中山信弘・著作権法343頁)。

評価・お礼

yuivolumeさん

非常にわかりやすくご教授頂きありがとうございます。

安心して創作に打ち込めそうです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

遺産相続 遺言書の隠蔽について mayoibitoさん  2012-06-01 20:55 回答1件
万引きをしてしまった外国人です。 tokyoiさん  2008-08-10 20:08 回答1件
ガイドブック記載ミスによる損害賠償 RINCOさん  2008-01-27 00:35 回答1件
著作権について むらさん  2007-10-30 23:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

松浦 靖典

尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所

松浦 靖典

(行政書士)

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)