医療保険の適正な日額は? - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

医療保険の適正な日額は?

マネー 生命保険・医療保険 2009/01/31 01:03

医療保険を終身払いか払込済みにすべきか質問をさせていただいたChoiです。
専門家の方々の回答を読んでいて新たな疑問がわいてきたので別の質問としてたてさせていただきました。
前回の質問では
メディスマート(60日入院日額1万円)
アフラック21世紀がん保険通院充実プラン
の二つに入ろうと思っていますと書きましたが、そもそも上記プランは保険代理店の方が勧めてきたものです。
私としては、現在貯蓄が800万程あること、10年後、15年後どうなるかは不明ですが、現在のところ地方公務員を続けていく予定で現在の年収は540万ほどあること、会社員の彼も同じくらいの収入があることなど考えると、そもそも私自身に医療保険が必要なのかさえ疑問です。公務員であれば短期共済による補助もあります。
ただし、老後のことやもしも今後公務員を辞めたりすることを考えると、今のうちに日額1万円の終身医療保険に入っていた方がいいのかなとも思えてきます。インフレリスクを考えると、あまり日額の低い保険に入っても、意味ないのではないかとも考えてます。
今後の万一を考えて早いうちに終身保険に入れば月の保険料は抑えられますが、早いうちに入る分、年数が長くなるので結局総合的な保険料は高くなります。医療保険て、どんなに悩んでもやっぱり見直し時期がくると聞いたこともあります。
医療保険の日額を算出する場合、いつ(今?10年後?老後?)を基準に考えたらいいのでしょうか?
なお、がん保険は定年退職したらやめようと思っています。

choiさん ( 静岡県 / 女性 / 33歳 )

回答:5件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

深く研究されましたね! すばらしいです。

2009/01/31 01:54 詳細リンク

choi 様

この度はご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

私としては、現在貯蓄が800万程あること、10年後、15年後どうなるかは不明ですが、現在のところ地方公務員を続けていく予定で現在の年収は540万ほどあること、会社員の彼も同じくらいの収入があることなど考えると、そもそも私自身に医療保険が必要なのかさえ疑問です。公務員であれば短期共済による補助もあります。
ただし、老後のことやもしも今後公務員を辞めたりすることを考えると、今のうちに日額1万円の終身医療保険に入っていた方がいいのかなとも思えてきます。インフレリスクを考えると、あまり日額の低い保険に入っても、意味ないのではないかとも考えてます。

⇒深く考えられていますね!
自分にベストな保険を選択するにあたって、考えて、イメージすることが実は一番大事なことです。
すばらしいです。
選択肢しとして、民間の医療保険には加入しないという選択肢もありです。
保険料を払ったと考えて、資産運用をする方が効率的になる可能性は高いでしょう。
まさしくインフレになった場合には医療保険の日額は役に立たなくなる可能性もありますね。
インフレを考えるのであれば、その時代に一番合致する終身医療保険を終身払いで加入する方法と、
資産運用で貯蓄を積み上げていくことによって、もし入院や手術があた場合は、そのお金で補填していくという方法があるかと思います。

choi様のような考え方をされる方は、医療保険は一定期間だけを補填できるような共済などを活用する方がよいかもしれませんね。

ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険などについて

2009/01/31 10:51 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

医療保険、がん保険などの生存時の保険についてですが、保険は万が一の時にお金に困るから加入するので困らなければ加入する必要はありません。

また1日入院10000円の保険に加入しても現金の準備は必要ですのでお手元の現金とのバランスを考え検討してみてください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

澤田 勉 専門家

澤田 勉
保険アドバイザー

- good

医療保険の日額5000円?1万円?

2009/02/02 01:56 詳細リンク

choi様

こんにちは。ライフィ[[http://lify.jp/:http://lify.jp/澤田です。

私は
「保険とは、起こったら困ることが起こったとき、
金銭的リスクのみをヘッジしてくれる商品」と考えています。

ですので全ての人に保険が必要だとは思いません。

当社にも日額に関する質問が多いので、
解説ページを作ってあります。参考にご覧ください。

●「医療保険の日額5000円?1万円?」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p22.php


また、乳がんなど、女性特有のガンについて
解説してあります。、
30歳代後半から急激に増えていますので参考にご覧ください。

●「乳がんと検診」について
http://lify.jp/contents/health/h02.php


[[http://lify.jp/:http://lify.jp/]]

補足

ご参考関連リンク
●「最新!医療保険の比較検討一覧」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p24.php
●「医療保険の入院限度日数、何日あればいい?」
http://lify.jp/contents/insurance_point/p23.php
・ライフィのTOPページ →http://lify.jp/

回答専門家

澤田 勉
澤田 勉
(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

澤田 勉が提供する商品・サービス

対面相談

法人保険を活用した節税対策

決算に応じ、財務体質強化につながる設計、生命保険をお見積り

対面相談

法人保険のご相談

財務体質を強化する決算に応じた法人保険の活用

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険適正額について

2009/02/04 19:27 詳細リンク

こんにちわ、独立系FP会社、FPコンサルティングの岡崎です。

公務員であれば現役の時は大きな保障は必要ないでしょう。しかし退職後は自己責任ですから保障も自己責任で確保する必要があります。
保険の内容や保障額はその方の貯蓄額や考え方によりますが、貯蓄も充分ありますし、またchoiさんの価値観からすると終身払いでよいのではないでしょうか。

公務員特化したFPサイトはこちら→http://www.56fp.com

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり


RE 医療保険の適正な日額は?

2009/01/31 16:51 詳細リンク

まいど・おおきに・生きてるだけで丸儲けの大阪から書かせていただきます

経済的負担を軽減するために生命保険はあると思いますから
貯蓄・職場の保障・社会保障をお考えになって加入されればいいとは思います。
貯蓄の取り崩しもかまわない(価値観ですが)と共済制度の利用で回避ができるなら
それほど必要としないのかも知れません。

私自身はいつも「社会保障サービスは右肩下がり」とお伝えしていますので
現在より少しは余裕をもった日額を加入できればいいと思いますね。

またいくら公務員でも「福利厚生」もまったく「安定・変化なし」ともいえないかもしれません

それと必ず見直しが来ると思われるのであれば「シンプルな医療保険」にまずは加入されては
いかがですか。生命保険はいつ加入するのが得か損かというと「明日入院する」ときに
加入できれば極端な話一番得でしょうが、「加入資格を問われる商品であること」が
生命保険の大事な部分でもありますね。
確率の商品と人の命の商品ですからいつになってもむずかしいですね。

私の話が少しでもお役に立てれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

死亡保障は定期保険か終身保険か? oji123さん  2009-04-16 22:25 回答6件
夫の生命保険の更新について たかやさん  2010-07-16 15:26 回答3件
生命/医療保険の加入と資産運用 ここのとーさんさん  2010-03-24 01:00 回答4件
医療保険の加入について 野球おやじさん  2009-08-19 00:38 回答10件
鶏白湯 鶏白湯さん  2013-01-16 00:38 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)