子供が欲しい - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

子供が欲しい

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/07 18:32

現在子供が2人います。3人目がほしいのですが、経済面で不安です。
アドバイスお願いします。

現在、夫31歳、妻31歳、子供5歳、3歳
収入 2人合わせて手取り47万+ボーナス年90万+児童手当
12月にマイホーム購入(ローン35年)

住宅ローン・・・13万
食費・・・6万(ビール代月1万込)
日用品・・・1万
光熱費・・・3万7千
ガソリン・・・2万
小遣い・・・8万
保育料・・・4万3千
学資保険・・・2人分年払いで25万
生命保険・・・年払いで21万
車保険・・・6万5千
車税金・・・4万
固定資産・・・9万

貯金・・・7万

保険など、ボーナスで支払っています。

2人とも仕事をやめるつもりはありません。(2人とも正社員)

3人目は無理でしょうか?

norieさん

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

3人目について

2009/03/07 18:48 詳細リンク

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

3人目についてですが、今後の予定ににより違ってきます。(子供の進路、習い事、夫婦の今後の予定など)
また、住宅ローンの残額や住宅ローンの種類も影響してきます。
一度お近FPにご相談され、家計のシミュレーションを作成されると見えてくると思いますので、ご相談されることをお勧めいたします。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

将来計画作成による確認をお勧めします

2009/03/07 22:39 詳細リンク

norie 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。

この式に沿って、年間の収支をお測りください。現在は7万円×12ヶ月=84万円以上の貯蓄が出来、学資保険もお支払になられていますから100万円以上の余裕が存在します。

また、お二人の収入に対して、返済負担率も13万円×12ヶ月÷654万円×100≒23.9%ですので、現在の収入が維持できるのであれば、お子様を授かっても家計は維持できるレベルと推察いたします。

但し、お子様を3人育てるロードなどで、お仕事を退く又は軽減せざるを得ない、などの収入減の際に家計の切り盛りが節約優先になります。

これらを含むリスクの検討等を反映しながら、将来の生活プランを作成し、年度毎の収支を確認されては如何でしょう。

プランニングのツールは
ご夫婦の将来の夢や希望を、ご家族のイベントとして、例えば出産・3人の進学コース、車の購入、住宅ローンの繰上げ返済、レジャーや趣味の費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、3人のお子様を育てるのに必要な収支計画、貯蓄目標も明確になります。

サンプルと作成手順を下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

お子様の教育費は
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/3089

参考のため家計調査から年代別の教育費グラフを掲載します。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

優先順位

2009/03/08 08:13 詳細リンク

norieさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

家計は、決まった収入の中で、やりくりをするということです。

ですから、何かの支出が増えたら、何かを減らすということです。

要するに、何かを減らす覚悟があればよいということです。

食費を減らす、こづかいを減らす、ガソリン代を減らすなど、できる部分があるはずです。

お子様を産むことを優先にするなら、その努力をするということです。

あとは、お二人の収入の今後の安定性の問題です。

最近の、経済情勢の悪化により、雇用の不安定、ボーナスのカット、残業代がなくなる等の収入減の要素があるのかということです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件
2人目の子供は難しいでしょうか さくらぎさん  2016-01-30 00:10 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)