所得税是正について - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

所得税是正について

法人・ビジネス 税務・確定申告 2009/03/20 14:15

本社に税務署の税務調査が入りまして、辻本さんが指摘されました。

18年度19年度の配偶者控除誤りとして 配偶者控除をしていた「元旦那」さんが、
所得超過(103万円を超えている)で対象にならないということです。(19年8月に離婚)

以上のようなことを会社に言われました。
現在離婚をして、前夫とも連絡をとっていません。
そのときは103万は超えてないと前夫から言われてました。
今になって徴収されると、私だけの給料からの天引きになります。
結構、今でもきついので、前夫に請求がいく方法などないでしょうか?

kznさん ( 奈良県 / 女性 / 34歳 )

回答:1件


残念ですが、困難です・・・

2009/03/20 14:33 詳細リンク

こんにちは。
前夫の「配偶者控除」の否認、が言い渡されたわけですね。
まず、ご理解いただきたいのは、所得者はKZNさん、なのでしょう?
KZNさんの所得税の計算上、「配偶者控除」が控除できない、ということで、再計算し、納税不足の所得税額を追徴、ということですので、所得者、納税義務者はKZNさんなのです。

ですので、残念ですが、前夫に通知を送ってもらって前夫に納税してもらう、という形にはなりません。

追徴されるのは、あくまでもKANさんの所得税ですので。

ご期待に添えない回答ですみません。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養控除等是正事務について netarou100さん  2012-11-19 21:58 回答1件
小規模宅地等の特例を受けるにあたって TORATOさん  2012-03-28 15:43 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

新規飲食事業立ち上げ相談

お店を始めたい方、新しい業種で出店したい方必見

掛川 幸子

株式会社イーアンドシーエスサポート

掛川 幸子

(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

その他サービス

格安ホームページ制作

貴社のサイトを格安でお作りします。

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)