好きな仕事なら、激務でも続けるべき? - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

好きな仕事なら、激務でも続けるべき?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/02/12 22:27

編集プロダクションで働いています。
毎月300時間前後働いていて、体力的につらい状態が続いています。
疲れがとれず、たまの休日も何もする気がおきません。
転職するしかないのかなと、最近思うようになりました。

でも、転職するにしても、制作の現場では月300時間なんて
ふつうのようですし、がんばるしかないでしょうか?
それとも、好きな仕事でもやめた方がいいのでしょうか?

悩んでいるのは体力面とお給料面で、仕事や会社の雰囲気は
気に入っているので、悩んでいます。
アドバイスをいただけないでしょうか。
本当に好きなら、どれだけ疲れていても続けられると先輩には言われ、
自分を情けなく思う気持ちもあります。
会社としては、今の部署に人を補充する予定は来年度もないそうです。

アナベルさん ( 東京都 / 女性 / 25歳 )

回答:6件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

誰かが かわりに やります

2009/02/13 10:24 詳細リンク

人気職種ですから
常に 誰かが その会社 職種 を狙っています
退職されれば
企業は募集をする
その募集は 人気業種 人気職種ですから
多くの人が 応募されます
おかげで そのポジションは 新しい人が活躍する事になります

もしくは 好きな方がおおいので 募集をおさえ
誰かが 2倍がんばるということになるのかもしれません。

ハードで 給料も安くて 休みも少ない なのに
みんな 雰囲気もよく 頑張っているのは
人気職種であるからです。
そして 高利益体質な業種では ないからです。

不人気職種で 高利益体質な 業種であり
ニーズの高い仕事につけば
そのような悩みもなくなります。

仕事のない悩み
好きな仕事があるかのように追いかけ続ける悩み
などよりは 幸せだと 思います。

やめるのは カンタンです。


美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
成田 裕子

成田 裕子
転職コンサルタント

- good

他の世界を覗いてみたら

2009/02/13 10:36 詳細リンク

アナベルさん

こんにちは!デジタルスケープ成田です。

300時間はすごいですね。たしかにこの業界は残業多いとは思いますが、ただ「普通」とは
限らないですよ。もっと残業を減らして上手くやっているところも多いです。

でもそうやって残業が多くても、アナベルさんが平気でいるならばいいのですが、
実情は「疲れが取れず休日も何もする気が起きない」くらい疲れてしまっている
わけですよね。これはそのうち、我慢しつづければそのうちなんとかなる、好きだから
大丈夫、とかいうことではなくなると思いますよ。
好きでも、気持ちはあっても身体がついていかなくなってしまいます。
身体を壊して、辞めざるを得ない・・・となってからでは遅いです。その後のお仕事にも
影響しますからね。

今の会社は離職率はどうですか?
みなさん身体も壊さず元気に働いているのですか。
仕事が好き、以外にも仕事には支えるものがあると思います。


そうですね、まずは、すぐに今の会社を辞めようとか辞めなければと思わなくても
いいと思います。
他の会社はどうやっているんだろう、とか情報を集めたり、実際他の会社を受けてみたり、
少し外の世界を覗いてみてはいかがでしょう。
冒頭に申し上げたように、もっと残業を少なく廻しているところもたくさんあると
思います。また「ここが最高」と思っていたら、実は他の会社でもっと雰囲気が合う会社が
あるかもしれません。

それだけ拘束時間が長いとなかなか情報収集・活動もままならないところかも
しれませんが、(無理に宣伝するわけではありませんが)そこに強いのがエージェント!
アナベルさんの代わりにいろいろ調べてくれたり調整したりしますよ!

編集系の求人に強い会社もあると思いますが、私のところも含めて、クリエイティブ系に
強い会社にいくつか登録されてみてはいかがでしょうか。

個人的にも相談に乗りますよ!
よろしければぜひまたご連絡ください。

竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

好きな仕事も限度があります

2009/02/13 17:00 詳細リンク

アナベル様
働くと言う事。それは何でしょうか?やはり働き甲斐を持てて、自分の時間も持てる頃が重要だと思います・
精神的な仕事であれ、肉体的な仕事であれ、働くという行為は、人間の表現の過程において、全く比べるものがないほどのものです。働くことの好きな人は、きっと成功すると思います。というのは、その喜びできっと''自分を表現'’する事ができるからです。
人は、価値ある事をを偶然には出来ません。前もって決められた、働くことの計画に基づいてこそ、あらゆる価値を生むことができると思って下さい。
挫折感を、はねとばしながら、あらゆる行動を起こして下さい。欠点ばかり追う事もなく、長所に没頭し、弱点にかかわることなしに、自分のできる能力注力を高めていく事が大切です。


ほっておくと・・・・あなたは作業人になってしまいます。せっかくです創造者になって下さい。好きなことをやり抜く力の分かれ道なのではないでしょうか?好きな仕事ですから、辞める文字はありません。でも、300時間もかけて良いのか?これは違います。好きな職種の中で、''自分の時間があること''が大切ではないでしょうか?

好きな仕事「編集プロダクション」でも自己実現を目指して下さい。それは、今の会社だけではないかも知れませんね。企業選択の自由はだれでもあります。ある割り切りも必要かもしれません。
転職をする意味は、変わるだけではないのです。自分の能力、体力、納得力などの''力''が御自身で感じ取れるから転職をしようと思うのではないでしょうか?

でも、生涯続けられる仕事は、''好き''から始まると思います。きっとアナベルさんなら見つけられると思います。

また、困ったら御相談下さい。

西田 奈穂子

西田 奈穂子
キャリアカウンセラー

6 good

健康ありきで「さじ加減」を知る。

2009/02/13 18:42 詳細リンク

はじめまして。キャリアカウンセリング・コンフィアンサの西田と申します。

毎月300時間ですか!!それは相当体力的にきますよね。。疲れが取れないほど、休日に気力がわかないほどというのはよほどのことだとお察しします。アナベルさんはお仕事自体はお好きとのことですし、会社の雰囲気も気に入っておられるご様子。問題は、そこをも揺るがすほどの「激務」に対してのことですよね。

転職する「しか」ないのかな・・、好きな仕事「でも」辞めた方がいいのかな・・とおっしゃって
いるということは、簡単にやめてしまうことには躊躇されているようにお見受けいたします。いかがでしょうか?

>>本当に好きなら、どれだけ疲れていても続けられると先輩には言われ、自分を情けなく思う気持ちもあります。

どう感じるかはそれぞれです。アナベルさんはどう思われるでしょう?いくら好きな仕事でも健康をそこなってしまうと何もできなくなります。ぜひ、健康ありきでお仕事と向き合っていっていただきたい。

【この月間300時間前後の労働時間を、アナベルさんは同じスピードで走っていらっしゃいますか?】

要は、さじ加減ひとつ。もし、全力疾走でお疲れなら、緩急をつけてみる。

せっかくの好きなお仕事ですし、「転職」と決定される前に今一度ご自身がこの激務に対し【どのように関わっておられるか】を考えるのもひとつかもしれません。そして、ご自身で仕事を通じてどう生きていきたいかという部分をキャリアの軸・指針として考えてみてはいかがでしょうか。

少し立ち止まってお仕事とお仕事に関わるご自身とに向かい合ってみてください。今、ここでご相談されたということは、考えるには最適な時なのだと思います。

体だけはどうかお大事になさってくださいね。アナベルさんらしいキャリアを描けるようにお祈りしています!

キャリアカウンセリング・コンフィアンサ http://confianza.uijin.com/

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

2 good

まずは自身が率先し業務改善にチャレンジしましょう。

2009/02/16 16:55 詳細リンク

こんにちは、アナベルさん。My人事の葉玉です。

お問い合わせの件について、私なりにお答えします。

''> 制作の現場では月300時間なんてふつうのようですし、''

そういうところもあるでしょうし、個人レベルでも違うでしょうから、
一概には言いきれないと思います。

出版業界は今、どこもギリギリの人数で回していると思いますし、
現場的には、そういうものだという“あきらめ感”があるのだと
思いますが、

結果、アナベルさんのような才能ある若者を離れさせていく要因に
なっているとも云えます。

また、疲れた体に鞭を打った仕事には、ぬけ・もれ、等々が発生
しやすいですし、会社側にとっても決して良い状況とは言えない
でしょう。

こういう場合、まずは、出来る事から順々に始めましょう。

1.自分の仕事の進め方を再検討する

無駄を省き、効率よく進めていけるやり方を工夫しましょう。
人に振れるものは、どんどんと振り、自分ひとりで抱え込む
案件を減らしましょう。

2.仕事仲間との連携を見直しましょう

誰が何を担当し、どう動くのか、などについて、積極的に
ミーティングを提案していきましょう。
業務改善の機運を盛り上げ、全員が気持ちを一つに取り組めば
ノー残業デーの設定も、不可能ではないと思います。

辞めるのは、いつでも出来ます。

まずは、自分から、そして、徐々に周りを巻き込み、社風を
変えていけたとしたら、それは大きな業績になると思いますし、
大きな自信にもつながっていくと思います。

いずれにしても、今、前向きな解決方法には何があるのか、
ご自身でも企画検討し実行する事が、アナベルさんの今後の
人生にとっても役立つような気がします。

是非、ご一考下さい。

但し、何はともあれ健康が一番。

明日に希望をもって、マイペースで頑張ってください。

いつもいつでも、心から応援しています。


「取りたい」のはどちらか

2009/02/13 17:57 詳細リンク

こんにちわ。ワークス・サポート 木内です。

月300時間!
すさまじい長時間労働ですね。
まだ25歳とお若いからでしょうか。
健康に支障はないですか?

とはいえ、編集の世界ではよく耳にする話でもありますね。

さて、ご質問は

<1>毎月300時間労働⇒体力的につらいからやめるべき?
<2>大変でも好きな仕事だから続けたほうがいいのか?

ということですね。

まず、アナベルさんご自身で、''「どちらを優先させるか」''を吟味してみませんか。

もっと体にとって楽な仕事にキャリアチェンジするか、
好きな仕事を大変でも30、40まで続けることを選ぶか。

どんなに楽でも、興味が持てない・やる気が起こらない仕事は
1日3時間であっても辛いもの。

「ハードでも、やっぱり好きな仕事がしたい!」
と感じてしまう可能性もありますし、
いつまでもハードワークに体がついていけないのも事実です。

または、''「第3の方法はないか」''を考えてみるのは如何でしょう。

例えば。

業務の効率化を目指し、部門の業務フローを洗い出して改善する、など。
「本当に好きならどれだけ疲れていても続けられる」と言う先輩も、
本当は疲れていて、辞めようかと悩んでいるかもしれません。

アナベルさんが辞めた後に入ってくる人も、
同じ悩みを抱えた挙句辞めていってしまうかもしれない。

それでは誰も幸せになれませんよね。

''どれを選ぶかはアナベルさん次第''。

でも折角気に入っている仕事や会社なら、
まずは「第3の方法」はないかを考え、
もしいずれ辞めるとしても、置き土産を残せるようになると
素敵だと思いますよ。

頑張ってください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

入社10ヶ月で退職とその後のスキルアップ hayataさん  2013-10-31 22:03 回答2件
民間に就職か来年の公務員受験か【学生】 しゅうだいさん  2013-08-20 12:47 回答1件
今後の職業の選択について悩んでいます。 kayone55さん  2011-10-13 11:21 回答1件
ライフワークバランスについて 里内 映見さん  2011-05-24 02:34 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)