どんな保険に加入したらいいでしょうか? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

どんな保険に加入したらいいでしょうか?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/03/26 14:14

固有商品ではなく中立の立場でのご相談を希望します。
現在の加入状態をお伝えします。
<夫>42歳 かんぽ20年養老保険
死亡200万円 満期20万円
<私>43歳 生協共済たすけあい2000
<母>69歳 県民共済2000
公的保険で足りない分を補えたらと思います。
よろしくお願いします。

ジャズ姫さん ( 栃木県 / 女性 / 43歳 )

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の加入の仕方

2009/03/26 15:01 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険は万が一のときにお金に困るから加入するのです。まずは万が一のときにどのくらい保障が必要なのか計算しないとなりません。
考えカなどについては私のコラムをご参照ください。また、一度お近くの独立系の保険の得意なFPにご相談されたほうがいいでしょう。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/25920

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22163

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/22181

医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

保険加入目的などの詳細情報を希望します。

2009/03/26 15:49 詳細リンク

ジャズ姫 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

*どんな保険に加入するべきなのかを決めるのはジャズ姫様とご家族ですよ。
またいただいた情報だけで、もし保険の提案ができる保険募集人やFPがいたとすれば、その方々は間違いなくジャズ姫様とご家族を食い物にする邪悪な方々でしょう。

保険加入で一番大切なことは、加入目的を明確にすることです。
加入目的は、例えばご主人の保険でしたら、遺族のため死亡保障なのか、遺族でもお子様のためなのか、奥様のためなのか、あるいはご自身のお葬式代のためなのか?
また医療保障のためだけなのか?

保険加入目的を明確にしなければ、保険屋さんの思うがままになってしまいますよ。

ちなみにお母様の県民共済ですが、70歳以降の保障はほとんどありません。
入院されても5日目から1,000円だけしか受け取れません。
その点は注意が必要です。

全体的にもう少し詳しい情報とジャズ姫様とご家族の保障に対する考え方などが分かれば、具体的なアドバイスも可能です。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

終身医療保険を検討されては

2009/03/27 13:51 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里です。

ご主人の簡保は、満期が来れば、特約で付いている医療保障も終了します。
死亡保障の額も、もう少し上乗せされたほうがいいでしょうね。

奥様も、お母様も、共済のみですが、60才65歳以降の保障は、極端に少なくなります。
できれば、終身保障のある医療保障を皆さんお勧めしますが、お母様の年齢ですと、保険料も高くなるので、貯蓄で対応できれば、加入する必要もないかもしれません。

保険は、万が一の時の経済的なリスクのために加入するものだと思います。
なので、万が一の時の必要保障額をだして、必要な保障を確保することが大事ですね。
詳しいご質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/03/26 15:12 詳細リンク

ジャズ姫さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

ご加入の保険が適正かどうかは、商品の特性という一面だけでなく
本来は、住宅事情・備蓄状況、そして目的・優先順位というもの
のヒアリングが必要となります。

よって限られた中での見解になってしまうこと予めご了承下さい。

ご主人のかんぽ養老保険の満期金は、
20万円でなく200万円ではありませんか?

また、満期時年齢も不明ですので、判断しがたいところです。

養老保険や共済を保障の主体とすることのデメリットは
60、65歳以降の保障確保が難しいことです。

生活保障としての保険と、長期療養保障のための保険は
全く別になります。

下記コラムをご参照下さい。
↓↓↓

(商品選定の前にニーズ確認を!実例編)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31447

(生命保険の検討に必要な絶対的3ヵ条とは?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/22616

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622

(養老保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/33643

(終身保険≠葬儀費用?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28792

(終身介護保障保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28426


以上、参考にして戴けたら幸いです。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

残念ながら・・・

2009/03/26 16:30 詳細リンク

ご質問の件は細かな家族構成と収入、現在所有されている財産、
住宅ローン、自営かサラリーマンかなど、情報を伺いませんと
過不足は判断できません。
複数のアドバイスが欲しいのはわかりますが、中立的な意見を
このサイトでお求めなら、個別でどなたかに相談されたほう
がいいと思いますよ。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険の加入を検討してみてください。

2009/03/26 17:06 詳細リンク

ジャズ姫さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

まずは医療保障について

ご主人の養老保険には特約が付いているとして考えると
入院日額3000円ですが、それも満期とともに医療保障もなくなります。
その時に健康状態が良くないと入れないかもしれません。
医療保険を別に確保して、特約を外すといいでしょう。

ジャズ姫さんの共済はL2000でしょうか?それともV2000?
L2000だと入院日額3000円、女性特定の場合は8000円ですね。
V2000だと入院日額5000円です。

今はいいかもしれませんが、65歳以降は入院3000円で保険料は4095円です。
しかも80歳で保障はなくなります。
女性は長生きですので、今のうちに終身の医療保険に入ったほうがいいかと思います。

おかあさまの県民共済は熟年共済ですね。
病気入院5000円ですが、70歳以降病気入院は5日目から44日まで2000円、80歳以降はありません。
高齢ですので、今から新規保険加入は難しいかと思いますし、新規加入できたとしても保険料が高額になります。

貯金で備えることを考えたほうがいいでしょう。
もちろんご主人やジャズ姫さんの保険も貯金で備えることも可能ですが
老後を考えると、5000円程度の終身医療保険を考えたほうがいいと思います。

死亡保障に関してはご家族状況や貯蓄状況によって異なってきますので
一概には言えませんが、余裕があれば葬儀費用程度を準備するといいかと思いますがそれも貯金でまかなえるようですと、必要ありませんね。

補足

すみません。お母様の熟年共済については掛け金4000円で記載してしまいました。
2000円のコースでしたら、
【病気入院2500円ですが、70歳以降病気入院は5日目から44日まで1000円】
となります。お詫びして訂正させていただきます。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

お考えのように・・

2009/03/26 17:25 詳細リンク

はじめまして、ジャズ姫さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


公的な保障の上乗せ分として民間の保険を考えられているのは良いと思います。

ただ、公的な保障も厚生年金か国民年金かによっても変わってきますね。

また共済で準備をされていますが、保障が少なくなる時期以降の資金を他で準備されているのでしょうか?
貯蓄などで準備されていれば良いのですが、そうでなければ終身で保障が変わらないものを選ぶ必要があるでしょうね。


また家族構成は、質問の方だけでしょうか?

お母様には既に老齢年金も給付されていると思いますので、収入減にはなりますがそれ程の保障は必要ないかも分かりませんね。

また働かれていて生活費に欠かせない方の保障はご主人さまだけでしょうか?
ですと死亡保障200万円で良いのでしょうか?

ジャズ姫さんも働かれているのであれば必要ないでしょうが、専業主婦の方でしたら万が一の後の収入を考えなければなりません。

それには勿論保険もありますが、再就職やパートで収入を得る事もあります。

お子様が居られないご家族の公的な保障は少ないですので、多めに保障を準備するか貯蓄など他の手段で準備しておく必要があります。

公的な保障についても、FP事務所などで面談をされると大よその額が分かりますから、それを基準に不安材料も相談されてはいかがでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マーホーム購入に伴う保険の見直しについて ロロ・トマシさん  2011-11-03 12:12 回答1件
保険を増やすべきでしょうか? cafeparadisoさん  2011-09-01 11:27 回答1件
夫の保険見直しについて らんぷさん  2009-05-07 16:00 回答4件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
保険の見直しについて たくママみきさん  2008-09-16 16:21 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)