キャリアプランの立てかた - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キャリアプランの立てかた

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/02/09 17:14

30歳アルバイトです。これからのキャリアプランをどう作るか悩んでいます。この年になりまだこれというものが得られず、もうきちんと自分の道を定めたいです。
具体的には、今後自分がどんな仕事で、どんなふうに仕事にしていくのかもう一度一から考える場合、どのようなプロセスで考えていったらいいでしょうか。
また、私の場合、何かアドバイスをいただけるとうれしいです。
―――
今まで飲食店独立開業を目指しレストラン・料亭など計4店で勤務(接客担当)。最高3年しか続かず、リーダー的な責任ある立場での経験なし。接客のほかに、ホームページの翻訳、フロアのフラワーアレンジメント担当経験あり。

四大卒、語学留学経験あり、TOEIC900以上。趣味 華道

昨年結婚し、主人の転勤で地方に引っ越す。(3年滞在予定)

主人はすぐに子供が欲しい。私もいずれは欲しいが今までのキャリアに納得しないまま出産、育児で社会と離れることが不安。
子供を産むなら5年くらいは育児に専念し(主人も飲食業で勤務時間が長く、頼れない)、そのあとは子供がさびしく思わない範囲で仕事をしたい。
仕事が大変でもやりがいがあることを重視する。もしも職種を変えるなら、今の社会で求められている仕事、社会貢献できる仕事を考えたい。
―――
今地方の田舎在住で、雇用情勢もよくなく、いつ子供ができてもいい状況で新たに就職しようととするのは難しいかもしれませんが、子供ができたらフルで働けなくなると思うと、このままでいいのかと思います。仕事は育児後に、と割り切るべきでしょうか。今何をすべきでしょうか。

つばきさん ( 北海道 / 女性 / 30歳 )

回答:4件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

介護分野

2009/02/10 08:56 詳細リンク

介護分野のニーズは 絶大です。
過去の経験 経歴 にとらわれて 足元おぼつかないよりも
地方 転勤あり 出産 育児 社会貢献 など 状況を考え
新たに 医療 福祉 介護の分野にチャレンジ を想像しました。

業務委託契約でホームページ翻訳も 携わっていれば
育児中の在宅の仕事として 足しになる可能性もあるとは いえます。

参考になれば幸いです

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

在宅勤務でも十分な可能性があると思います

2009/02/09 19:15 詳細リンク

つばき様
「家族」とは・・・・を御考えになって見て下さい。本当に御自身にとって''幸せ''と感じる瞬間が大切だと思います。それを実感できるのが、お子さんがお生まれになられた時なのです。そのときめきを味わって見てください。でも、つばき様は、「翻訳」「フラワーアレンジメント」「語学力」と際立った知識をお持ちです。それを、在宅で活かせるのではないかと思う次第です。

今度は、教える立場になられて見ては如何でしょうか?別に必ず企業に属さなくても御自身の専門能力を十二分に発揮できるのではないかと感じます。

http://haru.pya.jp/joho05.html
↑在宅ネットワーク

これは、一つの考え方です。でも、つばき様は専門能力を御持ちですので育児をしながらでも支援してくれる企業もあるはずです。

http://zaitaku32.bg.cat-v.ne.jp/category/25225-1.html
↑在宅・転職のサイト(転職、在宅COM)


頑張って下さい。

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

ご自身の潜在意識とじっくり向き合いましょう。

2009/02/12 08:57 詳細リンク

こんにちは、つばきさん。My人事の葉玉です。

''> これからのキャリアプランをどう作るか悩んでいます。''

まずは、これまでのご自身の経歴と動機を棚卸してみましょう。

◇ 何故、飲食店を独立開業したいと思ったのか。
◇ 上記、実現できなかったのは何故なのか。

◇ 保有スキルを活かした経験は、どの程度あるのか。
〔語学力、華道など〕

独立開業の案件に関する自己分析は、今後のキャリアプランを策定する上でも
非常に重要かと思います。

例えば、今後もその夢を持続するのか、ご主人との関わりも出てくるのか、
そういった要素の組み合わせ方で、方向性は大きく違ってきます。

保有スキルを活かしたキャリアの発展性については、目指す方向性が
個人事業系か会社組織系かで、大きく違ってきます。

この点についても、じっくりとお考えになられてみてください。

次は、今後のヴィジョンをどう形成していくか、という課題です。

◇ 家庭と仕事とのバランス〔優先順位〕をどう考えるのか。
◇ 家庭経営という位置づけの中で、どこまで稼ぐ必要があるのか。
◇ 子育てを想定した現実的なプランニングとは、、。
◇ ライフワークとして取り組める仕事とは、、。

箇条書きで結構ですから、各課題に自問自答し、思いつくままに
ご自身なりの答えを書き出していってください。

こういったステップを繰り返し、信頼のおける第三者(ご主人等)に
意見を聞き、修正をかけていく中で、徐々に、ご自身なりの

キャリアプラン〔人生計画書〕が出来あがっていくと思います。

大切なのは、ご自身の潜在意識に眠る心の声〔真実の気持〕を引き出し
具現化〔書面化〕していく中で、将来への確信を持てるかどうかです。

慣れないと大変かとは思いますが、楽しみながら
明日を探ってみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。

今後のご活躍とご多幸をお祈りしております。

質問者

つばきさん

ありがとうございます。

2009/02/10 10:32 固定リンク

やはり求められているのはそこですよね・・・
医療・介護の分野で特にこれから必要とされそうな資格や仕事、何が求められているのか、現在様々な求人をご覧になる中で気付くことがあればご意見いただけないでしょうか。

つばきさん (北海道/30歳/女性)

質問者

つばきさん

ありがとうございます。

2009/02/10 10:39 固定リンク

具体的な情報もいただき、助かります。
早速調べてみます。
在宅でできれば一番ですね。
今の自分にも生かせるものがあるかも、と前向きになれました。
ありがとうございます。

つばきさん (北海道/30歳/女性)


ご自分を追い詰めず、決めたら迷わずに

2009/02/10 13:32 詳細リンク

つばきさん、こんにちは。

昨年結婚されたばかり、
しかも、ご主人の転勤で地方にお住まいとのこと。
きっと、ようやくアルバイトにも慣れてきた頃ではないでしょうか。

出産のタイミングもあり
キャリアプランの立て方として悩ましいところですね。

私にも高1の息子がいますが、
私自身の経験や周囲のママ友達の状況からいくと、
子育てと仕事の両立は
母親の仕事上の経験スキル、就業意欲だけでなく、
''周囲の環境におおいに左右される''、ということが
言えると思います。

例えば、
パートナーが育児を助けてくれる就労形態か、
自分あるいはパートナーの実家が近くにあり
子育てをフォローしてくれるのか、
実家やパートナーを頼れないなら
保育施設等にお願いする出費が
今の家計で許容範囲なのかどうか、など。

つばきさんの「ベストプラン」から
現実的なプランまでをいくつか考え、
そしてその後に
ご主人がゆったりとしている時を見計らって話し合ってみるところから
スタートしてみてはいかがでしょうか。

その際に大切なのは、
グルグルと同じところを回るのではなく、
一定の結論を出すようにすること。
また、
''結論を出したら、いったんは迷わずにその方向に踏み出すこと''も重要です。

アルバイトを続けるにしろ、
転職をするにしろ、
子作りに励むにしろ、
迷ったままで進んでしまうと自分も後悔してしまいますし、
周囲も気持ち良く協力できくなってしまいます。
相手あっての家庭生活ですし、仕事ですので。

あと、一回決めたことでも、
その後に訂正する潔さも
つばきさんの心の端のほうに置いておいて下さいね。
状況は、だんだんと変わっていきますから。

''自分を追い詰めすぎず''、
''中・長期的な視点をもって''
しなやかにプランを立てて下さい。

応援しています。

質問者

つばきさん

ありがとうございます。

2009/02/11 02:29 固定リンク

まさしく、この数年の私の反省点は、迷ってばかりの堂々巡りで自分を追い詰めていたところです。
そのためにも、今きちんとプランを立てられるようにしたいと思います。
ありがとうございました。

つばきさん (北海道/30歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今からのキャリアプランの立て方 mo-ko-koさん  2013-09-09 20:32 回答1件
子育てとキャリアプラン takako12さん  2012-10-28 01:39 回答2件
結婚生活と仕事 nannan28さん  2009-06-24 13:18 回答3件
キャリアプランについて chibimarukoさん  2014-11-18 18:55 回答1件
今後のキャリアについて tiareさん  2014-04-04 20:25 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)