会社経営  黒字実際は赤字 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

会社経営  黒字実際は赤字

マネー 家計・ライフプラン 2009/04/02 22:03

夫が自営でお店を始めて6年目、有限会社にして4年目です。

会社から役員給与として貰っていますが、給与額は税理士さんが節税になる割合の額を決めていて、実際に生活費としてもらっている額とは違います。

去年くらいから売り上げが下がり、きつくなってきたのですが、税理士さん曰く、「赤字決算にすると新たに借り入れがしづらくなるので、黒字で決算にする」違法なことはしていませんが、減価償却費とか?そういうので、節税対策もしてくれているようです。

お店を作った時の開店資金の借り入れ返済や運転資金で、実際はお店がギリギリ赤字になっていない、くらい。生活費は0です。生活費はないのに、給与をもらっていることになっているので、住民税や健康保険だけでも赤字。子供手当などももらえないし、貯金は減っていく一方で、あと1年くらいで底をつきそうです。

会社経営で、お給料は出ているのに実際にはない状態って、よくあることなのでしょうか?

また、このような経理は税理さんの考えによっても異なるのでしょうか?

何かアドバイスはありますか?

勉強不足でさん ( 千葉県 / 女性 / 33歳 )

回答:4件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

お金が足りている状態が大事。

2009/04/02 23:28 詳細リンク

こんばんは。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

会社が黒字でも、生活ができないのというのはかなりつらいですね。

まずは、借入金と減価償却費との関係についてお話します。

借入金は、借りるときは収入になりませんが、返済するときも経費になりません。
返済するときには経費にならないため、返済するためのお金も利益の中から支払うことになります。

開業時などに購入した設備などは、開業時に代金を支払ったとしても、その時は経費になりません。購入時に経費に出来ない代わりに、耐用年数に応じて、減価償却費といった形で経費にします。

仮に、100万円を5年間、一定額で減価償却する場合は、
100万円÷5=20万円 を5年間にわたって経費にします。

減価償却費は、お金が出て行かないで経費になりますが、結局の所、開業時に支払ったお金を回収しているのに過ぎません。

借入金で設備を購入した場合は、減価償却費というお金が出て行かない経費を上手に使って、借入金を返すためのお金をつくることになります。

役員給与については、私が申すことですが、正々堂々と取るべきものと思われます。
役員報酬が取れないのは、事業計画がどこかで間違っているのかもしれません。借入金の返済を急ぐあまり、減価償却費とのバランスが崩れていることも考えられます。節税も大事なのですが、もっと大事なことはご家族や社員の方が安心して生活できることではないでしょうか。

税理士の方を上手に使って、生活が成り立っていけるような事業計画を立てられてみられることをお勧めします。
分からないことがございましたら、いつでもお声掛けください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

税理士さんに再質問を

2009/04/03 00:01 詳細リンク

勉強不足で様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、お店の開業時に結構な借入れをされませんでしたか?

月々の返済額が、大きければ、黒字なのに、お金がないという状況はありえますね。

例えば、簿記の仕訳で、

借入金 25万 / 普通預金 30万
支払利息 5万

という取引があれば、支払利息の5万は、経費に落ちますが、借入金の元本部分の返済25万は、経費に落ちません。

一方、借入金で購入した設備は、減価償却費として、数年に分けて経費で落ちていきます。

ですが、法人の場合は、税法上の減価償却は、任意償却なので、あえて経費に落とさないというやり方をとるケースもあるようです。

詳しい内容がわかりませんが、生活が懸かっているわけですから、事情をよく理解している顧問税理士さんに、遠慮せず、再質問した方がよいと思いますよ。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

会社経営の件

2009/04/03 09:27 詳細リンク

勉強不足でさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『会社経営で、お給料は出ているのに実際にはない状態って、良くあることなのでしょうか?』につきまして、無いとは言えませんがあまり多くはないと思われます。

私も自営業者となりますが、勉強不足さんも書いているとおり、こんかいの不況で私のところでも収入がかなり落ちています。

しかし、家族がなんとか食べていけるくらいの収入にはなっていますし、生活そのものが成り立たないような状況では会社を経営する意味が乏しいかも知れません。

ご質問の件につきましては、は税理士さんや中小企業診断士さんの方が専門家であると思われますが、今後売り上げの回復が見込めるかも含めて、会社経営の根本的な部分から見直しをしていただた方がよろしいと考えます。

私の経験則になってしまいますが、預貯金も底をついて、余裕が無くなってから次のことをしようとしても、良い結果は出づらいと考えます。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

実情を話していますか?

2009/04/03 06:50 詳細リンク

勉強不足でさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

借入をするために黒字決算にするということは、分からないでもないのですが、生活費を確保できないとしたら、本末転倒ではないでしょうか。

ご主人ともよく相談してほしいのですが、このような会社の経営状態で、借入を新たに起すことはそもそも可能なのか。

生活費が底をついているということを、税理士さんにきちんと話して、方針を変更してもらうというのも一つの案です。

税理士を雇っているのは、ご主人の会社なのですから、雇い主がきちんと生活できるようにするのが第一の目的です。

質問者

勉強不足でさん

やめた方がいいのですか?

2009/04/03 09:55 固定リンク

早い回答をありがとうございます。変な質問だったかと心配だったので安心しました。
減価償却の説明、分かりやすかったです。

おっしゃる通り、売上にかかわらず、一定の返済額とお店の家賃があるので苦しいのです。

銀行の借り入れですが、返済額を減らしてもらうことは出来るのですか?
夫はどちらかというと堅実な性格で、無理な借り入れや投資はしていません。

売上が上がれば問題ないのですが、これ以上下がらないために奮闘している状態で、そのために広告宣伝(出来ることはほとんど自分でやって印刷代とか最低の経費だと思います)
などがかかり、そういうお金を賄うために生活費がない状態です。
従業員の給与はきちんと支払っています。

それを止めるということはこのまま赤字を続けるということでつぶれるということですよね。
会社がつぶれたら、それこそ借り入れだけが残って無収入。
そうならないために、やっているのですが、
もうやばい状態なのでしょうか。
今の少しでも貯金があるうちに辞めた方がいいのですか?

会社がつぶれたとして、家(持家ローンあり)や貯金は守られるのでしょうか?
どうせ何もかもなくなってしまうのなら、貯金が底を尽きるまであがくしかない〜と思ってしまいますが。

勉強不足でさん (千葉県/33歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断二人目と引っ越しに関して kekkkさん  2009-06-19 02:53 回答3件
今後の家計についてアドバイスをお願いします。 りっこさん  2008-03-06 17:31 回答5件
老後の資金をいつからためるべきか。 ベリーママさん  2008-02-28 01:06 回答5件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)