派遣社員だけど厚生年金に入りたくない - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

派遣社員だけど厚生年金に入りたくない

マネー 年金・社会保険 2008/12/04 13:26

現在、IT業界で個人で委託を受けて仕事をしています(39歳)。
雇用関係は、次の通りです。
A(仕事の依頼主)→B(A社から委託)→C(B社から委託を受け、私に委託してる会社)→私
A社で常駐勤務し、勤務9年目にはいります。

現在、B社から「現在の私との契約は二重契約になるので、
私をC社の派遣社員として来させてほしい。」との依頼が
きており、私をC社の派遣社員にする話が出ています。

私は、国民年金基金に加入しており、月額20万受給できるよう
にしております。
「派遣社員になる⇒厚生年金に強制加入⇒国民年金基金から脱退」ということになり、
私にとっては将来を考えて入ってきた国民年金基金から脱退することはとてもきつい話なのです。
この業界の仕事も5年以内にやめるつもりでしたので、
厚生年金に入っても受給額は微々たるもので、掛け捨てに近い
状態になると思ってます。

派遣社員になっても、厚生年金に加入しなくてよい方法はないのでしょうか?

ちおりんさん ( 京都府 / 女性 / 39歳 )

回答:1件


派遣社員と厚生年金保険について

2008/12/08 13:20 詳細リンク

はじめまして、ちおりん様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

まず、C社が一般派遣業の認可を得ているか、あるいは特定派遣業の届出を行っていなければ派遣事業はできません。したがってちおりん様は派遣社員にはなりません。

現在、個人で委託を受けて仕事をされているのですから、個人事業主として請負されている状態だと思いますが、なぜ派遣社員にしないといけないのでしょうか。個人事業主であれば社会保険加入はできないので解決するのではないでしょうか。

派遣社員になったとして、社会保険加入要件は、勤務時間、勤務日数が両方とも一般社員の4分の3以上あることが必要ですので、どちらかを外せば加入する必要はありません。例えば、週40時間の会社であれば、週30時間未満の勤務時間にする、あるいは、日々の勤務時間を8時間にすれば月の出勤日数を15日程度に抑える。そうすると社会保険は加入しなくてもよいのです。

ひとつ気になったことがあります。国民年金基金加入は確かに将来に向けてよいことですが、厚生年金保険加入の評価が低いようです。

厚生年金保険は厚生年金保険の保険料を支払うことで国民年金の保険料も支払ったことになりますのでメリットはあると思います。また社会保険に加入されれば健康保険には傷病手当金という独自の制度もありますし、保険料は通常国民健康保険の保険料よりも低額ですので節約になります。

国民年金基金は加入資格を喪失した場合も、一時金支給などは行われませんので、将来また基金に加入することもできます。そのときにまた加入されてはいかがでしょうか。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ちおりんさん

派遣社員と厚生年金保険について

2008/12/08 15:58 固定リンク

お忙しいなか、御回答ありがとうございます。

御回答くださった部分への返答です。
・C社は派遣事業は可能です。
・私を派遣社員とすることは、B社からの希望です。
 (色々複雑な事情があり、うまく説明が出来ません。すみません。)
・私の仕事はA社に行かないと出来ないので、勤務時間・勤務日数を抑えることはかなり難しいと思いますが、相談してみます。
仮に、それでいきましょうとなった場合でも、残業などで勤務時間数が120時間を超えてしまったときは、社会保険への加入という話が出てくるのでしょうか?

細かい説明は除いて、現状のみ記載します。
・健康保険について
 現在の国民健康保険     :44000円
 派遣社員となったときの試算 :40000円弱
※親と一緒に国民健康保険に加入しており、私が2/3払ってます。私が抜けると親の負担も多くなり、そこも心苦しく思ってます。

・年金について
 国民年金基金の掛け金    :33200円 受給額20万/月
 厚生年金基金の掛け金試算  :70000円強
※現在の仕事は、後5年程度でやめるつもりです
 
ここに書いている金額ですが、表向きは半額会社負担で、実際は私が全額負担となります。
ですので、全額の金額を書いています。

国民年金基金へ41歳再加入として、掛け金をMAXにしても、8万程度にしかなりません。
年齢があがれば、受給額は下がっていきます。
掛け金も、見直しごとにどんどんあがっていってます。
加入条件があまりかわらなければ、再加入でも全然問題なかったのです。
厚生年金って、良いんですか?

ちおりんさん (京都府/39歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件
厚生年金基金について ことこさん  2008-07-28 13:26 回答1件
厚生年金について mamekomameさん  2008-10-29 00:05 回答1件
年収300万円でも扶養に入れる? u6u602さん  2008-08-11 11:38 回答4件
年金について うーちゃん1003さん  2008-06-11 22:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)