足の静脈溜について - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

足の静脈溜について

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/04/08 22:58

10程年前から、左足のひざの下の血管が浮き上がってきて、今は2センチ×4センチ程の幅で、5ミリほど浮いてみいます。そのほかにも、足の横の部分に細い血管が少し浮いて見える箇所があり、気になっています。
冬の寒い時期や、夏の冷房使用時は、足元の冷えを感じます。
講演会で専門医の話を4,5年前きいたことはありますが、まだ、診察は受けていません。やはり、手術等が必要でしょうか?

みっくさん ( 神奈川県 / 女性 / 51歳 )

回答:11件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

静脈瘤と冷えに関して。

2007/04/09 09:35 詳細リンク

みっく様

ご質問ありがとうございます。

静脈瘤に関しては、自覚症状や皮膚の色の変化等があるようでしたら、専門医へ行かれた方が安心だと思います。
ただ、静脈瘤が冷えの直接的原因になっているとは限りません。静脈瘤や冷えの原因が必ずあるはずですから、静脈瘤に対して処置して解決と考えず、その点をしっかり改善されることをお勧めします。

そういう意味では、カイロプラクティックは、常に全身の状態を診ていきます。先進国では、プライマリーケア(一番初めに受けるケア)として扱われることがありますので、信頼のおけるカイロの施術院へ行かれ、全身の状態を診て頂き、本質的原因を見極めてもらった上で、必要に応じて、専門医の紹介を受けるのがいいのではないでしょうか?

私でよろしければ、いつでもお力になりますので、気軽にご相談ください。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

1 good

最初は病院へ

2007/04/09 18:14 詳細リンク

みっく様
こんにちは。ご質問ありがとうございます。
まず静脈瘤についてですが、一度病院で診察を受け、手術が必要では無い状態でしたら、代替医療の先生にかかると良いかもしれません。静脈瘤自体には、カイロプラクティックの施術は行いませんが、下肢への負担を軽減させ、静脈瘤や冷えがおきている原因部分を解消することを目的に、施術を受けられことをおすすめいたします。

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

これ以上悪化させないように気をつけてくださいね

2007/04/09 22:17 詳細リンク

あまり冷えが強い様でしたら、特に足は冷やさない様に気を付けて頂いて、血流を良くする治療を受けられる事を検討されると良いと思います。手術は最終的な手段として考えて頂ければ良いと思いますが、あまり気になる様でしたら専門医に相談されると良いと思います。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。


静脈瘤について

2007/04/09 06:42 詳細リンク

何らかの理由でふくらはぎのポンプ機能が衰えたり、血管の柔軟性が低下したりなどの原因により、静脈の弁が壊れると静脈瘤になりやすくなります。

カイロプラクティック療法では足や下腿などの矯正によってふくらはぎの筋肉の働きを正常化させるのに有効ですが、一度形成された静脈瘤については対処することはできません。

外科あるいは皮膚科の先生にかかっていただくことをおすすめします。

症状によっては専用ストッキングやレーザー療法もありますし、手術が必要な場合でも日帰りの手術があるようですよ。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684


外科での診察をオススメします。

2007/04/09 10:38 詳細リンク

ポンプ機能や(本来静脈に存在する)弁の機能が悪くなり、静脈瘤は出来上がります。形が変わってしまったものなので、代替医療は難しいかもしれません。

ちなみに
カイロでは、ポンプ機能を回復させるために、身体全体の関節や筋肉の調子を整えます。
鍼灸では、主に悪い血液(血瘀(ケツヲ)や瘀血と言い、血液検査の結果とは関係ありません)と、考えて、身体全体の循環や「気」の流れを整えます。


手術の適応の有無に関しては、現時点では大丈夫そうですが、美容上、気になるのであれば、手術も考えられますね。

いずれにせよ、ポンプ機能を戻して、他の静脈が出てこないようにするために、軽度の運動と十分な水分摂取を行ってください。特に診察を受け、手術は行わず、様子を見ましょうと言われた場合はお願いします。出来れば代替医療を受け、それ以上大きくならないようにしましょう。


足の静脈溜について

2007/04/09 14:14 詳細リンク

みっく様

静脈瘤が出来る人と出来ない人の違いは詳しくは解りませんが筋肉ポンプに関係している思われますがそれだけではないように思います。

立ち仕事をしだして今までなかったのになる人もいればならない人もいます。

妊娠したり、出産したりしてからなる人もいます。鍼灸でもオケツ(血毒)だと考えています。

あまり広い範囲で酷くなって痛みが強くなると手術の必要もあるかと思いますが、鍼灸や活法・整体でも、かなり薄くなる場合はありますので、治療してみれば如何ですか?


静脈瘤!気になる人は気になりますよね〜

2007/04/09 14:39 詳細リンク

みっく様こんにちわ。TRINITYカイロプラクティックの黒崎です。
静脈瘤で悩んでいる女性は意外と多いですよ。外見的にどうにかしたいようでしたら、代替医療では難しいと考えています。形成外科がよろしいでしょう!
冷え症を改善させるのが目的でしたら、カイロプラクティックがお勧めです。
目的をはっきりさせて、自分に合う治療法を見つけることが大切です。カイロプラクティックも試してみたいようでしたら、お力になりますのでご連絡下さい。

<TRINITYカイロプラクティック(国際基準) 院長 黒崎勇人
http://www.trinity-chiro.com/
オーストラリア政府公認 応用理学士(医科学)
オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士


足の静脈瘤について

2007/04/09 15:08 詳細リンク

みっく様

足の静脈瘤が気になるとのことですね。

ぜひ、ご不安を早期に解消されるためにも、専門医の先生に診ていただくことをお勧めします。

最近では、血管外来のような静脈瘤を専門にするところも増えているようですし、治療法も様々なものがあります。手術にしても、日帰りで出来て、その日からお仕事も可能な場合もあるようです。

寒い時期の足元の冷えについては、他の先生もご指摘のように、血液を行き渡らせるためのポンプ機能を高める必要があります。


お血が原因

2007/04/09 17:40 詳細リンク

はじめまして、みっくさん。
翠明館治療室の神薗といいます。

静脈瘤が膝下に出来ているという事ですが、運動不足や長時間の立ち仕事によって、下肢の静脈の血液が十分に戻らずに溜まり、その結果として静脈内にある弁が十分に働かず、場合によっては壊れる事によって、静脈に血液が溜まることによって、血管が浮き出て、こぶのようになってしまいます。

一般的な治療方法は、弾性ストッキングなどを着用して、下肢を圧迫し、血液がたまらないようにする方法や、血管を硬化させて、血管が膨れないようにする硬化療法があります。

手術をするかしないかは、特に辛い症状がない場合は、弾性ストッキングなどで対処して様子をみてはいかがでしょう。ただ、一度専門医に相談される事をお勧めします。

東洋医学では、血液循環が悪くなるお血証が原因と考えますので、血液循環を浴するような治療をしていきます。また、棒灸という艾を棒状に固めたお灸で、静脈瘤の部分を温めて血流を良くして、瘤を小さくしていく治療をしていきます。

手術するほどではなかったり、あるいは手術には抵抗がある場合は、一度試してみると良いでしょう。


我慢は病の大敵です。

2007/04/09 21:00 詳細リンク

こんばんは。

何か症状は出ているのですか?
経過が長くなってきていますのでなるべく早めに医療機関を受診してください。
静脈瘤はほっておいて治る病気ではありません。専門医の診断を受け適切な処置を行ってください。
軽度であれば手術しなくて済むと思います。
もし痛みがあってそれを我慢しているのであれば、それだけ長い苦痛を味あわなければなりません。

我慢は病の大敵です。

お大事にして下さい。


(足の静脈溜について)について

2007/04/10 15:38 詳細リンク

みっく さんへ

ご質問頂きありがとうございました。
下肢の動脈瘤で悩んでおられるようですね・・!?
女性は妊娠中のそけい部圧迫などにより下肢の静脈瘤を起こすことが多くあり、みっくさんもその可能性が高いのではないでしょうか。
下肢のむくみなどの不都合や冷えなどがある場合、まずは圧迫性の強いストッキングを使用することで改善することがあります。
また状態によっては静脈を切除する必要なこともあります。
よって一度一般の病院で診察を受けてみて下さい。

以上、ご質問に対する回答といたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

椎間板ヘルニアのマッサージ あす。さん  2010-03-25 11:28 回答3件
ひざと肩のきしみ Rikosさん  2007-08-12 22:00 回答7件
夏の冷えとめまいと吐き気、足裏痛の治療は・・・ maimai76さん  2007-05-08 23:04 回答6件
腰痛と膝の怪我 きんたさん  2007-03-22 18:36 回答14件
身体のメンテナンス 茄子さん  2007-03-17 19:24 回答12件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

対面相談 東京・銀座の心療内科・精神科
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))