マンション購入の時期について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンション購入の時期について

住宅・不動産 不動産売買 2009/01/11 21:14

結婚3年目
31歳同士の夫婦です。
まだ子供はいませんがいずれ授かれればと思っています。

夫(正社員)年収450万

妻(契約社員)年収250万
※契約社員なので、産休などはとれません。

現在の貯蓄額1000万

いずれマンションを購入したいと考えていますが、
年齢的にも今貯蓄を増やすより、購入してしまったほうが
いいのか悩んでいます。

ただ、子供を授かれるのか授かれないかによって
住む土地や予算なども変わってくるので決めかねています。


また、不動産販売会社が倒産していたり、
夫の仕事も何があるかわからない(転職などの可能性もあるので)ので、不安です。

ご意見いただけますでしょうか。

ayacoさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

回答:3件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

マンション購入

2009/01/14 11:44 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

ご質問の件ですが、購入する場合はご主人の収入の範囲でローンを組み購入できる物件を買われることをお勧めします。
奥様の収入を合算してローンを組めば購入できる物件は多くなりますが、将来的に収入が確実なものでないのであれば無理はされない方がいいでしょう。

現時点で無理の無いものでしたら購入してもいいかと思いますが、預貯金は何にでも使える資産ですからよく検討されて下さい。

また購入の場合、最近の不動産の不況からかなりの値引をしてでも販売してきますので、価格だけに惑わされずに物件をよく吟味されて下さい。


以上、ご参考になれば幸いです。

詳しい説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

***住まいづくりを中立的立場でサポート!! 詳しくはこちら


*不動産購入&住宅建築サポート受付中! 詳しくはこちら
***お申込はコチラ

***Home`s 注文住宅

***マンションってどうよ?

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

購入のタイミング

2009/01/12 00:06 詳細リンク

はじめまして。バイヤーズスタイルの高橋と申します。

確かに、お子様を授かるか否かは、計画上重要なことですよね。

ご主人様のお仕事も、まだ流動的だとのお気持ちでしたら、慌てる事

はないと思います。

色々な可能性から考えるに、奥様のお給料を計算せずに買えれば理想

ですね。

貯蓄がしっかりとできていますので、このペースでもう少しお二人頑張

って、ご主人様のご年収分の借入れを目指されては如何ですか?


もちろん、この提案は一つの選択肢です。お二人が、揃ってもっと家を

欲しいと思うタイミングが来てからでも遅くはないと私は思います。


ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がayaco様にとって、素晴らしきものとなりますよう願っております。

株式会社バイヤーズスタイル

代表取締役 高橋 正典



家を通して考えるライフデザイン



夢を現実へ〜バイヤーズスタイルCEOのブログ〜


急ぐ必要は無いのでは?

2009/01/12 01:41 詳細リンク

ayaco様

初めまして、(株)碓井不動産鑑定士事務所の碓井(うすい)です。

不動産について、
『購入が得か、賃貸が得か』という議論については、
色々な人が、色々な試算をしているところですが、
結論的には『何とも言えない』というのが正直なところです。

金額だけを考えると、
購入<賃貸という試算が多いでしょうが、
購入してしまうことのリスクも有りますので。

ここでもう一度整理すると、賃貸派のメリットは、
・ご家族の状況に合わせて柔軟に住む場所を変えられる
・近所づきあいでもめても、引っ越せばおしまい
・家のメンテともか気にしなくても良い
・借金(=住宅ローン)も抱えなくて済むので気が楽
というところです。

これに対し、購入派のメリットは、
・家や地域に対して愛着が持てる
・賃貸より良いグレードの物件に住める(最近は高級賃貸もありますが...)
・老後に住む場所の心配をしなくて良い
という所です。

どちらを選択されるかは、ご自身の哲学で、
どちらが正しいというものでもありません。

ただ、今購入に対して迷いをお持ちでしたら、
慌てる必要は無いと思いますよ。

現下の経済情勢等も考えれば、
不動産価格が急激に上がることは考えがたいですから。

物件との出会いも、『巡り合わせ』な所もありますので、
今のところは、貯蓄を蓄えつつ、
「どうしてもここに住みたい!」と思われる物件に出会った際に、
決断されては如何でしょうか?

(株)碓井不動産鑑定士事務所
代表取締役 碓井 敬三

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妻名義のみでの住宅ローンについて emilitaさん  2014-06-14 16:36 回答1件
投資用マンション 短期売買について BENjpさん  2013-02-23 08:53 回答3件
迷っています hatsuさん  2008-04-12 17:25 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)