ネット取引 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット取引

マネー 投資相談 2006/02/16 19:34

1.取引証券会社は、3社くらいの口座開設が必要でしょうか。

2.初心者の銘柄選びのポイント

3.100万円の準備ですといくらくらいの株がよいでしょうか。
(1株10円の変動を指値で買う場合)

まあくんさん ( 愛知県 / 男性 / 54歳 )

回答:1件


回答1(質問 : ネット取引)

2006/02/20 13:29 詳細リンク

はじめまして。まあくんさまのご質問に関しまして、以下のように回答申し上げます。
>1.取引証券会社は、3社くらいの口座開設が必要でしょうか。

口座の開設手続きは、ほとんどの証券会社で無料で行うことができます。ただし、取扱商品や注文の受付時間等のサービス体系、取引手数料(通常、取引ごと、または、一日の取引量に応じて取引手数料がかかります)や口座管理手数料(年間XX円という形でかかります。無料の場合もあります)等の料金体系は、会社ごとに異なります。サービスや料金体系を確認して、まあくんさまのニーズにあった会社を選択するのが良いと思います。

なお、ネット取引であればシステム障害のリスクを考慮し、複数社開設しておくと安心かもしれませんね。
(続き)

補足

※回答1の続きです。

>2.初心者の銘柄選びのポイント
枚柄選びのポイントは、初心者であるかに関わらず、
・ 運用の目的
・ 運用期間
・ どの程度までリスクをとるか
・ 投資方針
などによって異なります。
今回、これらの情報が不足しておりますので、具体的なポイントを申し上げることができませんが、銘柄の選択にあたっては、「その企業についてよく知ること」、「リスクがどの程度か調べること」、「株価に影響を与える経済知識等を身につけること」が大切です。

また、リスクを抑えながら運用したいということであれば、複数の銘柄に分散投資を行うことが大切です(株式個別銘柄の分散だけではなく、国内債券、外国株式、外国債券‥など、資産クラスを分散すると、より分散効果が高まります)。最近は、小額で投資できる銘柄が増えており、またミニ株(通常の売買単位の10分の1で購入できます)もありますので100万円で、分散投資が可能です。ただ、小額すぎるとコスト負けしてしまう可能性があること、また、売買単位の小さい銘柄の中には、値動きが激しい銘柄があることに留意が必要です。

以上、回答とさせて頂きます。参考になりましたら幸いです。

【免責事項】
当アドバイスに従い、そのために発生した障害および損害につきまして、FPハウススターバレリーナは一切の責任を負いません。アドバイスの活用はご自身の責任の元に活用下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託と販売会社の選択基準について pokaさん  2008-10-20 22:49 回答6件
上手な投資信託の選び方 保険さんさん  2006-09-18 15:33 回答1件
全部取得条項付種類株式の取得をされた株の税金 taroちゃんさん  2009-11-09 11:20 回答1件
FX会社はどこがいいのでしょうか。 fxdaisukiさん  2009-02-27 15:07 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)