会社設立と保険料について? - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社設立と保険料について?

マネー 年金・社会保険 2009/01/27 18:45

はじめまして。
私は33才の個人事業主ですが、現在のところ両親と世帯を同一にしているため、1世帯で年間総所得額により国民健康保険料を満額の68万円/年を納付しております。
今年の春より市外へ転入する予定なのですが、住民異動届とともに国民健康保険も移すと、転入先で新たに59万円/年を納付しなければならないことが判明しました。
年間総所得が1000万円を超えるので、これを機に会社設立と社会保険への見直しを検討しているのですが、アドバイスのほうお願いします。

ichicoroさん ( 大阪府 / 男性 / 33歳 )

回答:2件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

会社設立と保険料

2009/01/27 23:47 詳細リンク

こんにちわ、独立系FP会社、FPコンサルティング[http://www.fp-con.co.jp]の岡崎です。

私も大阪市在住で、国保高いと思っていましたが、某市町村など大阪市より高い自治体も多いですね。すでに御承知でしょうが、会社設立にはメリットデメリットあります。しかし所得で1000万超えてるとメリットのほうが多いようですね。
社会保険か考えると社長の給与や社員数などもしかりと考量する必要があります(結構厚生年金も高い、しかも社員の負担も。当社も払っています)
当社には社内に社労士もいますし、大阪の心斎橋ですし、お気軽にご相談ください

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

将来を見据えて検討されるべきだと思います。

2009/01/28 02:53 詳細リンク

はじめまして、ichicoro様。アイスビィの植森宏昌です。

私の個人事業主から法人化した内の1人ですが、ハッキリ言いまして法人化にはメリットとデメリットがあります。業種や規模が分かりかねますので迂闊な事が言えませんが所得1000万円では厳しいかも知れませんね。(1000万円をどの程度超えられてるのかが分かりませんので)

業種により交際費の問題も当然ありますし、社会保険料負担の問題も絡んできます。最近は黒字企業でも社会保険料倒産が発生している位、負担が大きくなってきていますしね。未だお若いですか今だけではなく長い将来を見据えて個人事業が良いのか法人が良いのかを検討される事をお勧め致します。

実際、私は開業コンサルや法人化コンサルをしていますが、今の税金負担や社会保険料負担よりも将来に向けての方向性が1番重要と考え指導しています。なぜ法人化なのかをご自身のビジョンと合わせ検討される事をお勧め致します。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

質問者

ichicoroさん

会社設立と保険料について?

2009/01/28 18:26 固定リンク

岡崎先生

早速のご回答ありがとうございます。

市外へ転入する先のマンション購入にあわせてローンを組みました。平成21年度の確定申告より住宅ローン控除を適用できると考えておりましたが、(これまで世帯を同一にしていたため)国民健康保険料が抜け落ちていたというのが実態です。

なお当方の業種(建築設計業)では年間所得1500万円超が法人化するタイミングだということが本日判明しました。

ichicoroさん (大阪府/33歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業主の妻が就職したときの社会保険 hiyokonokoさん  2013-10-19 09:07 回答1件
自営業の妻のパートにおける社会保険加入について たぬきつねこさん  2009-02-25 22:26 回答1件
自営業者の扶養(国民年金について) yuzuneさん  2009-02-07 12:21 回答1件
国民健康保険の算出方法 じょあんなさん  2008-01-24 22:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)