フィラリア予防薬について - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

フィラリア予防薬について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/12/22 14:59

毎月1回、フィラリアの予防薬(ミルベマイシンA)を飲ませいているのですが、飲ませ忘れてしまいました。
気をつけていたはずなのに、このようなことをしてしまい、飼い主として失格です。
9月末までは、毎月飲ませていますが、次に気づいたのが12月20日でした。びっくりしてあわててその日に飲ませました。
後から、いろいろ調べたら、感染している犬に飲ませるのは、ショック状態に陥ることがあるので良くない・・ということを知り(もちろん感染していると決まったわけではないのですが・・)、自分のしたことが正しかったのか、また、今後どのようにすればよいのかアドバイスをお願いします。
犬は、ミニチュワダックス7歳。室内で飼っています。
数回予防薬を飲ませ忘れた場合の感染の可能性など、どの程度なのかも、併せて教えてください。よろしくお願いします。

りんごりんごさん ( 千葉県 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

RE:フィラリア予防薬について

2008/12/28 10:17 詳細リンク
(5.0)

フィラリアの感染と予防薬との関係についてお話します。フィラリアの感染は、幼虫を保有する蚊に吸血された際に、吸血孔より幼虫が侵入することにより成立します。感染した幼虫はすぐに心臓に到達するわけではなく、約60日間は皮下組織や筋肉内で成長を続けます。その後さらに成長を続けると血管内に侵入して心臓に到達し、生殖活動を行い、ミクロフィラリアという子虫を産むようになります。月々の予防薬で駆除できるのは幼虫が皮下組織や筋肉内に留まっている段階で、それより成長して心臓に到達してしまうと駆除することができません。ただし、ミルベマイシンは、血管内に侵入した後でも初期の段階であれば駆虫することができます。

今回、9月の末から12月20日の約80日間に予防薬の投与をされなかったということなので、もし10月の前半に幼虫が感染したとすれば、感染後60日以上経過しているので既に心臓に到達している可能性はあります。しかし、残念ながら現在感染しているかどうかを検査することはできません。なぜならその検査は、感染後6,7ヶ月の、十分成熟した雌虫の分泌物を血液より検出する方法により行われるからです。予防薬を投与していなかった間の感染の有無がはっきりするのは、来年の春以降になります。感染の可能性はその地域にどの程度フィラリアに感染している犬がいるかどうかにもよります。ご心配でしょうが、来年の春以降にかかりつけの先生の下で検査を受けられるようにしてください。

また、感染している犬に予防薬を飲ませるとショック状態になることがありますが、それはミクロフィラリアという子虫が体内に大量にいる場合で、現時点ではたとえ感染していてもまだ子虫を生むまで成熟してはいないので、たとえ予防薬を投与してもショック状態となる心配はありません。

評価・お礼

りんごりんごさん

すごくよく分かりました。
詳しい説明を、分かりやすく丁寧にしていただき、ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


フィラリア症

2008/12/24 09:14 詳細リンク

蚊の唾液腺から出たフィラリアの感染仔虫が、皮膚の穴からワンちゃんの体内に入り、それが何度か脱皮を繰り返し、心臓に到達するのに、約4ヶ月くらいかかるといわれています。ですから9月まで飲んでいて、10月、11月の2回抜けてしまった今回のケースでは、ショック症状が出ることはまずありませんし すぐに飲ませたのは正しい処置だったと思います。

当院はこのフィラリア症予防薬をお渡しするとき、必ずこの薬は『過去を清算する薬』ということを飼い主さんにお伝えするようにしています。つまり、今回のケースのように、9月20に飲ませたお薬は、8月に薬を飲ませた日の翌日から、9月20日までの間に、ワンちゃんの体に入ったフィラリア仔虫を殺すお薬で、9月20日から一ヶ月効いている薬ではありません。ですから今回のケースでは、9月20日から11月20日の2ヶ月の間に、ワンちゃんの体に入った仔虫は、生存して、来シーズンの始まりの時には、右心で成虫になっている可能性があります(地域によって可能性は全く違ってきます)。 成虫が多数いたり、ミクロフィラリアといわれる仔虫(蚊に体を経験した感染仔虫とは別)が多数いたりすると、ショックが出たりしますので、感ならず、成虫の検査や、ミクロフィラリアの検査などが必要となります。 来年のフィラリア予防のシーズンになったとき、必ず2回抜けてしまったことを、掛かり付けの先生にお伝えくださいね。

質問者

りんごりんごさん

ご回答ありがとうございます。

2008/12/24 12:20 固定リンク

お忙しいところ、早速ご回答くださいましてありがとうございます。
先生からのお話ですと、フィラリアの仔虫が心臓に到達するまで約4ヶ月かかる・・・とのことですが、もし10月の初めに仔虫が体内に入ったとすると、心臓に到達するのは、2月初め頃になると思います。現時点では、感染していてもそこまでには到達していないのなら、現時点で何かしておくべきことはあるのでしょうか?
もちろん感染しているかはまだわからないのですが、(今の時点で血液検査をしても感染は分からない・・と言われましたので)フィラリアは治りにくい、怖い病気というイメージがあります。もし何か出来ることがあるなら、教えてください。
それと、現在のフィラリアの感染率というのは、どの程度なのでしょうか?もちろん先生のおっしゃるように地域によって違うと思います。昔に比べて蚊も減ってきているように感じるのですが、今でも感染率は高いのでしょうか?
お忙しいとは思いますが、ご回答、よろしくお願いいたします。

りんごりんごさん (千葉県/33歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

結石症の猫の食欲不振 みふぁにゃんさん  2009-01-11 00:31 回答2件
猫の甲状腺機能亢進症の治療 ちゃんあいさん  2014-12-19 12:29 回答1件
柴犬 14歳3ヶ月 前庭疾患再発後の病状 オオジロウさん  2014-11-27 22:01 回答1件
病犬の食餌に関して エツディさん  2014-03-13 17:09 回答1件
ペットの誤飲 飼い主初心者さん  2013-12-18 21:24 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)