所得税是正について - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得税是正について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2009/03/20 14:15

本社に税務署の税務調査が入りまして、辻本さんが指摘されました。

18年度19年度の配偶者控除誤りとして 配偶者控除をしていた「元旦那」さんが、
所得超過(103万円を超えている)で対象にならないということです。(19年8月に離婚)

以上のようなことを会社に言われました。
現在離婚をして、前夫とも連絡をとっていません。
そのときは103万は超えてないと前夫から言われてました。
今になって徴収されると、私だけの給料からの天引きになります。
結構、今でもきついので、前夫に請求がいく方法などないでしょうか?

kznさん ( 奈良県 / 女性 / 34歳 )

回答:1件


残念ですが、困難です・・・

2009/03/20 14:33 詳細リンク

こんにちは。
前夫の「配偶者控除」の否認、が言い渡されたわけですね。
まず、ご理解いただきたいのは、所得者はKZNさん、なのでしょう?
KZNさんの所得税の計算上、「配偶者控除」が控除できない、ということで、再計算し、納税不足の所得税額を追徴、ということですので、所得者、納税義務者はKZNさんなのです。

ですので、残念ですが、前夫に通知を送ってもらって前夫に納税してもらう、という形にはなりません。

追徴されるのは、あくまでもKANさんの所得税ですので。

ご期待に添えない回答ですみません。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養控除等是正事務について netarou100さん  2012-11-19 21:58 回答1件
小規模宅地等の特例を受けるにあたって TORATOさん  2012-03-28 15:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)