慰謝料について - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

慰謝料について

2009/01/08 23:57

始めまして,現在同棲中の彼が居ます。
その彼と昨年7月から結婚を前提とし,一緒に暮らすことになりました。
翌月8月には妊娠が発覚し,現在まで何度か話し合いをし結局結婚をするという話になり,入籍は09年2月という話しになりいまにいたります。
ですが彼が急に,結婚はしたくないと言ってきました。
今はすでに妊娠7ヶ月と赤ちゃんをおろす事も出来ない時期に入っています。
この場合慰謝料請求や,養育費を請求する事は出来ますでしょうか?
もし出来るのであれば,具体的にいくら請求できるか教えてください。
彼は収入が一切無い状態です。私は収入がありますが,妊娠のため,収入が激減しています。宜しくお願いいたします。

補足

2009/01/08 23:57

09年の3月には,仕方が無いから入籍をすると彼は言っていますが,
そんな形では決して幸せとは思えず,いっその事慰謝料を請求して別の人生を歩む方がいいのではと迷っています。
この場合は入籍後に離婚をした場合で無いと慰謝料は請求できないのでしょうか?それとも入籍をしなくても,同等の慰謝料請求や養育費の請求が出来るのでしょうか?ご連絡お願いいたします。

anelaさん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

お答えします。

2009/01/09 19:41 詳細リンク

anelaさん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

いよいよご出産という時期に大変な問題を抱えられお悩みのことと思います。
ご質問の点についてですが、結論としては、入籍の前後にかかわらず慰謝料請求及び養育費の請求は可能です。
また入籍をせずとも慰謝料額や養育費の額は基本的に変わらないとお考え下さい。
慰謝料額については、200〜300万円程度が基準となりますが、anelaさんのケースでの具体的事情によって金額が増減するとお考え下さい。

ご留意いただきたいのは、入籍の前後にかかわらず慰謝料請求が認められるためには、入籍前であれば婚約関係の解消(婚約破棄)、入籍後であれば離婚について、相手方に責任がある場合に限られます。
anelaさんの現状においては、2人の間に婚約は成立していると考えられ、かつ、相手方が一方的に婚姻を拒んでいると解釈されるので、慰謝料請求は可能だと思います。
ただし、追記されているように、彼は入籍しても良いと言っていることから、果たして慰謝料請求権が発生する婚約破棄に該当するかについては、より具体的にお話しを聞かなければ判断いたしかねます。

ご参考までに、結婚を約束していた男女間において、女性の妊娠が発覚するや否や、男性が一方的に入籍を拒否するなどした事案において、慰謝料として200万円の支払いを命じた判例(H17.9.13東京地裁判決)があります。
このケースの事案は男性側が相当悪質だった事案ですので、anelaさんのケースでの慰謝料額のご参考になると思います。
より詳しいご相談については、直接当事務所にご相談いただくこともご検討下さい。

一途総合法律事務所HP http://www.ichizulaw.com/
離婚相談専門サイト 離婚弁護士 相談Online http://www.rikon-lawyer.com/

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
(東京都 / 弁護士)
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
榎本 純子

榎本 純子
行政書士

- good

慰謝料・養育費について

2009/01/13 11:58 詳細リンク

anelaさま
行政書士の榎本です。以下、ご質問及び懸念される問題についてお答えします。

1.認知について
婚姻届を出さない場合、彼が認知をすることで法律上の親子関係ができ、子に対する扶養義務が発生します。認知は胎児に対しても可能なので、まずは認知してもらいましょう。
認知を拒むようならば、裁判所で強制認知の調停や裁判ができますが、裁判所に出向くことが必要ですし、DNA鑑定が必要となると費用もかかりますので、任意で認知してもらえるように、うまく交渉してください。

2.養育費について
彼が認知をすることにより、養育費が請求できます。養育費に合意してもらえない場合、裁判所で調停ができますが、調停になると、裁判所の算定表に基づいた額に決まる傾向にあります。算定表については、http://www.e-rikon.net/documents/youiku1.pdfをご覧下さい
責任感を促す形で支払いに合意してもらえれば一番かと思います。

3.慰謝料について
婚約破棄ということになれば、慰謝料の請求は可能かと思います。ですが、慰謝料という形で請求すると、今後関係がますます悪化することが予想されます。慰謝料ではなく、当然支払うべきお金として、出産費用という形で請求したほうが、彼も納得がしやすいと思います。
別の人生を進むほうが、とも書いておられますが、ここで関係を切ってしまうのはお子様にとっても最善の方法とは考えられません。出産後、彼のほうに父親の自覚が出てくる可能性もあります。男女としての関係がなくなっても、父親・母親としての関係を築くことができれば、彼が収入を得るようになった場合の養育費の増額も可能かと思います。
以上、ご質問の回答とさせていただきますが、疑問は解決されましたでしょうか。
具体的なアドバイスが必要でしたら、面談や電話相談をご検討下さい。
いろいろと悩まれることと思いますが、今は体のことを第一に考えてくださいね。

榎本純子 http://www.e-rikon.net/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

9月で別居一年 らんらんらんさん  2015-08-25 05:14 回答2件
婚姻費用分担について みゃあたんさん  2015-01-03 00:06 回答1件
夫からの一方的な離婚の申し出 ねえやんさん  2014-08-28 10:43 回答1件
好きな人ができたから離婚してほしい nao5648さん  2013-08-11 10:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

阿部 マリ

行政書士阿部オフィス

阿部 マリ

(行政書士)

藤原 文

MAC行政書士事務所

藤原 文

(行政書士)

阿部 マリ

行政書士阿部オフィス

阿部 マリ

(行政書士)

電話相談 浮気・不倫の証拠能力診断
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)
電話相談 不倫相手と直接交渉予行演習
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)