配偶者や扶養控除について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配偶者や扶養控除について

マネー 税金 2009/01/10 20:25

私は現在会社員で、妻の分の扶養手当をもらっていますが、今回サイドビジネスを初めた関係上確定申告を今年から行う予定です。そこで質問ですが、自分がサイドビジネスとして新たに事業主になった場合、サラリーマンと同じに扶養や配偶者控除を受けることが出来るのでしょうか。

tewさん ( 沖縄県 / 男性 / 55歳 )

回答:1件


配偶者控除は奥様の所得次第です

2009/01/10 21:48 詳細リンク

こんにちは。
奥様の配偶者控除は、奥様の年間の所得が38万円以下、であれば扶養控除になることができます。
これは、ご本人がサイドビジネスをする、しない、とは関係ありません。
給与収入では103万円以下なら、扶養控除を受けることができます。
ご質問がやや不明確でサイドビジネスをする人がご本人なのか奥様なのか読み切れないのですが、奥様がサイドビジネスを始めたのであれば、奥様の所得、が発生するわけですので、売上から必要経費をひいた利益が所得になるわけですが、その所得が38万円以下なら、ご本人の扶養控除を受けることができます。
たとえば、ご主人が行うサイドビジネスにおいて、個人事業から奥様を専従者にして、給料を払うこととした場合には、給料の金額にかかわらず、扶養控除は受けられなくなります。
あと、奥様に所得がある状態となった場合には、ご本人の職場からの扶養手当がカットされることがあります。
また、所得が一定の金額を超えた場合には、社会保険も奥様が別個に入ることになる、つまり、健康保険を別にする、ことになるでしょう。
お答えになってますでしょうか?

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

tewさん

配偶者や扶養控除について

2009/01/11 08:01 固定リンク

早速のご回答ありがとうございました。又、小職の質問が補足不足でありましたことをお詫びします。今回、サイドビジネスとして個人事業を始めたのは夫である私であり、妻は無職です。すなわち、今、会社からの給与には配偶者控除がありますが、新たなビジネスの所得計算の際も会社の給与と同様に配偶者控除を受けることが出来るのか知りたかったのです。ありがとうございます。

tewさん (沖縄県/55歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
扶養を受けるためにはどうすればよいでしょうか? greenはなさん  2009-07-28 21:22 回答1件
個人事業主を扶養家族にしたい ひまわりのたねさん  2009-03-24 11:53 回答1件
配偶者控除の てでぃさん  2008-03-08 00:15 回答1件
配偶者控除 NZさん  2007-11-18 21:10 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)