退職後の年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職後の年金について

マネー 年金・社会保険 2009/01/10 11:03

はじめまして。
父の年金についてご質問させていただきます。
今年の一月末で定年退職を迎えます。
退職後は契約社員として迎え入れていただける体制があるのですが、体調が悪いため、悩んでいます
ただ、先日、年金の算出を行っていたところ、あと9ヶ月ほど働けば、年金額に大きな差額が出ることが判明。
できれば働きたいのですが、体調的に無理な場合は、保険の任意継続をすれば、年金は9ヶ月後の額がもらえると聞いたのですが、どうなのでしょうか?
席を会社においてなくても(退職になっても)任意継続さえしていれば問題ないのでしょうか?

それから、もうひとつ教えてください。
任意継続をする場合ですが、今の正社員の段階で、退職して任意継続をした場合と、契約社員になって、その後退職して任意継続した場合では月々の保険料の支払額に差はでますでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

aiecoさん ( 兵庫県 / 女性 / 31歳 )

回答:1件


退職後の年金について

2009/01/12 14:47 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、aieco様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

「あと9ヶ月ほど働けば、年金額に大きな差額がでる」というのは、長期加入の特例の44年間になるということですね。

この場合、あと9ヶ月間厚生年金保険に引き続き加入しなければなりません。そして44年に到達後資格喪失した場合に、特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分と定額部分が同時に支給されます。

任意継続というのは資格喪失後の健康保険のことで、厚生年金保険とは無関係です。あくまでも厚生年金保険に加入していなければなりません。任意継続も退職も9ヶ月をクリアーできません。

体調が悪いようであれば、残りがわずかですので、44年間を満たすまで契約社員として厚生年金保険に加入できるよう会社にお願いしてはいかがでしょう。出勤と有給休暇と欠勤でつなげば残り9ヶ月をクリアーできるかもしれませんから。傷病の場合は傷病手当金も受けることができます(その間の年金は停止されます)。

協会けんぽの場合、加入している全被保険者の平均標準報酬月額が28万円です。お父様の報酬と比べてどちらか低い方が基準になり、全額自己負担になります。

今の標準報酬が高ければ、低い方の28万円が基準で月額約2万6,000円になり、契約社員の標準報酬が28万円以下であればその金額が基準になりますので、2万6,000円よりは低額になります。健保組合の場合は28万円以上だと思いますが、考え方は同じです。

評価・お礼

aiecoさん

丁寧に教えていただき、大変助かりました。
こちらの知識が乏しく、理解に苦しんで何度もご質問させていただきましたが、そのつど懇切丁寧に教えていただき感謝しております。
ありがとうございました。
また、お願いいたします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

aiecoさん

傷病手当金について・・・

2009/01/13 00:43 固定リンク

牛尾様

はじめまして。
丁寧なご回答ありがとうございます。
上記にあります、傷病手当金について詳しく教えてください。
傷病手当金を申請する場合、今の正社員の状態で申請するのと、契約社員になってからでは、やはり金額がかわってくるのでしょうか?(契約社員になった場合、当然ですが、給料は下がるようです)

厚生年金保険に加入の継続を希望する場合は、正社員のままというわけにはいかないものなのでしょうか?
(その場合、厚生年金保険の額をこちらで全額負担するなどの方法で)
ちなみに、父は有給休暇を既に消化してしまっている状態です。

無知な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

aiecoさん (兵庫県/31歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
退職後の健康保険と年金について naohime123さん  2010-08-11 14:24 回答2件
世帯分離について教えて下さい 梓さん  2010-06-12 11:07 回答2件
扶養について 凛♪さん  2009-02-01 14:30 回答1件
パート収入と国民健康保険について。 おおくまさん  2008-11-13 16:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)