家計の収入源増についてのプラン - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の収入源増についてのプラン

マネー お金と資産の運用 2008/12/15 12:29

現在サラリーで生計を立てていますが、不況の影響を受け手取り収入が27万から19万に減り、来月から13万まで減り、当分増える見込みがないことが高い確率で予想できます。
私(29)・妻(29)・長男(4)・次男(2)・長女(0)という家計です。妻は、来年9月まで育休を取ります。月最低生活費が20万と考えています。(結婚以来家計簿をつけているので妥当な金額だと思います)
このような状況なので収入源を増やしたいと思います。
株(日本株・外国株)・外国債・為替・不動産投資・ネットワークビジネスについて検討しています。
貯蓄額は200万ですが、20万×6ヶ月=120万は生活保障のために動かせません。
現実的に収入源増のためのプランを立てて実行したいのですが、なかなかまとまりません。おおまかな方針としては、分散するプランより集中するプランを立てたいと思います。
また、住宅ローンが毎月2.7万(現在、内29%が金利。毎月少しずつこの割合は下がります。)が20年あるので1年間分程度繰り上げ返済(金額に関係なく1回の手数料が1050円)していくのも一つの方法ではないかと考えます。
良いプランがあればアドバイスください。

ビリオンさん ( 岡山県 / 男性 / 29歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上げ返済が有利な増収策と考えます

2008/12/16 10:05 詳細リンク
(3.0)

ハイパーれすきゅう 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

収入が逓減する中、投資で増やすことをお考えですが、リターンを得るにはリスクが伴います。無リスクで投資した元本分の利息が削減できる住宅ローンの繰上げ返済は有利な投資対象です。手数料が1050円であれば、100万円に対して0.105%、50万円でも0.21%しか費用が掛かりません。
私は繰上げ返済をお勧めします。

なお、家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます

現状は3.の資産運用が住宅ローンのためにマイナスとなっていますから、この部分のマイナス額の減少をご提案しています。

参考になれば幸いです

評価・お礼

ビリオンさん

シンプルで明快なご回答ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

来年9月までは我慢を

2008/12/16 11:16 詳細リンク
(4.0)

ハイパーれすきゅう さん

はじめまして、FPの恩田と申します。
ハイパーれすきゅうさん家の来年からの毎月の収支を計算しますと13万円-20万円=マイナス7万円
になります。来年9月まではこの状況が続くと考えられます。生活費に必要な63万円を貯蓄から取り崩す必要が出てきます。

この時期に、価格が変動する金融商品での運用はリスクが高いと考えます。また、ネットワークビジネスも初期投資が必要なのではないですか。

株式等はかなり割安な水準になっている可能性はありますが、奥さんが産休明けする来年10月までは、リスクのある運用は控えた方がほうがよろしいかと考えます。

この時期は、長期的に考えるために、キャッシュ・フロー表を作成しお子様の教育費など費用見積もりをしておく準備の時期かと思います。

来年9月までは安全性重視で行動することをお勧めします。

評価・お礼

ビリオンさん

ご回答ありがとうございました。
参考にいたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

老後のための資産形成について ケロケロニャンさん  2012-07-11 00:02 回答2件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
資産運用についてアドバイス願います Gingerさん  2010-02-27 23:43 回答5件
資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
住宅ローン返済と資産運用 TOMOFさん  2008-03-09 15:01 回答8件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

吉野 充巨

オフィスマイエフ・ピー

吉野 充巨

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)