高額医療費について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高額医療費について

マネー 年金・社会保険 2009/01/16 19:00

前歯を二本差し歯にしたところ、18万円の費用がかかりました。全額自費負担だったのですが、確定申告か何かで、控除なり何らかのメリットは受けられるのでしょうか?
また、何かに使えるのであれば、その方法を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

しみずさん ( 神奈川県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件


確定申告書を提出して控除を受けます

2009/01/16 20:20 詳細リンク

こんにちは。
歯の治療については、歯の治療のために一般的に使用されている材料を使用するのであれば、健康保険の適用がないために高額となる場合でも、その費用は医療費控除の対象になります。
医療費控除を受ける場合には、
所得金額が200万円以上の場合には10万円
又は
所得金額が200万円未満の人の場合には所得金額の5%
の足切りとなる金額があります。
しみずさんが所得金額が200万円以上である場合には10万円が足切りになりますので、医療費控除を受けることができる金額は差引5万円、となります。
この場合に所得金額とは、サラリーマンの場合には、源泉徴収票でいえば、「給与所得控除後の給与の金額」に記載されている金額をいいます。
医療費控除を受けるには、確定申告書を住所地の所轄税務署へ提出することが必要です。
ご自身でお書きになって提出するか、確定申告時期に税務署に出向いて記載方法を教えてもらって書いて提出する、または、地域の税理士会の支部が行う無料相談会場でも相談できます。
持参するものは、源泉徴収票、医療費の領収証、還付金を受け取るための銀行口座番号など、印鑑、などです。
しみずさんが適用されている所得税の税率が10%ならば、5万円の医療費控除をうけると5千円が還付になる、というような結果になります。
お分かりいただけましたでしょうか?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

しみずさん

高額医療費

2009/01/17 00:43 固定リンク

とても素早い回答本当にありがとうございます。

所得額は200万円以上なので、申告すれば5千円返ってくると言う事ですよね。

意外と少ないのですね;;
ちなみに、1月15日に支払いをした場合は、2009年、2010年の確定申告どちらに出せばよいのですか?
お願い致します。

しみずさん (神奈川県/38歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高額医療と確定申告 mitiさん  2009-08-11 16:24 回答1件
企業年金は確定申告の必要がありますか ジョン子さん  2013-02-15 18:28 回答1件
育児休暇中は主人の扶養に入れますか? bsmrq698さん  2011-11-09 11:40 回答1件
国民健康保険料について lilichanさん  2011-06-17 14:04 回答1件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)