外貨債券 - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨債券

マネー 投資相談 2008/12/10 13:13

今年夏に、国際金融公社のユーロ豪建て債券、世界高金利通貨投信、USBブラジル債券を買いました。秋以降世界的金融不安で、為替も下がりこのまま持っていてよいのか考えています。元本を守るためには、売ってしまった方がよいのでしょうか。アドバイスお願いします。

あさがおさん ( 埼玉県 / 女性 / 52歳 )

回答:4件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

為替リスクのリスクヘッジ

2008/12/10 13:22 詳細リンク

はじめまして、あさがおさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


現在は、日本は大不況になってきましたが、それでもまだ世界各国よりは良いとも言われています。

また、まだ利率の低い日本の円を借りて、少しでも利率の高い外貨で運用する人も多いので、円高になっていますね。

そういう理由から円高になっている状況ですが、これがずっと続くとは限りません。しかし、まだ円高になる可能性もあります。

為替相場は、動きも激しいですし、先を読むのも難しいです。

ただ債券投資の場合は、株投資より比較的に振れ幅は小さいですので、株投資の際のリスクヘッジとして保有する場合が多いです。

債券投資だけではないのですが、こういったリスクもありますので、投資は短期的に判断するのではなく、長期で考えられると良いでしょう。

為替変動により、マイナスになる分を分配金が少しずつ取り戻してくれるのではないでしょうか。

投資の際には運用の目的の時期を明確に持たれるのも良いと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

外国債券及び外国債券投信の価格の上下動の要素

2008/12/10 13:55 詳細リンク

あさがお様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

個々の投資信託と債券に関し、今後の価格予測は申し上げられませんが、一般論として参考情報をお答えします。

為替に関するもの
現在の円高局面は、過去の異常な円安の是正の結果として、適正なレベルに戻った円・ドルレートと考えています。また、高金利新興国も、円キャリー取引の結果割高のレートでしたので、当面は現状で推移するものと思われます。従いまして、私見ですが当該債券と投信の為替面での下落幅の回復は当面見込みうすと思われます(為替レートはプロでも予測が困難とされています。)

一方債券の価値が無くなることは、当該債券が債務不履行にならない限り有りません。その点、国際金融公社は世界銀行グループの1社ですし、投資信託は多くの国の債券で構成されています。
従いまして元本がゼロに帰することは無いものと考えます。
参考のため私の対処をお知らせします。


なお、価格変動率が低下しましたら、アセットアロケーションのリバランスをお勧めします。記載されているものは債券を対象としたもののみですが、他の資産クラスは保有されていますでしょうか。新興国で高金利のものは、インフレ率が高い国で夫々の通貨価値がそれだけ減価しますから、当該通貨に対し円の価値が増加します。

宜しければ下記のコラムを参照下さい。

外国債券を対象とする投資信託の基準価格の上下動
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/42732

現在の円高について考える
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/42624

アセットアロケーション・リバランスのお勧め
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/42622

『リバランスと投資信託の選び方』セミナーのご案内
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/41883

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

債券について

2008/12/16 12:07 詳細リンク

あさがお さん

はじめまして、FPの恩田と申します。

債券は償還時に額面金額で償還されますので、債券の発行元が倒産したりしなければ外貨での元本は確保されます。債券を購入した時期より償還時に円高ですと円に換えた時に目減りします。円安の場合は円に換えた時に為替差益が発生します。

また、オーストラリア、ブラジルとも資源国になりますので、景気が良くなって自動車などの生産が増えてくれば資源価格も上昇し、その国の通貨も上昇することが考えれれます。

償還期限と景気の動向をみながら冷静に判断することをお勧めします。
世界高金利通貨投信につきましても、資源国の通貨でしたら同じような要因が考えられます。

元本との比較は、債券価格に受取った利子分も含めて最初の投資元本と比較をすることが必要です。


少し踏み込んで考えてみましょう

2008/12/10 13:54 詳細リンク

あさがお様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

他に持っておられるもの全体で考えられてはいかがでしょう?単に、外国債券が悪いというわけではありません。外国債券は、日本の株式と分散投資の相性が良い。もし仮に、日本の株式を別にたくさん持っておられるのであれば、全体としてリスクを下げてくれている可能性はあります。

また、資産全体に占めるこれらの債券やファンドの割合が数パーセント程度であればそれほど気になさらなくても良いでしょう。

そして、あさがお様が投資した資金をいつ使おうとされていたのか、そして、個別の債券については満期までの期間がどの程度なのかによっても回答は変わるでしょう。

たとえば、10年間使う予定がない資金を10年満期の債券に投資しているのであれば、足もとの市況環境は無視してもかまいません。

現在の状況は、世界的な景気減速からより安全な資産へと資金がシフトしています。そのため人気があるのは米国債。米国債を購入するために、米ドルが買われる。逆に、新興国は投資が引き上げられ通貨安。最近、ブラジルでは市場介入を行って中央銀行がレアルを買い支えています。

一方で、景気減速から原油の需要が減少し原油価格が低下。そのため資源国の通貨が安くなっています。資源国にはオーストラリアが含まれます。

こちらは2008年5月に書いた記事です。参考になれば幸いです。

資産を守る方法は2つ。すぐ売ってしまって、損益を確定させる。(金額が、現時点以下にはなりません。)もう一つは債券であれば満期まで保有する。信用リスクがないのであれば、満期まで保有すれば現地通貨建てでは損失は出ません。ただし、為替は不明です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産の運用について bananaman1009さん  2013-04-12 19:32 回答1件
資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
投資信託の売却について まるまるめいさん  2011-12-23 10:40 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

国内外の金融商品を用いた資産運用

特に、海外金融商品を用いた資産運用への取り組み方

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)