変額個人年金 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

変額個人年金

マネー 投資相談 2009/03/02 16:05

母が入っている変額個人年金についてご相談させてください。

老後の資金に某生命保険会社の変額個人年金に加入しております。しかし、現在の経済状況の悪化で資産残高は払込金額の6割程度まで減少。
満期時には元本保証がついておりますが、このような状況では破綻の文字が頭をよぎります。ただ現在解約しても契約して3年程度のため5%の解約手数料も取られてしまいます。
金額が大きいため解約するとかなりの損失になりますが、破綻を考えると・・・損失を覚悟しても解約し別の手段で運用したほうが良いのでしょうか?

補足

2009/03/02 16:05

早速のご回答ありがとうございました。

加入につきましては恥ずかしいですが進められるがままに入ってしまった感じです。運用期間は15年です。元本保証がついているので解約は・・・と思っておりましたが、格付けが1ランクダウンしたり、株価も暴落しているようなので不安になり相談させていただきました。現在解約すると目眩がするくらい損失になるのではないかと思われますので、やっぱりもう少し様子を見たほうが良いですね。

ここすけさん ( 北海道 / 女性 / 34歳 )

回答:3件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

絶対はありませんが

2009/03/02 17:32 詳細リンク

ここすけ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の件、購入時の計画が分かりませんが、満期時の最低保証があるのであれば、それほど慌てなくてもよいのではないでしょうか。

このタイプは、購入時に最低保証をつけるための費用を払っているはずです。

ただ、変額個人年金保険に最低保証を付けたために、今回の金融危機で、大きなダメージを受けている会社はあり、まさか、の事態が絶対にないとは、言いきれません。

ちなみに、万一生命保険会社が破たんした場合は、生命保険契約者保護機構によって、破たん時点での保険契約の責任準備金の90%まで補償されます。

なお、責任準備金は、払込保険料相当額とは、異なりますので、ご注意ください。具体的には、保険業法で定められた積立ルールに従っています。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

破綻をしても・・・

2009/03/02 17:35 詳細リンク

はじめまして、ここすけさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険会社の破綻は不安でしょうが、保険会社は生命保険契約者保護機構というところに加盟しておりますので、保険会社が破たんしたら契約している保険がなくなるわけではなく、救済策はとられます。

ただ貯蓄性の高い商品は減額幅が大きくなる可能性はあります。


ここすけさんの年齢から考えてもお母様の運用期間はあまり長くないような気もします。

あと何年後に年金を受給されるか分かりませんが、変額保険は資産配分を契約者が変更できると思いますので、リバランスを行われて様子を見る事も考えられます。

今、個人年金を解約されて、他の金融商品で運用したとしても運用期間が短期でしたらリスクを取る運用は出来ませんので、現在の解約はされない方が良いでしょうね。


消去法->契約を継続しておくほうがよいのでは?

2009/03/02 16:54 詳細リンク

ここすけ様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

変額年金保険で不用意な保証を乱発すると保険会社の経営を直撃するという考えは正しいです。不安の内容は当たっています。

また、保険会社が破綻したとき、一般的には責任準備金(保険契約者の持分)が9割まで引き下げられる可能性があります。ただし、変額年金保険の責任準備金(=積立金)についてはそれは適用されません。6割になったものが、さらに90%にまで削減されるかといえば、そのようになっていません。

非常に難しい判断だと思いますが、総合的に考えると、やはりこのタイミングで解約するより、契約を継続しておくほうがよいのではないでしょうか?理由は以下のとおりです。

X 保険会社の破綻リスクは高くなっているが破綻が確定したわけではない

X 破綻しても、特別勘定にある変額年金保険の積立金が削減されると考えられない

X 変額年金保険を解約すると、かなりの解約ペナルティー(控除)を支払う必要がある

X 解約しても老後のために同じような商品に加入するのであれば、また、手数料が取られる

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅売却によるお金の運用 猪八戒さん  2013-01-25 22:13 回答0件
変額個人年金保険について つんつんちゃんさん  2010-07-05 16:25 回答4件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:45 回答3件
個人年金保険について うらじさん  2009-03-08 20:44 回答5件
いま資産の全容把握から始めています。 さんごさん  2008-10-08 17:21 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)