興奮・噛む・飛びつくを直したいです - ペットのしつけ・訓練 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

興奮・噛む・飛びつくを直したいです

2007/04/12 11:55

こんにちは。ラブラドール(太郎君)9ヶ月を飼っています。飛びつき・噛む・興奮が治まりません。うちは6人家族で躾は毎日私がやってますが、母、お爺ちゃんは遊ぶだけ・・・?という環境です・・。毎日腕は傷だらけです。叱ると逆ギレする性格なので、どうしたらいいか分かりません。。庭で遊ばせてると興奮して言うことは聞かなくなり、飛びついて、おまけに飛びつきながら噛み付いてきます。靴にも噛み付きます。普段はお座り、待て、伏せなどはできますが、やってくれない時もあるし、お母さんとお爺ちゃんにはたまにしかやらないと思います…。もっと良いパートナーになるにはどうしたらいいでしょう。

おくにさん ( 埼玉県 / 女性 / 23歳 )

回答:7件

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

良いパートナーになるためには

2007/04/12 17:41 詳細リンク

愛犬と良いパートナーになるためには、まずは犬(太郎君)をきちんと理解することです。

「叱ると逆ギレする性格」とありますが、本当に太郎君は逆ギレしているのでしょうか?逆ギレする性格なのでしょうか?
おくにさんがどうしたらよいか分からないのであれば、太郎君もどうしたらよいか分からないはずです。

とにかく、専門家に見てもらうことをお勧めします。しつけ教室でも訪問のしつけ指導でも良いと思います。

太郎君との関係をどのように築いたら良いのか、太郎君をどのようにしつけたら良いのか、プロから直接アドバイスを受けるのが問題解決の一番の近道です。

おくにさんが適切なしつけ方を身につければ、最高のパートナーになることは間違いないです!

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
(しつけインストラクター)
Dog Signal 

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
川野 なおこ

川野 なおこ
しつけインストラクター

6 good

興奮・噛む・飛びつくを直したいです

2007/04/12 15:19 詳細リンク

まずは、、、しつけ教室に通われるか、トレーナーさんに出張でご自宅に来ていただいて、一定期間を通して、飼い主さんも一緒に学ばれる事をオススメします。

しつけ教室に通ったり、プロの方に実際見てもらってアドバイスを受ける事は、
太郎君へのしつけ方にどのような方法が合っているのか、ご家族はどのようなやり方だったら無理なく出来るのか等を的確にアドバイスをもらえるので意味のある事です。

子犬の時から、順調にしつけて居ても、
生後8ヶ月ぐらいから段々パワーが出てきて、
特に大型犬は、この頃からじゃれ噛み、飛びつきが突然悪化する事がよくあります。

私の両親の飼うゴールデンもそうでした。。
生後8ヶ月、、突然悪化、じゃれ噛みが酷かったです。

しっかり、関係を築けるトレーニングを毎日する事と、
噛み攻撃が始まると、その場からすぐに離れて一切相手にしない事で、なんとか1歳までには落ち着きましたが。。

この頃にちゃんと正しい方法でのケアをしないと、
そのまま、噛む事が癖になり、抑制できないまま大人になってしまった子も過去見てきましたので、、、

もう一度ここで、飼い主さんと愛犬で行動を起こす時かもしれませんね。

中西 典子

中西 典子
しつけインストラクター

- good

どうしたらいいのか、わからない!?

2007/04/13 11:06 詳細リンク

太郎君は、どのようにみなさんと触れあったらいいのか
わかっていないようです。それは、しっかりと教えて
あげることができていないからです。

ラブラドールは、とても学習力のある犬種ですので、
きちんと教えてあげたら、きっとそれに応えてくれます。
おいしいおやつをたくさん用意して、たくさんトレーニング
してあげましょう。

今まで、おくにさんが一人でがんばってきたようですが、
どこか間違った学習をさせてしまったのかもしれません。

プロに家に来てもらい、おくにさんが正しいトレーニングが
できるよう、指導してもらってください。
教室に通うのも良いと思いますが、犬にとっては、
教室と家は、別の認識になりますので、ご注意ください。

訓練所に勤務していたころは、訓練所では飼い主さんと一緒に
とってもお行儀良く振る舞うのに、家に戻ると悪い子になる、
といって、何度も復習訓練に通ってきていた子たちがいました。

太郎君にとって、一番のトレーナーは、おくにさんです。
おくにさんがトレーナーになってあげられたら、長い期間
教室に通わせたりする必要は、まったくありません。

おくにさんにアドバイスしてくれる先生を探してみてください。

当方でもお受けしています。
埼玉は営業エリア外ですが、これも何かのご縁ですので、
喜んで伺わせていただきます!

http://www.doggylabo.com/


しつけ教室に通われてください!

2007/04/12 12:31 詳細リンク

人間の子どもを幼稚園、小・中学校と入れ、家庭でもしつけをしてゆく。当たり前ですよね。

もし、しつけも教育もしなかったらどうなるでしょう?

今お飼いのワンちゃんに起きていることは、このしつけも教育もせずに15才まで成長させてしまった人間と同じ。

多くの問題を抱えるようになった飼い主さんは、「しつけは一通りやってます」とお答えになるのですが、問題を未然に防ぐのが「しつけ」であって、問題が起きているのはすなわち「しつけ」がなされていないと言うことです。話を伺うと教えているのは、食事の目の前にしたオスワリ、オアズケ、お手、おかわり程度です。

10数年前までは、犬のしつけと言えばそんな程度でした。
でも当時の犬は、多くは外飼い、室内で飼われていてもどこにでも連れ歩く存在でもなかった。番犬あるいは座敷犬という存在。

現在の飼い主達の多くが望む犬の姿は違います。一緒に仲良く暮らし、どこにでも連れて行ける、楽しい時間を共有する。まさに家族の一員としての姿を望んでいるはずです。

そうした思い描いた姿にするためには、それに必要な「しつけ」が不可欠なのです。

私は過去、盲導犬の卵達を2年間に渡って、何十頭も目にしてきました。

2ヵ月齢からパピーウォーカーさんに預け、月1〜2回しつけ教室に来てもらいます。

4〜5ヵ月までは、天才の時期。

しかし、プロの指導の元しつけを継続的に入れてきても、
7〜8ヵ月令は、クレージードッグの時期と言います。

悪いことは言いません。早急にしつけ教室に通われることです。

世田谷まで来られるのであれば、Can ! Do !http://www.petcom.jpに
難しいのであればお近くのJAHA認定のインストラクターhttp://www.jaha.or.jp/capp/instructor.htmlにご相談下さい

※拙著「犬は知的にしつける」[[http://www.amazon.co.jp/gp/product/4902584255/もぜひご一読下さい。


遊びたがり犬

2007/04/12 19:51 詳細リンク

文面を読む限り、太郎君はいたって普通の遊びが大好きな、9か月の子犬です。「逆切れ」ではなく自分の誘いに人間が乗ってきたことでさらにテンションが上がるのでしょう。
体が大きいので問題が深刻になっているだけなんです。
正しい挨拶の仕方、遊び方を教えてあげればいいのです。
放置すべき行為ではありませんが、うちの犬は問題犬だなんて思わないでください。

しつけ教室に通うか、プロに自宅に来てもらうかして、おくにさんと太郎君が一緒にお勉強して下さい。太郎君の溢れんばかりのパワーが人の為に何かしたいという気持ちに変われば今よりずっと聞き分けのよい、素晴らしいパートナーになると思います。

最後に。しつけはご家族みなさんで取り組むべきです。
家の中で決めたルールを守ってあげないと太郎君が混乱してストレスを感じることになりますので、是非とも家族でしっかりと話し合って下さい。

さいたま市周辺にお住まいでしたら私が直接お伺いできますので是非ご検討下さい。
http://www.dogtechjapan.com


ラブですからね。

2007/04/19 14:22 詳細リンク

9ヶ月のラブ 元気ですよね。
ラブ=盲導犬と言うイメージが強く「どうしてうちの子は」とおっしゃる方が沢山居ます。
でも 何もしなくても盲導犬の様になる訳ではありません。
正しい行動をきちんと教えていなければ 分かる筈ないですよね。
太郎君も 正しい行動が理解出来ていないだけだと思います。
又 興奮している時に叱っても 更に興奮させてしまうたけです。

一度専門家の方に自宅に来て頂く事をお勧めします。
そして 家族全員で頑張ってみましょう。
家族皆が同じ方向性の認識をもっていないと しつけは難しいです。


不思議

2007/04/30 08:44 詳細リンク

不思議。
同じような行動をとる犬がいても、さほど、問題になっていない犬を知っています。
飼い主の手にも歯を当てるし、室内を走り回り、テーブルの上に乗ったりもする。気が乗ったら、お座りや伏せもできる。気が向かないと、飼い主にジャンプしてくる。でも、その飼い主は「かわいい子」といって、一緒に寝ています。

そう、これは比較的小型の犬の場合です。

大型犬ということで、問題になる事象が多くなります。逆に言えば、小型犬だから・・・許される現実もあります。しかし、犬たちの意識には、さほど違いが無く、人間界で暮らしていく上で、大型犬を飼うときには、どうしても物理的な問題が生じますので、そこを我々人間側が、問題と感じないようなルールや振る舞い方を犬にも教えてあげることが必要だと思います。それが、ドッグトレーニング。
ほら、楽しそう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

野良犬の飼育について ふーこさん  2008-08-20 08:08 回答1件
留守中だけ吠えてしまいます… わんぱんまんさん  2008-03-03 17:05 回答1件
噛み癖 T.OICさん  2007-04-28 23:19 回答5件
犬のストレスの原因と対処法を教えてください ププリさん  2015-09-13 22:04 回答3件
成犬のトイレトレーニングについて あかねさんさん  2015-08-17 00:40 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

お筝(琴)教室 レッスン&作法

お筝(琴)教室 レッスン&作法  お教室は広尾ガーデンヒルズ

松井 千恵美

桜ことスクール

松井 千恵美

(マナーコンサルタント)

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)