膝上部のがい骨腫(漢字不明)について - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

膝上部のがい骨腫(漢字不明)について

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2007/04/13 21:28

以前階段を滑り落ちてしまい、整形外科へ行った時のことです。
両足打撲と膝の捻挫だったのですが、レントゲン結果で思ってもない診断を受けました。
膝の上部にがい骨腫という腫瘍があります、今まで気になりませんでしたか?とのことでした。
私自身聞いたこともなく、当時は痛みがないか聞かれないと答えるとそのままとなってしまい、じきに膝も治り通院は1回で終わったのですがそれから10年。
確かに足を触ると丸い塊が序々に少しずつですが大きくなってきていることが分かります。通常の骨へ何らかの成分が丸くくっついている状態だ、という話は伺った気がします。
まだ膝に接触する程ではありませんが、先日珍しく飲酒をした翌朝起きようとして真っ直ぐだった膝を屈伸すると全く動くことが出来ない程の激痛で20分程じっとしていました。
うまく言えませんが膝が脱臼しそうな感覚で骨折した痛みに比べるとずーんとした重みのある痛みがずっと響いている感じでした。
動かずにいた後、動かせるようになり出社しましたが一日中痛みの感覚が残っていていました。
唯一いつもと違ったのは、飲酒により足が浮腫んでいたことです。
普段は通常に生活が出来、この10年で痛みを感じたのは1度きりでしたが、これはやはりまた病院へ行って診察して戴いた方がよいのでしょうか。
がい骨腫という名前自体得体が知れず、どこを探しても見つからないので質問させて戴きました。

さおさおさん ( 秋田県 / 女性 / 31歳 )

回答:9件

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

全体の治療も必要かもしれません

2007/04/13 23:10 詳細リンク
(5.0)

腫瘍の手術の必要性の診断も大切ですが、膝関節自体の捻れや骨盤や腰椎のバランスや状態に異常が有り、膝関節に影響が有る様でしたら治療の必要性は有ると思います。尚、アルコールや油物の取りすぎ等で肝臓に負担が掛かると、その反射から右膝蓋骨に下方への負担が掛かり、痛みが出たり、伸ばしにくくなりますので注意が必要です。

評価・お礼

さおさおさん

ご回答ありがとうございます。
10年放置していたのですが、日々の生活形態も肝心になってくるのだと参考になりました。
ありがとうございました。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

信頼おける施術院でご確認を。

2007/04/14 10:30 詳細リンク
(5.0)

さおさお様

ご質問ありがとうございます。
恐らく骨腫だと思われますが、良性ですので、当時のお医者さんもそれほど重要視していなかったのではないでしょうか。

構造的部分で、関節の動きに支障が出る場合は、病院での切除の可能性もありますが、今回出た痛みが、骨腫と関連した痛みなのかは、どちらともいえません。違う要因で、痛みを起こした可能性も充分考えられます。

ご心配でしたら、一度、信頼のおける施術院へ行かれて、確認されることをお勧めします。

山中英司

--------------------------------------
陽開カイロプラクティック
横浜市青葉区青葉台1−3−9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

補足

評価ありがとうございます。

また何かありましたら、いつでもお力になりますのでご相談ください。

山中英司

評価・お礼

さおさおさん

ご回答ありがとうございました。
10年前の医院での診断は捻挫と打撲が主立ったもので、痛みがないなら触れないでおくけれど・・・という感じの診断状態でした。
私自身学生で単身で受診したことから、怖さを感じて逃げてしまった感じでもあります。
やはり再診して頂き、触れずにいたことに向き合ってみようと思います。

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

まずは病院へ

2007/04/14 20:31 詳細リンク
(5.0)

さおさお様

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
最近、心配な痛みなどの症状が出たとのことですが、外骨腫との関連が、無いとは言い切れないと思います。
最初の発見から10年が経過していますので、別の病院でもかまわないと思いますが、大きい病院(症例数が多いと思いますので)で診てもらうことをお勧めします。

今後、ヒザの動きを制限する可能性があるものであれば、切除することになるかもしれませんが、様子をみるようであれば、ヒザや足に負担のかからないように、カイロプラクティックなどで全身のバランスを調整する施術を受けられると良いかと思います。

評価・お礼

さおさおさん

ご親切なご回答、ありがとうございます。
やはり痛みが出たことが一番の心配であり怖くなったことでした。
地元では大きな病院は大きな病気がなければ受診出来ないようなイメージがあり、なかなか症例のある所へ行けるか気がかりではありますが、いずれ受診してみようと思います。
現時点では膝の動きには負担がかかっていないのですが、その場合にはカイロプラクティックも有効なのですね。勉強になりました。
先生のご回答戴くまで、締め切らなくてよかったと思っています。
私にとっての大きな前進でした。
切除だけは避けたいと思っていますが・・・。
いろいろ参考となるお話を戴き、ありがとうございました。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。


腫瘍について

2007/04/13 21:46 詳細リンク
(5.0)

ご質問ありがとうございます。

いわゆる膝のお皿のことを「膝蓋骨(しつがいこつ)」といいます。

また、骨あるいは関節にできる腫瘍のことを「骨腫瘍(こつしゅよう)」といいます。

もしかしたら、どちらかを混同された可能性があるのでは、と思いましたが、膝のお皿にできる腫瘍というのも、あるいは「がい骨腫」というのも(私の不勉強かもしれませんが)あまり聞いたことがありません。

1回の通院で終わったということは良性腫瘍ではないか推測します。塊があることははっきりしているようですので、あとは対処のしかたですね。

腫瘍の場合は良性にしても悪性にしても外科的な措置が必要になります。

まずは、10年前に診てもらったお医者さんに(診断名も含めて)詳しい説明を求めることだと思います。その上で切除の必要があるのかを判断しなくてはなりません。

リハビリ的な措置に関してはお役に立てると思いますが、カイロプラクティックを含め、各種療法では適用外ですので、まずはお医者さんの意見を求めてみてください。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684

評価・お礼

さおさおさん

早々のご回答ありがとうございました。
当時は捻挫が主な診断内容だったため、レントゲン結果でがいこつしゅがある、と診断されたのみで痛みがなければ・・・ということで触れることなく湿布だけ頂き捻挫を1回の通院で完治させました。
突然起きた痛みで怖くなり当時の記憶を思い出し唐突に質問させていただいた次第です。
やはりもう一度病院で診断したほうがいいようですね。
当時の病院は学生時で遠方な為、直接伺う事は出来ない状態です。
近隣の整形外科へ行ってみようと思います。
ご回答ありがとうございました。


遅いかな?

2007/04/14 00:43 詳細リンク
(5.0)

場所から考えると軟骨腫ではないでしょうか?あくまで予想ですが。

いずれにせよ、整形外科を受診して確定診断をして貰ってください。

今でも痛みが残っているなら、尚更です。

参考になれば幸いです。

評価・お礼

さおさおさん

ご回答ありがとうございました。
やはり整形外科でもう一度この件を主体にして診察していただいた方がいいようですね・・・。
今日時点では触っても痛みは殆どなく、逆に触れている感覚が鈍くさえ感じる状態です。
時間が取れた時に受診したいと思い始めました。
軟骨腫ですね。後ほどそちらで検索してみます。
参考にさせて戴きました。ありがとうございます。


不安ですね。

2007/04/14 13:03 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

痛みがまったく無かったところに痛みが出るとすごく不安ですよね。
腫瘍には大きく分けると良性と悪性があります。
推測の域になってしまいますが10年間放置していて何も進行していないのであれば悪性は除外できると思います。
良性腫瘍に関して、できる場所、構成される成分などで色々分類されています。
場合によって大きくなって来たりします。膝の上だと大きくなることによってモモの筋肉に影響して、膝の屈伸が傷害される恐れもあります。
あまり大きくなってくるようだったら1度医療機関を受診してみてくだっさい。

お大事にして下さい。

補足

ご返信ありがとうございます。
僕も含めて多くの人が自分の身体に無頓着です。
築いた時に早く治療する。これが1番です。
不安な気持ちを引きずらないように早めに検査を受けてみてください。

お大事にして下さい。

評価・お礼

さおさおさん

温かいお言葉ありがとうございます。
今回の突然の激痛がやはり怖くなってしまい、早々に質問させて頂いた次第でした。
膝を屈伸することで丸い塊も10センチ程の範囲で伸びたり縮んだりしているのは手触りでも見た目にも分かる状態です。
他に影響がないうちは、と放置してきてしまいました。
医療機関の受診、時間の取れる時に実現したいと思い始めました。
ご回答ありがとうございました。


膝上部のがい骨腫(漢字不明)について

2007/04/14 14:06 詳細リンク
(5.0)

さおさお様

外骨腫であれば良性の骨が膨瘤する変形性のものですが、それ自体は痛くなければ大丈夫なのですが、ただそれが大きくなって何等かの影響をする可能性もあるかと思います。

今回膝の痛みがそれによるものかどうか?は解りませんので、整形外科でレントゲンは1度撮ったほうが良いかと思います。

特に外骨腫の影響ではなければ治療は鍼灸でも整体でもカイロでも対応は出来ると思います。

補足

コメント、評価ありがとうございます。

そうなんです。外骨腫というのがあります。外にでっぱた良性の骨腫です。内軟骨腫とうのが中にできたものです。

今までは気付かず、転んだり、ぶつけたりにしてレントゲン撮ってわかり場合も結構多いみたいです。

評価・お礼

さおさおさん

外骨腫というものは存在するんですね!
初めて字体や存在が分かりました。ありがとうございます。
やはりみなさんが勧めて下さる様に、受診した方が明確に現状把握でき、今後の受診の仕方も決まるということですね。
年々僅かずつですが、確かに縮むくとはなく大きくなってきています。
字体が分かっただけでも一歩前進出来ました。感謝致します。
ご回答ありがとうございました。


外骨腫について

2007/04/14 18:53 詳細リンク
(5.0)

さおさお様

先日の膝への激痛で、ご心配とのことですね。

外骨腫は、腫瘤自体は無痛のものですが、
大きくなると、その周囲の筋肉や腱などを圧迫して、
動かせなくなる、などの運動障害が起きてしまいます。

最初の診断から10年経過しているとのことで、
状態の確認と、今後の対応を知るためにも、
やはり、再度、画像診断を受けることをお勧めいたします。

もし、先日の激痛が、この外骨腫が原因でないと判明すれば、
カイロプラクティックなど、関節や筋肉の調整が得意な分野でも、
お役に立てるかと思います。

評価・お礼

さおさおさん

やはりこの病名があるということを実感しました。
お話を伺うと、腫瘤自体は痛みがないとのことですね。
やはり普段よりも浮腫んだ部分にぶつかって痛みが出た、ということでそうか。
10年経過し、当時よりは幾分大きくなってきました。
今後の生活の為にも受診してみたいと思います。
今までは恐怖が先立ちなかなか足が向かなかったのですが、頑張ってみようと思います。
ご回答ありがとうございました。


膝上部のがい骨腫・・・について

2007/04/16 19:36 詳細リンク
(5.0)

さおさお さんへ

ご質問頂きありがとうございました。

骨腫となると病理学的疾患なので、私どもでは分野外なので答えできません。
あと、私には初めて耳にする診断名なのですが、もしかすると「膝蓋骨腫」ではないかと思われます。

私の意見から言えば、経過年数から察すると悪性度の高いものではないかもしれませんが、再度精査(X-Ray、MRI、CT、生化学検査など)を受けられることをお勧めします。

以上、ご質問に対する回答といたします。

評価・お礼

さおさおさん

ご回答ありがとうございました。
投稿してから整形外科関連の質問コーナーがないことに気づきました。
専門分野ではないにも関わらずご回答戴いたこと、ありがたく思っています。
最近気づいた事は、重い荷物を持ち膝の屈伸が続くと若干の痛みがある事でした。
気になっていたので気づいた事かもしれませんし激痛に襲われた感覚が残っていてのことかもしれませんが・・・。

また10年経過してしまわないように、気になった時、今のうちに再診しに行こうと思っています。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

小3娘の膝の痛み さんママさん  2008-09-05 10:10 回答2件
【緊急】お力添えをお願い致します。 抹茶小豆さん  2013-10-22 10:21 回答1件
左手の中指人差し指の痛みと 右足の親指の痛み 日曜画家さん  2012-06-04 18:09 回答1件
半月板 及び 靭帯損傷について cloudy_hartさん  2011-11-13 19:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)

対面相談 対面カウンセリング
小柳 義朗
(シニア心理カウンセラー)