保険の見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/12/13 22:50

現在、加入中の生命保険(10年更新型)の更新にあたり、保険料が高くなるため終身部分と医療特約日額5,000円(入院5日目から)だけ残し、補填として新規医療保険とがん保険の追加を検討しており、死亡保険については貯蓄でカバーしようと考えています。
新規医療保険として、オリックス生命のキュアに申込(日額5,000円コース)をしたところ、
1.特定部位(眼球、眼球付属器及び視神)を全期間不担保
2.特定障害不担保(視力)
という条件付きで引き受け可能との結果でした。
近眼による「網膜周辺部変性巣(経過・観察を要する)」というのを告知したことが原因だと思いますが、特定部位不担保との予想外の結果でした。
また、がん保険としてはアフラックのフォルテバリュープランSを考えています。
そこで質問なのですが、オリックス生命のキュアは上記条件で契約したほうがよいでしょうか。(現在加入中の医療特約は無条件で更新できるので、こちらでオリックス生命の不担保部分はカバーできると考えられるので)
それとも他の保険会社もあたったほうがよいでしょうか?(候補としてピーシーエーのメディスマートまたはアフラックのEVER)
医療保険を新規に追加する理由としては、現在加入中の医療特約が定年後切れてしまうため、終身のものがほしいと思ったからです。
そもそも、医療保険を新たに追加する必要があるかも含めて、上記保険の組み合わせについて、ご意見を頂けたらと考えています。
よろしくお願い致します。

桃の木太郎さん ( 千葉県 / 男性 / 41歳 )

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険について

2008/12/14 10:21 詳細リンク
(3.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

オリックス以外も査定を出してみるといいでしょう。多少査定基準が違います。
他の保険会社も同じように部位不担保がつくのであれば、現状の入院特約と合わせて加入するのか、または、現状の入院特約だけにして60歳までに医療のためのお金を貯めるのもひとつの方法です。
もともと医療費のすべてを保険でカバーするのは難しいです。医療保険に加入しても現金での準備が必要です。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。参考になりました。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保見直しの件

2008/12/14 10:43 詳細リンク
(3.0)

桃の木太郎さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『オリックス生命のキュアは上記条件で契約した方が良いのでしょうか。』につきまして、契約をするかどうかは今後の医療保障として上記条件部分を桃の木太郎さんがどれだけ重要視するかによります。

医療保険に加入する目的として、今の医療特約部分が定年以降更新できないということで、それ以降の医療保障の確保ということですから、その保障の中に上記条件を含めるかどうか次第となります。

上記条件以外のガンやけがなどが加入するための目的ということでしたら、このまま契約をしてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。参考になりました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の条件つきについて

2008/12/14 14:55 詳細リンク
(4.0)

桃の木太郎さま

はじめまして、保険給付に強いFP大村貴信と申します。

端的に申し上げます。

他の保険会社もあたってください。
引き受け基準は概ね同じですが、細かいところの査定は同じとは限りません。

そこで、
最も大切なことは、保険のプロに出会うこと。相談することです。
あくまでも保険のプロにです。FPは保険のプロではありません。


今の病状をご自身でもう少し把握することです。
実際に、この症状、病気がどのくらい重いものなのか。
または、今後どのようなリスクがあるのか。

そうすることで、条件をのんで契約するほうがいいのか。
それとも条件を取って契約をする方法を保険のプロとやっていくのか。

を選択していってください。


桃の木太郎さまが、いい保険を備えられますように。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。もう何社か当って見ようかと思います。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

もう1社ほど試してみてはいかがでしょう?

2008/12/14 09:02 詳細リンク
(4.0)

桃の木太郎さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

現在の保険の医療特約は定年後も年払いすれば80歳までは継続できるものではないかと思います。
その時の保険料を問い合わせてみましょう。

死亡保険については貯蓄でまかなえるのであれば、医療もある程度賄えるのではないかと推測します。
とはいっても終身の医療保障があったほうが安心ですね。
もう一社ほど試してみてはいかがかと思います。
もしかしたら、全期間ではなく、期間限定の免責となるかもしれません。
同じ条件であれば、あきらめもつきますね。

でもお考えの2社に関しては同程度、若しくは加入不可になるのではないかと思います。
あくまでも推測で、実際には申し込んでみないとわかりませんが・・・

多少審査がゆるめの保険会社もありますので、個別にご相談されるといいでしょう。

定期部分は更新されないとのことですね。
本当に死亡保障が終身だけで足るのかどうかも合わせて必要保証額を計算してみてからのほうがいいでしょう。

いったん減らすと、増やす時には新たに審査が必要となりますから、慎重に。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。もう何社か当ってみます。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/12/14 13:51 詳細リンク
(4.0)

桃の木太郎さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

判断基準のポイントは、
>「不担保とされた特定部位による入院の可能性、そしてそれが
10日以上の入院を強いられるか」<
になると思われます。

上記の可能性を強く感じないのでしたら、「定年後の不安感を拭い去るために」
承諾加入されてもいいいのではと思います。

また、専門家の中に「終身医療保険だけは必要」とおっしゃる方が多いですが、
「医療財政の超悪化⇒診療報酬の見直し⇒20日以上の入院がさらに減少」という
流れはさらに進むとなると、「入院してナンボ」の医療保険の価値自体が
薄くなるということも視野に入れるべきだと私は思います。

ですので、逆に「日額は最低でも5,000円」という中途半端な入り方が仇となる
可能性があるため「30日型でも日額10,000円」という入り方の方が得策かも
知れない・・・という論理もあります。

また、特定部位の発病で、収入に大きな影響があるなら
「所得補償保険」なども一度検討してみてもいいでしょう。

また、既契約につきましては、定年後の更新は「保険料の高騰」というハードル
がありますので、あてにしない方がいいでしょう。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。30日型でも日額10,000円」という入り方の方の話、大変参考になりました。


RE 保険の見直しについて

2008/12/14 02:19 詳細リンク
(4.0)

「まいど!!・おおきに!!生きてるだけで丸儲け」の大阪から書かせていただきます

入院5000円で退職後に切れてしまうのはすこし不安ですね。
これからが体調への不安や、国の昨今の医療費の財源不足などもあり
いくつのなっても自助努力は欠かせませんね。

終身医療保険の検討は適切だと思います、今回の告知では他の保険会社も
なにがしらの条件付きはあるかな〜と思いますので加入しながら他の保険会社
を探すのもいいかもですね。

すこし心配なのが死亡保険は貯蓄でとありますが必要保障額を試算などされ
てのお考えでしょうか、貯蓄でカバーできる額かどうかも検討するのも
必要かもですね。

私の話が少しでもお役に立てたら幸いです。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。参考になりました。


保険の見直しについて(ご回答)

2008/12/15 08:11 詳細リンク
(5.0)

桃の木太郎さん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>現在、加入中の生命保険(10年更新型)の更新にあたり、保険料が高くなるため終身部分と医療特約日額5,000円(入院5日目から)だけ残し、補填として新規医療保険とがん保険の追加を検討しており、死亡保険については貯蓄でカバーしようと考えています。<
まず、現在加入されている''医療特約''ですが、通常であれば以下の点で外されてもいいと思います。
1、医療特約も10年更新ごとに保険料がアップしていくこと
2、最長80歳までしか延長できないこと、延長のためには払込満了時に一括払込か年払いが条件
3、5日未満の入院が入院全体の3割を占めていること

ただし、予想外のオリックスの部位不担保なので、以下の3つの方法で考えられたらいかがでしょうか。ポイントは、部位不担保をどのように捉えるかです。
1、他社にも一応あたってみる。(桃の木太郎さんが挙げられている会社でいいと思います。)
それでも部位不担保なら、新規医療保険+医療特約の組合せ
2、他社で仮に標準体で加入が可能であれば、新規医療保険一本で
3、新規医療保険部位不担保一本で

1が保障額・保障範囲とも広いですが、保険料負担が大きくなります。部位不担保をあまり気にされなければ3という選択もあると思います。2は残念ながら可能性は薄いかもしれません。

がん保険については、ご指名の会社の商品は保障が充実していますが、もう少し保険料の安いタイプもありますのでご検討されたらいいと思います。


以上、桃の木太郎さんのご参考になれば幸いです。

評価・お礼

桃の木太郎さん

ありがとうございます。ご回答頂いた3つの方法で検討してみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しをしたら条件付きに。。。 りきゅうさん  2013-01-19 00:19 回答1件
保険見直しについてお願いします。 ティラミス☆さん  2009-05-27 15:47 回答6件
来年、生命保険の更新で見直しを勧められてます tawaraさん  2008-04-04 22:17 回答6件
保険の見直しについて質問させてください 小夏さん  2008-06-27 09:21 回答9件
主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)