中学受験について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

中学受験について

マネー 教育資金・教育ローン 2007/04/10 14:27

小4の長女が、突然、私立中学を受験してみたいと言い出しました。
うちの地域では、公立中学への進学が一般的で、あまり受験は盛んではありません。

「中学受験は親の受験」とも聞きます。
それだけ、親にも負担が大きいのだと思います。

うちは長女のほかに、小2の息子、来年幼稚園入園予定の3歳の次女の3人がいます。
夫は会社員、私は扶養家族の枠内で在宅の仕事をしています。
世帯年収は手取りで680万円程度です。

現在、分譲マンションに住んでおり、後1〜2年でローンが終わる予定です。
他にローンはありません。現在の貯蓄額は、約350万円です。

うちの収入でも、私立進学は可能でしょうか?
一般的に塾に行く場合の費用や受験費用、進学後の費用などについてお教えください。

kiyuさん ( 兵庫県 / 女性 / 41歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

お子様の教育費について

2007/04/11 10:42 詳細リンク
(4.0)

kiyuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動している渡辺と申します。

kiyuさんもご心配のとおり、教育資金はライフイベント資金の中でも大きなウエイト占めます。

幸いにもkiyuさんの場合、あと1〜2年で住宅ローンが終わる予定ということなので、少なくともその分は教育資金に充当することができます。

私の会員の中にも兵庫県の方が何人かおりますが、そのうちのお一方がお子様を中学から私学へ通わせる予定となっていますが、塾代や学費には行くところによって相当バラツキがありますので、通えそうな塾から資料を取り寄せたり、進学を希望している学校に子どもを通わせている方から学費などを教えて貰った方が、正確な金額が分かります。

ただ、お子様がまだ小学四年生ということもあり、今後気持ちが変わると言うことも多々あると思います。

尚、kiyuさんにおかれましては、お子様が3人ということもあり、今後教育費用は大幅に増加して行きますので、お子様方の進学予定も含め、この機会に一度ご家族皆様のライフプラン設計やそれにかかる費用などを整理してみることをおすすめいたします。

kiyuさんの場合、お子様が大学を卒業をする頃のご主人様の年齢や老後資金対策など、今後当分の間は途中で資金が不足しないように計画的なマネープランが必要となります。

多少なりとも費用はかかりますが、ご希望いただければより具体的なアドバイスをいたしますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺

評価・お礼

kiyuさん

回答ありがとうございます。
おっしゃる通りに、まずは通学可能な塾や私立中学などの情報収集から始めることにします。

また、進学に関しては短期ではなく、長期な視野が必要だと痛感しました。
ライフプラン全体を整理してみたいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山本 俊成

山本 俊成
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプラン、キャッシュフローをご検討下さい

2007/04/10 20:05 詳細リンク
(4.0)

kiyu様、はじめまして。
FPの山本俊成と申します。

お子様が3人いらっしゃるということは、これからの教育費負担が大変になってくる可能性が高いです。
特に今回の場合は、教育計画に変更が生じた形なので、不安になられていると思います。
教育計画によってかかる教育費は変わってきます。どれくらい違うかは下記データの教育費部分ををご参照下さい。
文部科学省 データからみる日本の教育(2005年)
例えば中学生だと公立と私立で学費に80万円近くの大きな違いがあることがわかります。

私立に行かせる事が可能かどうかについては今後の資金繰りが問題ないかどうか検証することが必要です。
長女様だけでなく、他のお二人のお子様についてもいつどれくらいのお金が必要で、それについての備えが出来るかどうかを検証する必要があります。

書かれている内容だけで判断しますと、長女様が中学に入学するときにはローン等の借入はなくなりますので、資金繰りについては少しプラス面が見られます。
いい機会ですから一度、ライフプランを検討されてはいかがですか?

下記サイトで簡易のライフプランシュミレーションが出来ます。
三菱東京UFJ銀行のライフプランシュミレーション
郵便局のライフプランシュミレーション

評価・お礼

kiyuさん

回答ありがとうございました。
お教えいただいたデータを拝見しました。

現在の資金だけでなく、トータルでみることが大切なんですね。

よい機会ですので、ライフプランを見直してみます。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です コアラナさん  2009-06-22 00:03 回答5件
教育費で赤字 朝はパンさん  2008-03-08 09:00 回答6件
学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 marumarukoさん  2013-02-20 22:57 回答2件
二人の子供を私立中学へ ミントアップルさん  2008-04-29 17:26 回答4件
教育費は月々いくらためればいいでしょうか。 キディさん  2007-07-11 11:48 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)