減価償却資産について - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減価償却資産について

法人・ビジネス 会計・経理 2008/12/28 15:49

個人事業を営んでいましたが廃業により減価償却資産を除却、売却しました。売却については各資産損益あり、トータルで売却損でした。

この場合、決算書ではどのように扱えばいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

bunzohさん ( 東京都 / 男性 / 59歳 )

回答:1件


固定資産売却損、として計上できます

2008/12/28 18:10 詳細リンク
(5.0)

帳簿上の経理仕訳、としては、
(借方)現金 (貸方)備品(など減価償却資産)
(借方)固定資産売却損
というような経理仕訳になると思います。
個別の資産の損益、でみても、トータルで見ても結果は同じなので、経理仕訳としては個別の売却ベースで記帳しても、トータルで記帳できる場合(同種の資産だけの場合)でも、結果は同じなのであまり悩む必要はないと思います。
この売却損、は、廃業が今年中であって、今年売却した、ということであれば、事業用資産の売却損失として計上して差し支えないと思います。
会計的に言えば通常の事業活動に伴う損失ではないので「特別損失」の部で計上すべき、ものと思いますが、
個人事業者の青色決算書の書き方、ということであれば、必要経費の欄の空欄を使用して「固定資産売却損」と記載、損失金額を計上する、ということになると思いますが、これでわかりますでしょうか?

評価・お礼

bunzohさん

こちらの質問の意図をしっかり認識してくださり大変助かりました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

bunzohさん

再質問

2008/12/28 21:16 固定リンク

早速のご回答ありがとうございました。

この場合、青色申告決算書の?の売上(収入)金額に売却収入を含めて金額を記載し、経費の欄に減価償却資産の未償却残高の合計を記載したほうがいいのでしょうか。またこの場合ですと費目は何になりましょうか。

それとも減価償却資産の未償却残高の合計から売却収入金額を差し引いた金額を「固定資産売却損」と記載したほうがいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

bunzohさん (東京都/59歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

はじめて減価償却をします oonaoさん  2013-03-06 14:52 回答1件
個人事業主の生命保険料について pupleさん  2009-01-23 17:47 回答1件
個人事業主 仕訳について rcmworksさん  2016-11-27 11:47 回答1件
外注加工費について cocolさん  2016-02-20 11:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

対面相談

「選択制」確定拠出年金(企業型401k)導入シミュレーション

社会保険コスト削減で労使でWINWINの制度の導入を(1人からでも可能)

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)
メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)