メルマガ原稿執筆を、どこに依頼すべきか迷っています - 文章制作・編集 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メルマガ原稿執筆を、どこに依頼すべきか迷っています

法人・ビジネス 文章制作・編集 2008/12/26 11:25

弊社ではいくつかの事業をもっており、それぞれ、月1ないし週1のペースでメールマガジンを発行しています。現在、弊社スタッフが原稿執筆にあたっているのですが、文章を書くことに馴れていないため時間がかかったり、クオリティーの部分が課題となっています。そこでこの執筆業務を、外注化しようかと検討中なのですが、フリーランスの1人のライターさんに依頼した方が良いのか、制作会社のようにある程度人材をまとめて持っているところに依頼した方が良いのか、迷っています。1人にお任せできればやり取りが楽ですし、コスト的なメリットもあると思うのですが、その人が病気になった場合などを考慮すると、制作会社を通したほうが良いのかとも・・・。アドバイスをお願いします。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:2件

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

メリットとデメリットを合わせて検討してみては

2009/01/05 15:43 詳細リンク

メルマガ発行に関しては、できる限りコストをかけない形でリスク軽減を
図りたいと思うのは当然のことであると思います。そんな中で、企業に
お願いするのか、個人にお願いするのかを、メリット、デメリット双方を
考えた上で検討されてみてはいかがでしょうか。


あけましておめでとうございます。
販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。


■個人に発注する場合のメリット
・コスト的に融通が利く
・タイムスケジュール的にもある程度わがままが言える
・一度流れを覚えていただくと、その他の説明が不要になる
・信頼関係を築くことでその後の流れが容易になる


■個人に発注する場合のデメリット
・個人のため代わりがいない
・法人でない事による何らかのデメリットの危険性に留意する必要がある
・個人に依頼することによる原稿の偏りがある


■法人に発注する場合のメリット
・個人ではないため、その人がダメな場合のデメリットが少ない
・法人契約のため、担当者がつくものの、広い視野での原稿作成が可能
・法人として専門分野での広い知識が蓄積されている


■法人に発注する場合のデメリット
・想定以上のコスト計上になる恐れがある
・個人以上にやりとりに時間がかかる可能性がある



以上の形で整理することが可能です。ただし、法人の場合でも個人の場合でも
担当者がしっかりつきますので、もし、何らかの事象で、相手がメルマガ執筆が
不能になった場合は、1からの説明が必要になってくる手間は考えたほうが
よいと思います。

ですので、個人的な意見としては、フリーランスの人が病気になることを
想定せずに、個人の方にお願いしたほうがよいのではないかと思います。

結局法人契約をしたとしても、担当者が変われば、1から説明しなくては
いけなくなりますので。



株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山藤 惠三

山藤 惠三
クリエイティブディレクター

- good

メルマガ原稿で一番大切なこと、

2009/01/28 09:50 詳細リンク

メルマガの発行は、広くユーザー層を獲得する効果的な手段です、

こんにちは、
エスオープランニング、山藤(サンドウ)です。

さて、紙面の関係にもよりますが、回答させていただきます。

>>フリーランスの1人のライターさんに依頼した方が良いのか、制作会社のようにある程度人材をまとめて持っているところに依頼した方が良いのか、迷っています。

内容にもよりますが、
よりパーソナルな内容であれば、フリーランスの専門家もしくは、ファンに書いてもらう方法があります。
編集に幅があったり、総合力で勝負する場合には、制作会社にオーダーするのが良いかと思います。

>>1人にお任せできればやり取りが楽ですし、コスト的なメリットもあると思うのですが、その人が病気になった場合などを考慮すると、制作会社を通したほうが良いのかとも・・・。

そうですね、
病気の場合はそのようなケースが考えられますが、
会社であっても、担当者が決まりますので万全とはいかない点もあります。

改善策としては、数回分、早めに提出してもらうという方法で、
ある程度解決できるかと思います。

*メルマガ原稿制作で、一番大切なこと、
それは、''そのメルマガに愛!があるかどうか''だと思います。

メルマガにもイロイロな種類があります、
商品のこと、
サービスのこと、
PRのこと、
しかしながら、それを読む人に「へーそうなんだ〜」「なるほどね〜」「面白いね〜」
と少しでも思われることが大切です。

ご参考になれば幸いです。


クリエイティブ・プロダクション 広告デザインと映像のエスオープランニング

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

原稿執筆を発注する際、業界や分野は重要ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答1件
商品の良さが伝わる文章を書くコツ 専門家プロファイルさん  2008-08-14 11:50 回答15件
執筆した文章を管理するソフト 金ちゃん^^さん  2013-05-27 18:43 回答1件
本の執筆、作成について penpenさん  2009-03-14 11:59 回答2件
書面デザイナーを探したい S Shinさん  2009-02-19 15:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)