赤字決算か法人税の支払いがいいのか迷っています。 - 財務・資金調達 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

赤字決算か法人税の支払いがいいのか迷っています。

法人・ビジネス 財務・資金調達 2009/03/19 15:03

起業4年目の超零細企業を主人が経営しております。1年目2年目も赤字決算で3年目にしてやっと若干ながら利益が出ました。今年度も利益が出れば繰越赤字から脱出できるものの、そうなると今までみたいに7万円の税金ではなく、まともに法人税を払わなくてはならないということで今年度の給与設定を非常に迷っています。今会社から個人に100万円を借りているので、その返済があるため、主人は下手に利益を出して半分は法人税に持っていかれるよりも、自分の給与を増やしてその中から会社へ10万ずつ返済し、役員報酬額を昨年度よりも増やして、今年度も赤字決算にしたほうがいいと言っています。
確かに会社への借金は減り、会社の資本金は毎月10万つづ戻ってくるのでいいですが、給料を増やすと、税金や保険料、厚生年金、子供の保育園料が膨大に増えますし、それらが増えても生活していけるようにするには、月収70〜80万にもしないとなりません。役員給与は一度上げたら下げることは出来ないと税理士から聞いていますので、先行き会社がもし不調になったら非常に不安です。今年度も確実に利益が上がるとは限らないのに、役員報酬額を年間で240〜300万増やすのは無謀に思います。
主人は最悪、給与以外に毎月かかっている仕事の営業経費(営業交通費、交際費、発送代等)を自腹にして給与以外の経費がかからないように調整することもできると言っていますが、どちらがいいのか判断に困っています。
ちなみに主人と私の2人しかいない超零細企業で、昨年までは主人の仕事を手伝っていましたが、今年度からは主人一人で仕事をしますので、利益は確実に減るものと私は思っています。
なにぶんまだ経営初心者のためぜひアドバイスよろしくお願いします。

みかんたさん ( 東京都 / 女性 / 40歳 )

回答:1件


なかなか簡単な答えになりにくいです

2009/03/20 14:27 詳細リンク

こんにちは。
質問がながーいですし、考慮することも「多すぎ」でなかなか単刀直入とはいきません。
役員報酬をいくらにすれば、というようなところは、今後の業績予想も絡みますので一概に言えません。
ご質問のタイトル、だけからお答えすれば、
銀行から借り入れするような場合を除けば、「赤字決算」でいいと思います。
役員報酬は、一般には事業年度途中では変えませんが、事業年度単位で変えることは何の問題もありません。
家計の話を含めるとかなり話が複雑になりますね。
会社と社長個人の間の話であれば、家計でお金がない月は返済しない、とか、柔軟に返済すればいいのではないでしょうか。
お役に立ちましたでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

友人に事業資金を出資する時の相談 ビックドリームさん  2013-06-20 15:42 回答1件
事業資金の借り換え deersさん  2012-08-28 15:18 回答1件
融資が受けられず 田村さん  2014-02-11 16:29 回答1件
融資が受けられず 田村さん  2014-02-11 16:29 回答1件
株式上場を目指す会社への出資について doraemonbanzaiさん  2011-03-09 11:19 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談

元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、融資審査のポイントをお教えします!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

事業資金借入の面談相談(初回限定・弊社都内MTGルーム)

元銀行員で、圧倒的な融資審査経験を持つコンサルタントが、融資審査のポイントをお教えします!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談 おひとりで悩まないでください!事業資金借入の電話相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
電話相談 無料電話相談10分(初めて、弊社をご利用になる方限定)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)