足の長さの違い - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

足の長さの違い

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/04/08 16:47

昨年自転車に乗っていて車と接触事故を起こしそれ以降腰痛に悩んでいます。整形外科に行ったところ骨盤が歪んでいて左足が右より2センチ長いので牽引で矯正と言われました。でも実は子供の時に先天性股関節脱臼で治療を受けその頃から足の長さは1センチ違います。その時には「足の長さがピタリと揃う人はいないので平気」と医者に言われたそうです。そう今回の医者に言ってもそれでも矯正と言われました。
じゃあカイロとか鍼灸はと尋ねたらあんなロクでもない治療をしたら動けなくなると脅されました。でも知人で整形の牽引が元でひどい目にあい代替療法というもので治った人がいるし元々医者にはあまり行きたくありません。
・生まれつき1センチ足の長さ違い、今は2センチ違いますが腰痛はこのせいで起きるのですか
・治すとしたら牽引以外の治療法は何ですか?
・カイロや鍼灸のホムペで「○○テクニックを使います」とか「△△流です」と使う技(?)が書いてあることがありますがその違いは治療法や症状に影響しますか?私はお茶の表千家・裏千家みたいな違いかなと思ったのですが(^^;

たまじさん ( 東京都 / 女性 / 28歳 )

回答:9件

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

1 good

足の長さのいろいろ

2007/04/08 17:23 詳細リンク

たまじ様

ご質問ありがとうございます。
質問項目にそって私の考えをお話します。

まず、腰痛と足の長さの関連ですが、足の長さが腰痛の直接的原因になることはありません。

足の長さの左右差には、構造的な要素と、機能的な要素があります。構造的要素とは、骨自体の長さの左右差があるとかです。
この構造的要素は、極端な違いを除き、その人の個性と同じで、あまり気にすることはないものです。私たちは、普段、さまざまな構造の地面を歩いています。凸凹道や坂道など、その地面の状況に適応して歩けるということは、足の微妙な長さの違いに対しても、カラダは補正しバランスをとることができるということです。

もう一つの機能的要素は、何かしらの機能的異常が別にあり、その結果、足の長さの違いが出るということです。機能異常とは、神経系がうまく働いていないために起こるもので、筋の緊張度合いに左右差が起こった状態です。
神経系がうまく働かなくなる原因は、肉体的ストレスから、精神的ストレスまであり、それが腰痛の本質的原因になっていると考えられます。その結果、腰痛や足の長さの変化が生じるということです。

ですので、カイロプラクティック的な視点でみると、足の長さが原因で腰痛は起こることはありません。
私のコラム「カイロプラクティックとは何?」をご一読頂くと参考になると思います。

2つ目と3つ目の質問に関しては、私はカイロプラクティックをお勧めします。腰痛の原因に絡む本質的原因へしっかりアプローチできると思います。また、さまざま施術法はあくまで道具です。施術の良し悪しは、それを使う先生次第になります。

私でよろしければいつでもお力になりますので、気軽にご相談ください。

山中英司
治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
檜垣 暁子 専門家

檜垣 暁子
カイロプラクター

- good

足の長さの違い

2007/04/09 18:01 詳細リンク

たまじ様

こんにちは。ご質問ありがとうございます。先天的な問題で足の長さに左右差がある場合でも、その構造を支えて機能させる神経系に問題が無ければ、うまく適応されている状態ですので、腰痛などの症状も出にくいと思われます。事故後の腰痛は、骨盤の歪みが原因ではない可能性もありますし、仮に骨盤の歪みが原因だとしても、牽引では効果が得られない場合もあると思います。

カイロプラクティックの先生に相談をされると、どの部分が問題になっているか、そして適した施術をしてもらえると思います。
方法は様々ですが、目的としているところは同じですので、どの方法でも問題はないと思いますが、好みには差があるかもしれません。(ポキポキ音がするようなものは怖いなど。)

回答専門家

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

他の先生の回答で宜しいかと思います

2007/04/09 21:55 詳細リンク

たまじ様
以前当院に義足の方で、腰痛の治療に来られた患者様がいましたが、治療する事により脚長差は違ったままでも症状は良くなった事が有りました。ですから脚長差だけにこだわる必要は有りません。治療は色々問い合わせてみて自分に合った所を探してみて下さい。宜しければ東京には優秀な知り合いの先生が多いですのでご相談下さいね。

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。


絶対的ではありませんが

2007/04/08 17:03 詳細リンク

・生まれつきの長さの違いは、腰痛の原因の一つになる可能性があります。もちろん、要素の一つなので必ず出るではありませんが。

先天性股関節脱臼により、股関節の形が変わっていると、将来的に問題が起こる可能性がありますが、年齢から推察すると、生後すぐに整復されているはずなので、大きく形が変わっていることはないと思います。

足の長さはあまり気にしなくても良いと思います。本当に問題がある場合は、足底板と呼ばれる靴の中敷きを作る必要がありますが、それを指示されていないので、問題はないでしょう。
見た目の足の長さは、治療の参考にはなりますが、絶対的ではないと考えています。理由は、上から体重がかかれば、足の長さが見た目で違うだけなら、揃うからです(骨折などで実際の長さが違う場合は問題になります)。

・骨盤の歪みにより腰痛が出ているかは疑問です。
牽引しても良くなるかは。。。機械での牽引なので、負荷が強すぎたりする可能性がありますし。
レントゲンを撮るときの姿勢が悪いと、ゆがんで見える確率はかなり高くなります。それが腰痛の原因と考えるのは難しいですね。

・〜流は、お茶の流派と同じだと考えて貰っても良いです。
ただし、カイロの場合、本質的には同じですが、治療法が違うので、好みが別れます(バキバキが好きな人、手で触って貰うのが好きな人、全く逆で嫌いな人など)。

治療に関しては、鍼灸とカイロであれば、私はカイロを薦めます。カイロでは、関節の機能的な問題を評価でき、かつ筋肉を緩める手段を持ちます。一方、鍼灸の場合、筋肉を緩めることができますが、関節の評価が出来ません。(「気」の問題で腰痛が出ている場合は、鍼灸しか対応できませんが、通常、患者様は評価が出来ないので。)

医師は、カイロや鍼灸を認めない方が多いので、ロクでもないと答えられるのは、普通です。むしろ薦める先生は少ないですよ。


脚長差について

2007/04/08 18:25 詳細リンク

脚の長さの差を「脚長差」と言い、主に2種類あります。

ひとつは「構造的」な脚長差で、生まれつきあるいは骨折など後天的な理由で脚の骨の長さに差がある場合です。

もうひとつのタイプとしては「機能的」な脚長差です。これは骨盤のゆがみなどによって脚の見た目の長さに差が生じる場合です。

脚の長さに差があると、立位で骨盤の高さに差が生じるので、腰に負担がかかりやすく腰痛を生じやすいと私は考えています。

構造的な脚長差には足底板によって、機能的な脚長差についてはカイロプラクティックの矯正によって左右バランスを整えることが第一のアプローチです。

その他にも腰痛には様々な要因がありますので、詳しく原因をさぐって改善させることが可能だと思います。

一般的にいって、日本のお医者さんはカイロプラクティックに偏見を持っていらっしゃることが多いようです。これは必ずしも世界の常識というわけではありません。

私は、アメリカでの臨床時代に整形外科医から腰痛へのアプローチについて個人的にアドバイスを求められたこともありますし、彼らから患者さんを引き継いで改善させた経験もあります。

数々の論文によっても、整形外科的な牽引治療に対するカイロプラクティックの優位性は示されています。また、牽引に比べてカイロプラクティックの矯正はより詳細な関節の動きをみることを得意としています。

流派についてはあまりお気になさらずに、まずはカイロプラクターに相談してみてはいかがでしょうか。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア ''オレア成城''
Tel. 03-6806-6684


たまじ様の改善を願って。

2007/04/09 14:30 詳細リンク

たまじ様こんにちわ。TRINITYカイロプラクティックの黒崎です。
足の長さが違う事を''脚長差''と言います。脚長差がある人は大勢いますので心配しないで下さい。たまじ様のように先天的な問題がある人、筋肉や関節の不具合によぅて後天的に起こる人、色々です。
脚長差がある人全員が腰痛で困っているかと言うと、実際にはそんな事はありません。
それよりも、たまじ様の腰痛の原因を探っていき改善させる事が重要だと考えます。
また、牽引によって改善するのは難しいと思います。牽引は、名前の如くただ引っ張るだけです。信頼できる民間療法の門を叩かれると良いのでは!と思います。

カイロプラクティックに関しては、現在法律の規制がありませんので、誰でも開業できるのが現状です。知り合いに良い所を知っておられる方がいれば聞いてみてください。
世界レベルの学位保持者はまだ全国に数百名程度しかいません。(全体の数パーセント程度)こちらをご参考にしてみて下さい。
http://www.jac-chiro.org/G_A001.htm
http://www.jac-chiro.org/G_B004.htm

<TRINITYカイロプラクティック(国際基準) 院長 黒崎勇人
http://www.trinity-chiro.com/
オーストラリア政府公認 応用理学士(医科学)
オーストラリア政府公認 カイロプラクティック理学士


足の長さの違いについて

2007/04/09 14:56 詳細リンク

たまじ様

ご質問に回答致します。

まず、下肢長差と腰痛の関係ですが、確かに左右の足の長さに違いがあると、腰痛の原因になることがあります。

ただ、たまじさんの場合、接触事故以降に腰痛に悩まれているとのことですので、足の長さよりも、別の原因があるように思います。例えば、カイロプラクターとしては、背骨を全体的にチェックして判断したいと思います。

また、治療法についてですが、これはどんな原因かで変わってきます。もし、骨自体の長さが違うのであれば、手技療法では無理だと思います。ただ、もし、骨盤の傾きや、背骨の一時的な側弯などの原因で、一時的に見かけ上長さが違っている場合には、カイロプラクティックが、お役に立つと思います。個人的な見解では、牽引が有効であるかは疑問に思います。

ですが、まずは、腰痛の原因を専門家に再度確認されることをお勧めしたいと思います。専門分野によって、考え方・視点が異なりますので、きっと別の原因も考えられるかと思います。

テクニックの違いについてですが、これはアプローチの仕方の違いであって、どれを選択するかは、それぞれの先生の考え方が反映されていると思います。

カイロプラクティックでは、テクニックの違いよりも、カイロプラクティック大学の学位をお持ちの先生を探すことをお勧めします。テクニックの違いに係わらず、安心して受けていただけるはずです。


ひどい医者ですね。

2007/04/09 20:53 詳細リンク

こんにちは。

はっきり言ってひどい整形外科医ですね。
何の治療でも基本的には患者さんに選択権があります。どんな治療にも長所・短所があります。それを説明して患者さんに納得してもらい治療を行う。これがが本来の医療従事者の姿です。

たまじさんの症状についてですが、先天性股関節脱臼(同じような謬気で臼蓋形成不全というものもあります。)は股関節の状態により経過観察やコルセツト着用や外科的療法などがありたまじさんは経過観察だったのでしょうね。
基本的に外科療法以外で長さの調節は難しいと思います。特に年齢が上がれば上がるほど調節は難しいと思います。
腰痛に関しては股関節の可能性も考えられますし、交通事故の可能性も考えられます。
どちらにっせよ骨盤のバランスが崩れていると思いますので治療ポイントになると思います。
テクニックや流派については、色々な考え方に基づいて色々な先生方が考え出した治療法です。
良し悪し派患者さん次第で千差万別です。
あまりこだわる必要はないと思います。自分でよいと思った治療を受けてください。
まとまりませんでしたが参考になればと思います。

お大事にして下さい。


足の長さの違いについて

2007/04/11 11:49 詳細リンク

たまじ さんへ

ご質問頂きありがとうございました。
交通事故による障害で悩んでおられるようですね。
はっきり言って、整形外科では検査・分析などは正確に出してくれますが、治療においてはほとんどありません。やるとすれば牽引と物療、それでも駄目な場合は薬物療法です。ましてや、たまじさんの場合は先天性股関節脱臼があるため、脚長差は違ってくると思います。

私の所見について述べるならば、事故により骨盤をはじめ骨格に歪みが生じたため、骨盤の周囲の筋肉の緊張から腰椎部の歪みを生じたのではないかと推測されます。ただ、脚長差が全てではないと思います。西洋医学で出来ないことを代替医療でやるという考え方はおかしいと思います。国は違え、カイロプラクティックも鍼灸も世界できちんと認めた医療です。ただ、我が国が西洋医学一辺倒のために患者さんがおのずとそこへ行くことが正しいと錯覚することが往々にあると思います。その結果、牽引以外治療法がないとか、薬物で治すとかになってしまうと思います。

「カイロや鍼灸のホムペで「○○テクニックを使います」とか「△△流です」と使う技(?)が書いてあることがありますがその違いは治療法や症状に影響しますか?」の質問についてですが、鍼灸については専門でないので分かりませんが、カイロプラクティックでは△△流や技とかはありません。理論上テクニックが違うことはありますが、カイロプラクティックの考え方は1つです。

以上、ご質問に対する回答といたします。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

コウテンハンノウ ありささん  2007-12-03 11:13 回答6件
リラックスできません みらのさん  2007-04-11 01:26 回答12件
線維筋痛症とヘルニアの合併? たま21さん  2009-07-08 06:40 回答1件
交通事故での後遺症障害について mfuryu617さん  2008-10-09 10:29 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))