やりたい仕事とは? - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やりたい仕事とは?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/01/04 01:41

現在やりたい仕事は何かを模索しています。

現在25歳で東京のメーカーで働いています。
前職はベンチャー企業で経営企画(主に予算策定、会議事務局)、現在は、経営企画で海外子会社管理業務中心です。
ベンチャー企業は進展性のない会議ばかりで毎日が過ぎていました。現在は安定していますが、不況のため、業務が狭まっています。その中で今後のキャリアを考えています。


考えているのは総合商社、コンサルティング企業です。もし今の経歴であればどの程度可能性はあるのでしょうか?

MBAにも興味があります。費用がかなりかかるのが課題ですが。

ヒトヒサさん ( 東京都 / 男性 / 24歳 )

回答:3件

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

自己啓発=自己への投資と考えましょう。

2009/01/05 07:54 詳細リンク

こんにちは、ヒトヒサさん。My人事の葉玉です。

私なりに、人生の先輩として、お答えさせて頂きます。

''> 考えているのは総合商社、コンサルティング企業です。''

大切なのは、その中で、何をやりたいのか、やれるのか、に
絞られると思います。

現在のお仕事の延長線上でいけば、裏方スタッフとして関わりたい
業界、業種、の一つと、とらえた方がわかりやすいかもしれません。

良かったら、じっくりと、ご自身のキャリアヴィジョンについて
ご検討ください。

''> もし今の経歴であればどの程度可能性はあるのでしょうか?''

ヒトヒサさんのご年令であれば、選択肢は無限にある、と思います。

逆にいえば、まだまだ、経験や知識、スキル等々について、
20代は勉強の時期ですから、興味のある分野への想いが
ホンモノであれば、

迷わずチャレンジしても良いでしょう。

但し、そうはいっても、猪突猛進だけでは、後々に役立つ成果が
得られにくいと思いますから、そこのところは慎重に準備を整え、
トライしてください。

少なくとも、転職を考えられるのであれば、現職中での
時期を定めない転職活動をお勧めします。

''> MBAにも興味があります。費用がかなりかかるのが課題ですが。''

20代は、自分自身への投資の時代です。

投資リターンは、30代以降になるのがほとんどですが、

この時代を如何に過ごすかが、後々の人生を決めていくと
いっても過言ではないでしょう。

貴重なお金をつぎ込むからこそ、それ以上のものを得ようと
必死に取り組む姿勢が生まれてくるのです。

MBAに限らず、ご自身が思い描く人生のバランスシートに
照らし合わせ、投資に見合うかどうか、

都度、お決めになれば良いかと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

末筆ながら、今後のご活躍とご成功をお祈りしております。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

将来の夢と現実の狭間での選択

2009/01/05 15:35 詳細リンク

ヒトヒサ様
初めて、ご質問にお答えを致します。外資系高級消費財を中心に人材紹介や人事コンサルティング業務をしておりますChikuma HumanResource.instの竹間と申します。

「やりたい仕事」とは、ご自分の持っておいでになる専門能力をフルに発揮できる仕事であり、将来的にもその仕事が、遣り甲斐に繋がるような会社ではないでしょうか?しかし、まだ24歳でらっしゃいますし、大学を卒業して今の会社にお勤めでらっしゃるとすると2社の経験が非常に短いものになっているのではないかと思い不安にかられます。何故か?やはり人事としては、若いながらも、若しこの2年で2回の転職を御経験されているとした場合は、プラスの経験とは思わないと
思います。そのあたりはいかがなのでしょうか?

キャリアップをすると言う事において、ポジティブな考えであれば良いと思います。しかし、若しそれがマイナス要素で人間関係とか?ベンチャーであるのでとか?ですと次の会社に対する志望動機も薄らぐと考えますが?

転職を御考えになっている企業自身は、この時勢に合わせてと考えた場合は非常に良い選択ではないかと思います。勿論MBAを取得する事は、年収を上げる点でも、役職や責任を向上させる事においても有効な資格ではあると思います。若いからこそ取れる資格(頭が柔軟である)だとは思いす。
しかし、現在の経験では何かを得てからトライされても遅くはないかも知れません。また、社会情勢から鑑みても、今は現在の専門能力を高め事のできる企業選択が一番最優先すべきでは無いでしょうか?

御相談に応じて差し上げたいのですが、余りにも情報が薄く一歩踏み込んでのコメントが出来ないので申し訳ありません。

若し、詳しい状況をお聞かせいただけるようであれば下記のアドレスに直接何らかの詳細を御送り頂ければ更に突っ込んだ御話しができるのではないかと思う次第です。

chikuma@k-chi.com

宜しければご遠慮なく御連絡下さいませ。


ご自身の軸を

2009/01/07 20:43 詳細リンク

24歳のタイミングでは、悩んで当たり前、やりたいことが分からなくて当たり前です。
これが30歳になったとき、あるいは40歳になったとき、同じようには悩めません。
そこまでの経験が自然とその人の選択肢を狭めるのです。
だから「なにかの軸」を中心にしてキャリアを選択すべきなのです。

その観点でヒトヒサさんのお話を考えますと、''数字を使う/分析する/管理する''ことに対しての興味はお持ちであり、だからこそいままでの仕事を選んでこられたように見受けられます。

ただ、前職は新卒で入ったところでしょうから、経営企画といっても(企業規模・部門規模にもよりますが)任された仕事の裁量がそれほど大きくはなかったのではないか、と通常採用側は考えます。また現職においてもご年齢から考えてまだ数年もない位ではないかと思いますから、経験として高く評価するほどに至っていない可能性を考えます。

もし現時点で転職するのであれば、前述の「軸」にそったものの中で、''ポテンシャルを買ってもらう可能性を考える''ということになるでしょう。

ところで最初の質問に戻ります。

「やりたい仕事は何かを模索しています」ということでしたね?
でも総合商社、コンサルティング、という業界の括りはお考えになっていらっしゃいます。
それはぼんやりとではあってもやりたい仕事が見えているということではないでしょうか。

MBAは悪い選択肢ではありませんが、準備期間も必要ですし、行く学校もじゅうぶん検討すべきです。またお調べになったものとは思いますが、なぜ行くのか等エッセイを書く、ないしインタビューを受けることになるわけですから、いずれにしても将来の方向性・戦略を考えることになります。

一度、ご自身の軸を整理されるタイミングではないかと思います。
ご連絡いただければ、お考えの整理をお手伝いいたします。文字数制限のため回答も不十分で申し訳ありません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

33歳氷河期世代。人生で逆転を図るには。 ぴんくれもんさん  2010-02-23 17:58 回答2件
今後のキャリアについて ぷにまるさん  2009-07-12 15:57 回答3件
妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
今後について悩んでいます。 ぺこりんさん  2013-07-22 00:23 回答1件
30歳、キャリアと方向性について。 kans7741さん  2013-01-19 14:52 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)