任意継続喪失から扶養に入るまで - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意継続喪失から扶養に入るまで

マネー 年金・社会保険 2007/04/06 21:58

初めまして。
去年結婚のため退職したのですが、雇用保険をもらうため、健康保険は任意継続にしていました。今年3月で雇用保険が切れたため、夫の扶養に入りたいと思っています。
任意継続は自己の都合では辞めることができないと聞いたのですが、期日までに保険料を払わなければ資格を喪失することになりますよね?その場合、その後何か手続きに行かなければならないのでしょうか?
10日までに保険料を支払うことになっているので、今月は払わないようにしようと思っているのですが・・・。

それと、先月より病院にかかっており、今月も引き続き通院しております。今月初めの通院日には任意継続被保険者証を提出しました。しかし、今月の保険料を支払わずに資格喪失となった場合、その後夫の扶養に入るとすると、扶養の手続きが終了するまでの間の医療費はどうなるのでしょうか?
今月分の医療費は全額自己負担となってしまうのか、扶養の手続きをする際に今月始めから入るようにできるのでしょうか?

こういう知識が全くないため、ぜひご回答をよろしくお願いします。

みいこさん

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

すぐにでも扶養の手続きを!

2007/04/07 07:58 詳細リンク

みいこさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

おっしゃるように本来であれば任意継続は扶養に入るからと勝手に辞めることはできないことになっています。
しかし、保険料を払わなければ、翌日から資格を喪失します。(保険証の返還請求が来ます。)

扶養に入る手続き先にして、その後任意継続の資格喪失をするという流れが一般的です。

雇用保険の受給が終わった段階で、扶養に入ることができますから、すぐにでもご主人の扶養に入る手続きをしましょう。

受給終了の記載のある受給証のコピーが必要となります。
さかのぼって扶養となれるかどうかは会社の健康保険組合によって対応が違っていますので、それはご主人に聞いてもらってください。

資格喪失後の医療費は(窓口ではわからないため)3割負担で済みますが、あとから7割分の請求が来ます。

健康保険のことばかりお考えのようですが、国民年金はどうなっていますか?
健康保険の扶養に入る手続きと同時に国民年金の3号になることができますから、
国民年金の保険料の負担がなくなりますよ。

お仕事をされないのであれば、すぐにでも扶養に入る手続きをしましょう。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
扶養と雇用保険資格受給について RICKEY Mさん  2009-03-06 13:47 回答1件
傷病手当受給中の父が会社都合解雇された場合の対応 りょうぷうさん  2008-09-28 19:38 回答2件
失業給付金受給中の専業主婦の扱いについて まぐろんさん  2008-02-07 21:58 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)