退職を決意しましたが、踏ん切りがつきません - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職を決意しましたが、踏ん切りがつきません

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/01/22 17:45

現在傷病休職中の正社員です。大学卒業以来同じ会社で働いてきましたが、数年来の長時間労働と体力のギャップから慢性疲労症候群を患いました。復職を目指してきましたが、近々会社が金銭面で好条件の早期退職者募集を行うことになり、復職までの猶予が半年程にも関らず会社へ行って給料に見合った責務を果たせるまで回復する保証もなく、夫とも相談して退職を決意しました。幸い夫の収入で十分生活でき、貯蓄・住宅面でも老後の心配はありません(夫に万が一の事があれば別ですが)。夫からは「働きたければ体に負担がかからないよう週2〜3日働けば」と言われています。

しかしいざ辞めると決意したものの、バリバリ働きたいという気持ちがどこかに残っており、本当にこれで良いのだろうかと悩む日々が続いています。もちろん病気完治が最優先ですが、復職してその後も元気に働き続けられるのでは、病気が完治してもこの不況時にこの年齢で再就職できるのか、今の会社以上の条件の会社はない、今まで体に鞭打って頑張って働いてきたのに辞めるなんてもったいない、自分のこれまでのキャリアが外で通用するのかなどなど、頭の中がぐるぐるしています。

元々体力がなく、20代の頃でも他の方が大丈夫な程度の残業が私にとってはきつく、頻繁に体調を崩しながらも頑張って働いてきました。また今の病気は完治が不確定であり、復職できても疲れれば再発し、再度休職という可能性も有り得ます。こうした状況下で自分の健康のために「あきらめる」ことも必要なのはわかっている一方、会社にしがみついていたい自分、所属がなくなることが不安な自分がいます。なぜ、充電期間や新しい事にチャレンジできる機会をもらえたと考えられないのか・・・。
最終的には自分で決断しなければいけないことは重々承知していますが、何かアドバイスを頂けたらと存じます。漠然としたご相談ですがよろしくお願いいたします。

tsubaki30rouさん ( 東京都 / 女性 / 41歳 )

回答:2件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

決断はむつかしい

2009/01/23 08:47 詳細リンク
(3.0)

ふんぎりつける というのはむつかしいですよね。
要するに
健康を捨てて 自分のポジションと安心を得るか
会社を捨てて 好条件の退職と自分の健康上の安心を得るか

どっちをとっても 将来が確実に安心なわけではないと思います。
この不況時に この先も会社が安心なのか
会社をやめ 次に健康に配慮したところへ転職したところで
本当に 健康状況が好転するのか
充電期間に本当に 充電でき病気が完治もしくは好転するのか

人それぞれだと思いますので
私なら ということですと
まよわず
退職せず 続けます。

自分のためでなく
休職させてくれて 自分に配慮してくれた会社のためにです
お世話になった会社のためにです。
せめて その 借りを 倍にして返してからやめよう
と思います。
それで また 病気となれば そのときは きっぱりあきらめようと思います。
また 自分が このままでは 会社の役にたてない 人材で あるならば 辞めます。
役に立つことが やりがいであると 考えるからです。

すいません 状況もわからないくせに
私なら ということで 書いてしまいました。

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

評価・お礼

tsubaki30rouさん

ご回答いただきありがとうございました。
先の見えない健康状態では、役に立つ人材とは言えませんね。もし休職期間内に復職できたとしても、今までの立場で求められたパフォーマンスを発揮できるかどうかもわかりません。回答を読ませていただき、今の会社に未練を残すことは、会社・自分双方にとっても良いことではないのかもと感じました。

先回は字数制限で書けませんでしたが、休職前数年間私に業務が集中しすぎていました。何度も具体的に解決策を講じましたが、マネジメント能力に乏しい上司の下根本的解決には至りませんでした。休職に際し、人事部門も組織とマネジメントに問題があったと認めており、私としては休職に関し会社に恩義を感じていません。ただ、これまで私を育ててくれ、社会人としての人格形成に大きく関った会社への愛着と恵まれた待遇(この先はわかりませんが)への執着が拭いきれないのだと思います。

退職応募まで少し時間がありますので、もう一度じっくり考えてみます。ありがとうございました。

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

吹っ切る事で、運命を好転させましょう。

2009/01/25 07:12 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、tsubaki30rouさん。My人事の葉玉です。

今、もしかしたら、一つの人生の岐路に立ってらっしゃるのかも
しれませんね。

これまでのお仕事での頑張り、心から敬意を表します。

そして、今回のご相談案件につき、あらためて、私なりに
所見を述べさせて頂きます。

''> こうした状況下で自分の健康のために「あきらめる」ことも''
''> 必要なのはわかっている一方、''

「あきらめる」という言葉に、心根の本質が垣間見えます。

「あきらめる」ではなく「次のチャンス」に備えて、ほんの少し
長い休暇を取る、といった感覚で良いのではないでしょうか。

前向きな方向で、ご自身の本音に、折り合いをつけてください。

''> 会社にしがみついていたい自分、''
''> 所属がなくなることが不安な自分がいます。''

仕事中毒の一種の症状が現われているのかもしれません。

結果的には、退職手続きが完了した時点で、消えていくものと
思われますが、前段に書いた“前向きな方向性”のヴィジョン
(人生設計)が、ツールとして必要かもしれません。

是非、取り組みをご検討ください。

''> なぜ、充電期間や新しい事にチャレンジできる機会''
''> をもらえたと考えられないのか・・・。''

仕事とご自身の人生を同化させていた期間が長い分、ご自身の
アイデンデティが失われるような錯覚に陥るのでしょう。

ご自身の「ワークライフバランス」は何処にあるのか、
家族を最優先に、再構築されてみては如何でしょうか。

人生は一度きりだからこそ、目の前の小さな幸せを
大事にしていきましょう。

心技体の完全回復をお祈りするとともに、心からの
応援のエールを送らせて頂きます。

評価・お礼

tsubaki30rouさん

ご回答ありがとうございました。

>仕事とご自身の人生を同化させていた期間が長い分、ご自身の
>アイデンデティが失われるような錯覚に陥るのでしょう。
「頑張って仕事をしていた自分」に実はプライドを持っていたということに初めて気づかされました。実際つまらないプライドですね。

退職するかどうかを判断するに辺りそれぞれの良し悪しをマトリックス化し、自分と家族にとっての優先順位を定め「退職」を決意したはずでした。でも、これまで自分を育ててくれ、社会人としての人格形成に深く関った会社への愛着・恵まれた待遇への執着が決意を揺らしているのです。ただ、今の状態で休職前と同レベルの働き方ができないのは明白です。
おっしゃる様に、仕事・仕事以外に関らず病気完治後に自分がどうありたいのかをもっと考えてみます。今の仕事が世界の全てではないですし。

休職前は、たまに自分が資本主義・物質主義の歯車のように感じることがありました。私の仕事は社会の役に立っているのだろうか?と思うこともありました。今後はお金にあまり縛られず、自分が楽しくかつ人に喜んでもらえる何かを見つけられればベストですね。

退職応募までまだ少し時間があるので、このご時勢にこんな事で悩める恵まれた環境にいることに感謝しつつ、もう少し考えて見ます。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
1年以上先の手術を控えての就職 lehuaさん  2008-03-28 06:50 回答1件
転職で悩んでいます 珊瑚さん  2008-03-18 03:39 回答2件
人生の岐路 選択できない mackey1027さん  2016-03-09 14:40 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)