家計診断お願いします - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断お願いします

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/22 15:18

家計診断よろしくお願いします。
もうすぐ第2子出産予定なのですが家計にあまり余裕がなく見直したいと思っています。
夫33歳、妻(専業主婦)30歳、子1歳、と今年生まれる子供が一人です。

持家でローン残金は750万、東京スターの貯金連動型の住宅ローンのためほとんど利子はかかっていません。
売却した際には土地だけで900万円くらいになりそうです。
年62万円住宅購入用に貯金しているのでそれと売却益を頭金に10年以内にもう少し広い所へ住み替え希望です。

子供が幼稚園・小学校にあがる頃には妻が働いて、できればその収入で私立小学校に入れてやりたいと考えています。

【手取 38万円】
老後貯金 \75,000
子供貯金 \20,000+\10,000(児童手当)
雑費積立 \15,000(自動車保険・固定資産税・重量税など用)
住宅購入用 \35,000
生命保険 \26,000(夫:1000万終身 妻:500万終身)
医療保険 \9,000(夫:5500円、妻:3500円)
車ローン \35,000
住宅ローン \23,000
夫小遣い \32,000(ガソリン代含む)
妻小遣い \18,000(化粧品代含む)
雑費 \15,000(おむつなど含む)
食費 \25,000
光熱費 \24,000(水道・ガス7千、電気1万)
通信費 \9,000(ネット5千、電話500円、携帯3.5千)
交際費 \20,000(外食、医療費など。余りは冠婚葬祭などに備えて貯蓄)

【ボーナス 年100万】
被服費 35万
次の車購入用積立 30万
住宅購入用積立 20万
旅行積立 15万

【貯蓄 合計850万】
老後用 400万(うち80万外貨)
住宅購入用 60万
子供用貯金 90万
その他 100万

定期貯金 200万

プロポリス奉行さん ( 大阪府 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2009/03/22 17:49 詳細リンク

プロポリス奉行さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家計診断よろしくお願いします。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額38万円に占める毎月の住宅ローンの負担割合は9%ほどとなりますので、住宅ローンが家計を圧迫するようなことはありません。

また、手取り月収金額38万円に占める毎月の貯蓄割合は34.2%にもなっていますので、ご主人様だけの収入ということを考慮した場合、いくら住宅ローン負担が少なくて済んでいるとは言え、相当高い水準となっていますので、これからもこの水準を少しでもながく維持できれば十分です。

尚、他の家計支出データも拝見いたしましたが、食費が月額2.5万円など、家計支出は十分に抑えられていますので、特に心配する必要はありません。

また、車ローンが完済できた場合、その分も貯蓄に充当することができると考えます。

一日も早くお金をしっかりと貯めて、住み替えを成功させてください。また、お子様を私学に入学させてあげられるようにこれからもご主人様と頑張っていってください。

以上、ご参考にして頂けますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2009/03/23 09:12 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

目的別きちんと貯蓄をされていると思われます。ただ、貯蓄の順番を考えたほうがいいでしょう。それは老後資金です。老後資金が現状で400万円あるのに対して車のローン、住宅ローンがあります。ローンは借金です。そのために利息を支払います。ということはその分将来に貯蓄できる額が減ることになります。なるべく借金をしないで生活できる状況を作っていきましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

プランの組み立て方

2009/03/23 15:12 詳細リンク

プロポリス奉行様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

家計診断の件、まずは、住宅資金、教育資金、老後資金など、具体的な数字で目標を立ててみてはいかがでしょうか。

その数字ができたら、キャッシュフロー表を作成して、将来必要なお金が足りるかどうかを判断します。

もし足りないようなら、妻が働きに出る、運用率のアップを目指す、などの対策が必要です。対策ができないようなら、目標を下げる必要があるかもしれません。

ちなみに、運用率のアップを目指す場合は、分散投資という方法があります。投資対象や時期を分散させることで、リスクをコントロールします。

最近は、金融危機が騒がれており、不安に感じる方も多いですが、例えば、毎月積立のスタイルだと、投資タイミングが分散されるため、私の事務所では、今回のような金融危機でも、めちゃめちゃになっている相談者の方は、少ないです。

ただし、スタートした時期にもよりますので、「運」の要素はあります。ある程度までコントロールできるのは、リスクの部分だけです。

今の時期は、金融や経済のことを勉強するのに、絶好のタイミングですので、将来のことを真剣に考えるなら、専門家と相談しながら、慎重にプランを作成されるのもよいと思います。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

目標額を設定しましょう

2009/03/23 07:49 詳細リンク

プロポリス奉行さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

住宅購入資金、教育資金、老後資金と計画的に貯蓄をされていて感心します。

お子さんの教育資金ですが、小学校から私立となると
小学校が年間137万円、中学校127万円、高校104万円と年間100万円以上かかります。
かつお二人とも私立でしょうから奥さまの収入でまかなうことは困難でしょう。

老後資金の積み立て分を教育費に回すことが必要になってくるかと思います。

それぞれの目標額は設定されていますか?
家の買い替えに関しても具体的に目標額を設定したほうがいいでしょうね。

いつまでにいくら準備しておく必要があるのか、目標額を設定しましょう。
老後資金や大学費用に関しては必要となる時期が10年以上先になりますので
預貯金だけでなく、投資信託などの運用を入れるといいでしょう。

まずはライフプランにそってキャッシュフローシミュレーションをお勧めします。
お子さんを希望の進路に進ませて、買い替えも可能にし、かつゆとりある老後資金を準備するためには総合的な資金計画が必要です。

奥さまの就労計画も影響しますね。いつからいくらくらいの収入が必要かもキャッシュフロー分析をしてみると判明しますよ。

また死亡保障ですが、1000万円では不足するのではないでしょうか?
終身部分を減らして家計保障のようなお子さんが大きくなるまでの定期保険を組み合わせるといいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断お願いします。 トムズさん  2010-11-10 22:49 回答2件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)