新築マンション購入に対してとても不安です・・ - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築マンション購入に対してとても不安です・・

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/19 17:42

この度新築マンションで納得のいく物件が見つかり、前向きに検討した結果契約までに到りました。
地方ですので安い方ですが物件価格は1650万、諸費用は100万くらい。管理費など合計17000円程です。固定資産税は8万前後。
手付金として50万支払い済でして、残り50万は引渡し時にという流れです。
今週末に融資先を決める段取りですが、色々調べるうちに期待よりも不安の方が上回ってしまい、本当にこのまま進めていいものなのか、手付金を放棄して取りやめた方がいいものか非常に困惑しております。

世帯年収470万(35歳主人340万・32歳妻130万)
手元に200万程残しますが、引越しなどで減る予定です。
ちなみに軽自動車2台所有、ローンはいっさいなし。
主人は転職も考慮しておりますが、この時代ですから長期的な活動になると思います。それに住宅ローンを組む関係もありますので、仮に転職するとなれば購入後になると思います。
住宅ローンの試算は色々試してみましたが30年固定(2.5%)で支払うのと、変動固定選択型(当初0.975%のち基準金利より-1.2%優遇)で支払うのと、色々な方法がありますが、やはり安全圏とすると固定でしょうか?
仮に子供が出来た場合一時的に主人だけの収入になり、支払水準がかなり上がってしまいますので、危険かと思ってしまいます。このまま進めるべきか、もしくは諦めた方がいいものか・・・
どうか、良いアドバイス宜しくお願い致します。

マリメッコさん ( 宮城県 / 女性 / 32歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

マンション購入について

2009/02/19 18:04 詳細リンク

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

ポイントは、今後住宅ローンを組んだあとに毎年貯蓄ができるかどうかです。また、その貯蓄額が今後の予定や目標達成のための貯蓄額であるかどうかの確認も必要でしょう。

住宅ローンの選択については今後の完済予定にもよりますが、60歳までぐらいに完済を考えているのであれば、長期の固定金利にしておいたほうが安全でしょう。

一度お近くのFPにご相談され、家計のシミュレーションを作成されたほうが良いと思います。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮嵜 勝己 専門家

宮嵜 勝己
ファイナンシャルプランナー

- good

マンション購入について

2009/02/19 23:42 詳細リンク

マリメッコさん
はじめまして。株式会社FP-Japanの宮嵜です。
住宅ローン&保険のプランナーです。

さて、住宅ローンのプランニングは「ネガティブ」に考えることはとても大切な作業です。
「仮に子供が出来た場合一時的に主人だけの収入になり、支払水準がかなり上がってしまいますので、危険かと思ってしまいます。」と予想されているのであれば、ご主人だけの収入340万円で安全に返せる住宅ローンプランも検討するべきでしょう。

また、マンションの場合、他に修繕積立金・管理費・駐車場代なども毎月のランニングコストとして発生しますので、注意が必要です。

いずれにしても、専門家に相談するなどして、安心してマンション購入できるプランを検討してください。

参考になりましたでしょうか?

株式会社FP-Japan
宮嵜 勝己

回答専門家

宮嵜 勝己
宮嵜 勝己
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社桃太郎総合保険 住宅ローンプランナー
03-3517-1501
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅を購入される方・された方を「顧問FP」としてフルサポート。

自分にあった「住宅ローン」「住宅業者」を選ぶのはとても難しい作業です。わずか月3,150円で「あなたの顧問FP」としていつでも相談いただけます。※当サイトからの個別相談に関しては相談内容により有料になる場合がございます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2009/02/20 10:30 詳細リンク

マリメッコさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『仮に子供ができた場合、一時的に主人だけの収入になり、支払い水準が上がってしまいますので、危険かと思っています。このまま進めるべきか、もしくは諦めた方がいいものか』につきまして、マリメッコさんと同様な事情でも住宅を購入している方はたくさんいます。

現在のように思うように収入が伸び悩む中にあっては、夫婦共働きの世帯がほとんどとなりますし、住宅を購入する場合でもご夫婦の収入合算で住宅ローンを組む方がほとんどです。

尚、マリメッコさんの収入が見込めなくなるとしても一時的ということでしたら、その期間に見込むことができる収入分をあらかじめ貯蓄しておき、いざというときには貯蓄を一部取り崩すことで十分に対処することができますので、大丈夫だと考えます。

例えば、産休・育休で一年間収入が見込めなくなるとした場合、別途、130万円確保しておけば安心して出産・育児に専念することができます。

将来のマネープランをしっかりとたてておけば何も心配することはありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山下 幸子

山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

- good

長期固定が無難だと思いますが

2009/02/20 09:22 詳細リンク

マリメッコさま、こんにちは、FPの山下です。

借入金額、1650万円、金利2.5% 返済期間30年長期固定では毎月の返済金額は65194円

同条件で金利0.975%(変動金利)では、52881円

差額12313円ですが、

長期固定で選択した場合、今後金利上昇リスクはないので、この差額12313円がいわば「返済金額が

上昇しない保険」のようなものです。今、いくら家賃を払っていらっしゃるか存じませんが、

いわゆる家賃並みで住宅ローンが・・・という理屈には合っています。

変動金利を選択されますと、今は安いかもしれませんが、金利上昇リスクがありますので、

もし、上昇した場合どうするのか、対策を講じなくてはいけません。

これが、先々悩ましいのです。たとえば少しお金ができたとすると、繰上げ返済したほうが

いいのかな?またはおいといたほうがいいのかな?

世の中の金利が、上昇してニュースで「住宅ローンの金利が上昇!」と報道されると

借り換えしたほうがいいのかな?このまま様子を見たほうがいいのかな?など、

絶えず、金利というものをウオッチしていかないといけません・・・


一般的に、これからお子様も計画されている中で、住宅ローンをご選択する場合、

教育費等も準備しないといけない場合は、教育資金積立計画を優先するため、

金利上昇リスクがない住宅ローンが無難でしょう・・・

(他にその方の事情をうかがい、きちんとシュミレーションをしないと結論は出せませんが)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
ローンは現実的でしょうか? hensai55さん  2013-09-02 14:47 回答2件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
マンション購入に耐えられるか? *ココア*さん  2007-11-29 20:00 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)