マンションリフォームについて - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンションリフォームについて

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2009/02/12 16:02

築30年以上のマンションのリフォームを考えています。
周りの方に相談すると、築年数が経ってるからリフォームするのはもったいないと言われます。
リフォーム代を頭金にして新築を買ったほうがいいと言われます。
リフォームは水周りと、絨毯・畳からフローリングへの変更。クロス替えを予定しています。
やはり皆さんがおっしゃるとおり、もったいないのでしょうか?
管理会社に確認したところ、今現在、建替えの話は出ていないとのことでした。

akopoohさん ( 千葉県 / 女性 / 32歳 )

回答:5件

あと何年そこに住みたいですか?

2009/02/12 21:24 詳細リンク

損得で金額を換算する事も出来ますが、「今住んでいるマンションにあとどれくらい住みたいか?」がポイントになるでしょう。そこがはっきりしてくると、それが本当にやりたい方向性になってきます。

まだまだ10年以上、出来る限り住むつもり、ということでしたらリフォームも手だと思います。
それよりも本音では新築の家に住んでみたい!と思っているのでしたらそれに向って計画していく事がベターでしょう。

良かったらその辺りを考え、感じてみてくださいね。
参考になりましたら幸いです。

八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

八納 啓造が提供する商品・サービス

メール相談

無料メール相談を受け付けています

家づくり全般で分からないことがありましたらいつでもご相談ください

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
阪本 貴洋

阪本 貴洋
リフォームコーディネーター

- good

ライフスタイルの再思考

2009/02/13 09:53 詳細リンク

「akopooh」様、ご質問ありがとうございます。

【''金銭的な損得勘定''】の前にまずは、
ライフスタイルを見つめなおすところから
始めるのが、いいのではないでしょうか。
つまり、【''人生の損得勘定''】とでもいいましょうか。

【住】を手に入れたり、手を加える際は、
大きな買い物になりますので、
より広範囲から考えるのがよいと考えます。

例えば、
「間取りだけを考える」のではなく、

「今住んでいる地域は気に入っている」→NO「違う地域で新築購入or中古購入」
↓YES
「今のマンションは気に入っている」→NO「同上」
↓YES
「現状をリフォームする」
といった感じですね。

【住】に関して言えば、
非常にエネルギーを消費する作業が多くなりますが、
その分得られる感動も大きくなりますので、
頑張ってください。

参考になるかどうか分かりませんが、
私でよろしければ何度でもご相談にのらせていただきます。

リフォビッド運営管理者
有限会社NOW 代表取締役 阪本貴洋


リフォーム?リノベーション?

2009/02/12 17:43 詳細リンク

築30年以上のマンションということですが・・・
水周りについて、設備共有部分の大々的な改修は最近行われたでしょうか?または、予定はございますか?
リフォームされる場合、配管工事も併せて工事されることをお勧めします。
(水周り設備が奇麗になっても配管を私有部分から工事しておらず 後々の問題になっているケースも見受けますので・・・)

周りの方の意見には akopoohさんにとって リフォーム(奇麗にする)と言うよりも リノベーション(奇麗 + 用途変更)も考えるべき時期
LIFE STYLEの変化 という意味で「もったいない」とおっしゃられているのかもしれません


リフォームもいいと思いますよ

2009/02/12 22:57 詳細リンク

長年、住み慣れた住まいを大事に使いつづけることは
私は大切であると考えています。
特に、京都にいるとその重要性に気づきます。

確かに、新築に住まわれるのも方法ですが、
資産償却を考えると、大差はないかもしれません。
また、リフォームのほうが費用は安くてすむと思います。

一度、ライフプランを計画されて、長期的な視野で
アドバイスを受けられればいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

野村正樹


マンションリフォームについて

2009/03/03 19:31 詳細リンク

akopooh様、はじめまして。
質問に沿って、私の所見を述べさせて頂きます。

「築30年以上のマンションのリフォームを考えています。
周りの方に相談すると、築年数が経ってるからリフォームするのはもったいないと言われます。
リフォーム代を頭金にして新築を買ったほうがいいと言われます。」

周りの方の意見が、世論を物語っているのかもしれないですね。
イギリスでは、たとえば水道管が古くなったら取り替える。というように利便性の部分だけを交換
する。これはリノベーションの考え方ですが、リノベーションを繰り返して利便性を維持しながら、百年単位で家を使い回しているそうです。
鉄筋コンクリート造の建物の耐用年数は70年程度といわれています。これは適切な改修・メンテナンスによって、耐用年数が延長されていくことも可能だと思います。
それぞれの設備関係は共有部分と専有部分に繋がっていて、個別の修繕周期があります。集合住宅の難点は、そのマンションに住んでいる方々の建物に対する意識が、その建物の寿命を決めるということです。ですから、共用部分のことに関しましては、個人の意思ではどうにもならない事があると思います。
利点をいえば、築30年以上のマンションであれば格安に買える可能性もありますので、マンション購入費+リフォーム費用=割安感が得られるかもしれませんね。
新築の場合は、与えられたものから選んで決める。
リフォームの場合は、ある程度の制約はありますが、akopooh様の意思によって用意された空間が得られるということですね。

私の所見がakopooh様の参考になれれば、幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンションリフォーム 配管について そらそよさん  2009-01-22 15:49 回答3件
マンション天井騒音 れげれげさん  2009-12-09 18:46 回答1件
マンションのアルミサッシの交換 kumakumaさん  2008-07-12 19:26 回答2件
リフォームの中断について かずみさん  2006-08-28 15:19 回答2件
マンションリフォームの工期遅延について質問です。 ガンダムさん  2014-05-08 11:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)