3人子供がいて生活できますか。現実は金銭面で無理 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

3人子供がいて生活できますか。現実は金銭面で無理

マネー 家計・ライフプラン 2009/01/19 23:23

私(夫)36歳 妻31歳 子供(長男5歳と次男1歳) 4人家族
収入は私の手取り27万円 賞与は20万円
年収400万 貯金ほとんどなし
住まいは茨城県 住居は市営で3万1千ぐらい(駐車場込み)
車2台
これから先、もう一人子供がほしいのですが、生活費や教育費を考えると3人目は無理ですか?

テツパパさん ( 茨城県 / 男性 / 36歳 )

回答:8件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

無理かどうかは今後の準備次第だと思います。

2009/01/20 00:06 詳細リンク

テツパパさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間武です。

ご質問の「家族が増えても生活できるかどうか?」
についてですが、

・現在の家計収支の分析・改善
・3人目のお子さんはいつ頃予定しているのか?
・家計の体力を蓄える

などやるべきことはたくさんあるとは思いますが

すでに2人のお子さんを育てていらっしゃいますので
家計管理などのお金に関する部分を
今からしっかり改善し、準備を始めていただくことによって
3人目のお子さんも可能だと思います。

家族みんなで協力し、
新しい家族を迎える準備を始めてください。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の管理と家計の将来像からご健闘をお勧めします

2009/01/20 08:55 詳細リンク

テツパパ 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計の状態が記載されていませんので、家計の改善ポイントをお知らせできませんが、
家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。

3人目をお望みの場合は、
1.収入の増加(奥様の収入をお考えください)
2.支出の改善は、費目ごとに集計し、大きな金額から、可能・不能を検討してください。小さな積み重ねが意外と大きな金額になります。
宜しければ下記の家計管理表を参考としてください。

家計管理表フォーム
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

将来の家計状況を把握されるようお勧めします。その中でお子様を得る可能性を検討されては如何でしょう。

将来の夢や希望とご家族のイベント、例えば、出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味を費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、収支のバランスや貯蓄目標も明確になります。

サンプルを下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

なお、ご存知とは思いますが、念のためお子様の教育費は下記です、進学のコースなどを検討する際にご使用ください。
子供の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

できる方法を考える。

2009/01/20 09:26 詳細リンク

テツパパさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

子供さんがもう一人ほしいということですが、
お聞きした状況のままの家計管理の状況だと、無理だと思います。

だからといってあきらめるのでしょうか。
本当に子供さんがもう一人欲しいのであれば、そのように家計管理の形を変えることだと思います。家計の現状がみえれば、もっと的確なアドバイスができるかもしれません。

もし自分のわがままによる支出があるとしたら、未来の子どもさんのためにあきらめるべきだと思います。夢をかなえることは楽しいことですが、楽ではないこともたくさんあります。

まずは手を尽くしてみませんか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

何を優先させますか?

2009/01/20 10:31 詳細リンク

テツパパさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

生活費や教育費など、お金の面の心配から子どもの計画を断念されるケースは、私の周りでも少なからずあるようです。
今回のご質問でも、現状の家計状況をもとに頭の中だけで計算すると厳しいことは当然でしょう。


しかし、ご夫婦お二人ともが「もう一人子どもが欲しい」とお考えであるならば、生まれることを前提として「どうすればやっていけるのか」を考えるべきではないでしょうか?
つまりは、何を優先させるのか、ということ。


私自身、20代のあまりお金に余裕がない状況の時に3人目の子どもが生まれた経験をもっているのですが、やっていけるかどうかは「自分達の努力と周りからのサポート次第」だと思います。

周囲を頼ることを前提にしてしまうのは問題ですが、自分達の努力だけではどうにもならない時(テツパパさんがケガや病気をしたときなども含め)に、経済的に頼れる方がいるかどうかで、ご夫婦にふりかかるストレスはまったく違ってくるでしょう。

例えば、収入を増やす努力や生活費を絞るのは当然として、お米を実家からもらったり、子どもの服やおもちゃなどは周りからお下がりをもらったり、おじいちゃんおばあちゃんを頼ったりすることが可能かどうか、なども大きな要素だということです。

究極的には、
「ご夫婦間でお金の考え方に大きなズレさえなければなんとかなりますよ」
というのが私の率直な意見ではあるのですが、それではあまりにも無責任なので、まずは、毎月の生活を冷静に振り返り、必要な金額をしっかり把握することから始めてみてください。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
(ファイナンシャルプランナー)
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

ポイントは、教育費と共稼ぎかも

2009/01/20 17:24 詳細リンク

テツパパ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

もう一人お子さんを考えられているとのこと。金銭面の心配はありますが、後悔しない選択をされることをおすすめします。

お子さんをもった場合に、まず、考えなければならないのは、教育費ですね。前提条件にもよりますが、一人あたり、少なくとも500万〜1500万程度を見ておく必要があります。

かつては、義務教育が終了したら、家を出てもらうことも珍しくなかった時代がありましたが、今は、学歴社会になってしまったので、お子さんたちに、どんな教育を受けさせたいかを考えておかれた方がよいでしょう。

生活費のうち、食費などは、2人でも3人でも、工夫次第で、そんなに負担にならない可能性もあります。

あとは、キャッシュフロー表を作成してみると、お分かりになると思いますが、数字の上で、最もインパクトを与えるのが、奥様の収入です。

まずは、今の家計の収支状況をざっくりと把握されてみては、いかがでしょうか。私の事務所のホームページでは、集計のための簡単なひな形をご紹介しています。よければ、ご参考にしてください。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断から

2009/01/22 07:58 詳細リンク

こんにちわ、独立系FP会社、FPコンサルティング[http://www.fp-con.co.jp]の岡崎です。

やはりまずは家計診断から、無駄な支出がないかなど家計分析してください。その上で今後の収入や支出などをシュミレーションしてライフプランを作成していけば必然と把握できます。場合によっては奥さんがパートなどで収入を得るとか考慮も必要です。

教育費などは意外とかかります。今後の不安な点も多いでしょうから、ぜひライフプランの作成をお勧めします。

サンプルはこちら→http://www.fp-con.co.jp/life-plan.pdfきっと不安も解消できるでしょう
お気軽にいつでもご相談ください

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

覚悟の問題

2009/01/20 07:05 詳細リンク

テツパパさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

現状で、ほとんどゆとりがないということは、もう一人家族が増えたら、当然、きついということは、明白です。

しかし、自分達夫婦のなかで、もう一人家族をふやすために、あらゆる努力をする覚悟があるかどうかということです。

家計をひきしめること。
奥様が働いて、収入を増やすことなどの対策を打つ気があるのかどうかです。

家族を増やすことと、これらの努力をすることの優先順位の問題です。

人間は、ダメだと思ったら、ダメなのです。
そこで、思考停止になります。
できると思ったら。脳は、解決策を考えるようになるのです。

ご夫婦で、今後の方針をしっかりご相談ください。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

3人目を可能にする方法

2009/01/20 14:19 詳細リンク

テツパパさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

現状で3人目は無理かどうかではなく、3人いても大丈夫にするにはどうしたらいいか?
それを考えましょう。

一番大きいのは奥さまの収入でしょうね。
現状で無理ならば支出を減らすと同時に収入を増やすことを考えましょう。

例えば保育園の登録をしてお仕事を探す。保育施設のある仕事場を探す。
そしてある程度の貯金ができたら、3人目を考える。
それが無難な方法だと思います。

年収100万円でも10年働くと1000万円です。
200万円なら10年で2000万円にもなります。
すぐにはだめでもそれを前提としてなら、3人目も可能じゃないでしょうか?

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
今後の生活に不安です。診断お願いいたします。 クインズコートさん  2009-06-02 12:51 回答5件
貯蓄、教育費、今後の生活について amaamaさん  2009-06-01 12:33 回答6件
・住宅費の負担が大きすぎて・・・。 nakoryoさん  2008-02-08 20:01 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)