貯蓄額について - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

貯蓄額について

マネー 家計・ライフプラン 2008/12/01 00:04

現在結婚はしていませんが、同居生活をし、共に働いています。来年の秋頃には結婚式を挙げる予定です。今後は出産、マイホーム等考えていますので、現在の家計からどのように貯蓄をしていけばいいのか、また保険はどういうものに加入したらいいのかアドバイスをお願いします。

私(27歳):収入240,000円(手取り)
彼女(27歳):収入180,000円(手取り)

【支出】
家賃:72,400円(駐車場代込み)
県民共済:4,000円(二人で)
携帯費:8,000円(二人で)
育英金返済:30,000円
光熱費:10,000円
車保険:5,000円
食費:30,000円
私小遣い:5,000円
彼女お小遣い:10,000円
雑費:10,000円
通信費:10,000円(インターネット・CATV)
車のローン30,000円(来年6月で終了)

現在の総貯蓄額:4,000,000円

緊急時の出費を除いても、毎月最低でも150,000円の貯蓄は出来ています。今後も、共働きで生活していく予定ですが、出産等で彼女の収入がなくなった場合、私だけの収入では貯蓄が難しいと感じます。今後マイホームや保険等考えると、支出の見直しは必要でしょうか。アドバイス宜しくお願いします。

0203さん ( 埼玉県 / 男性 / 26歳 )

回答:6件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄額

2008/12/01 08:28 詳細リンク

こんにちわ、独立FP会社、FPコンサルティングの岡崎です。

しっかりと家計管理されておると思います。今後も継続してください。毎月150,000円以上貯蓄できていてよいことですね。今後も、当面共働きでしゅしできるだけ貯蓄してください。
保険は共稼ぎですので、最小限のものでお子さんができて大きな保障を確保されたらよいでしょう。
結婚して、出産もあるでしょうし、マイホームの購入もあるでしょう。、
実際にお子さんがいれば保育料や教育費など思った以上にお金がかかりますし、
育児で働けない場合もあります。一方お子さんも大きくなって再度働くこともできるでしょう
今後にお子さんが生まれた場合、退職したとき、住宅購入したとき、貯蓄などさまざまな予測をしてシュミレーションしてみてください。不安な点も多いでしょうから、ぜひライフプランの作成をお勧めします。

サンプルはこちら→http://www.fp-con.co.jp/life-plan.pdfきっと不安も解消できるでしょう
お気軽にいつでもご相談ください

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の状況と将来計画作成のお勧め

2008/12/01 08:47 詳細リンク

0203 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

現在、貯蓄率が収入の35%を超え極めて高いもので健全な家計と拝察いたします。
家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。この式の順に年間で把握されるとより全体像が把握できます。

保険への参考として
生命保険はもしもの際の、公的年金からの遺族年金(遺族基礎年金+子供の加算+遺族厚生年金)+死亡退職金+貯蓄+残されたものが仕事に就かれた収入で不足する分を保障するものです。
また、住宅ローンを組む際に団信に加入されると、若しもの際には借入金が完済されます。

また医療保険も公的な制度である高額療養費制度と貯蓄で足ります。従いまして現状で足りているものと考えます。下記にてご確認下さい。

社会保険庁遺族年金ページ
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi04.htm
高額療養費制度吉野HP
http://www.officemyfp.com/kougakuryouyou.htm

なお、新しい家庭のスタートにあたり将来計画の作成をお勧めします。

将来の夢や希望を、お二人で話し合い、ご家族のイベント例えば、出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味を費用とともに記載するイベント表と、
収入(二人の収入と将来お一人だけの収入期間)と支出(住宅ローンの予定額も含め)を記載し貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。

サンプルを下記に記載しています、また、教育費や住宅購入に関する記事もご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

子供の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

住宅取得に関する費用
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/32053

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2008/12/01 09:57 詳細リンク

0203さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今後マイホームや保険等考えると、支出の見直しは必要でしょうか。』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額42万円に占める毎月の貯蓄割合は、35.7%と相当高い水準となっていますので、今後もこの水準を維持していっていただければ十分です。

尚、今後出産などによりパートナーの方が働けなくなる期間が将来あるものと思われますが、そのときには貯蓄を一部取り崩すことで、対処するようにしてください。

せっかく貯めた貯蓄を取り崩すことに多少なりとも抵抗があるかも知れませんが、貯蓄をする目的は将来のライフイベントなどで使うことが目的となりますので、必要に応じて貯蓄を活用するようにしてください。

尚、他の家計支出は十分に抑制されていますし、生命保険につきましても今のところは県民共済で十分です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

先のことを考えてお金の使い道を決める。

2008/12/01 10:08 詳細リンク

0203さんへ
おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

堅実に貯蓄をされていらっしゃると思います。でも、先のことを考えるといろいろと気になることもありますね。

家計管理の面からお話しますと、
かなりよくコントロールされています。ただ、子供さんが生まれると育児のためのお金がかかったり、家族のことを考えて保険を見直すことになるでしょう。だから、0203さんの収入だけだと収支トントンがやっとだと思います。マイカーローンが来年の6月に終わるとのことですが、その3万円はマイカー購入のための貯蓄に回すように心がけてください。それと、奨学金の返済はあと何年ありますか。

保険についてですが、
一般的にいえば、子どもの教育費と0203さんに万が一のことがあったときを考えて死亡保障額を設定することになります。ただ、未来の奥様も働かれると思いますので、その分は保険でまかなう必要はありません。
医療保険については、必要最小限としても入院日額は5000円程度はあったほうがよいでしょう。ただ、保険に入られるまえに会社の健康保険の制度もご確認ください。

マイホームについてですが、
まずは、どこにどんな家を買いたいかを考えられることをお勧めします。そのあとで予算を考えていくと、上手に取捨選択できるようになります。

保険のことも、マイホームのことも、ライフプランを作成されることですっきりしてくるように思います。その際には、子どもさんは何人欲しいか、どんな思い出作りをしたいかもよく考えてください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

今の調子で頑張ってください

2008/12/01 07:04 詳細リンク

0203さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

しっかりと管理されているようです。
これ以上節約することもないかと思われます。

車のローンが終われば3万円が浮くので現在の貯蓄額15万円と合わせて、奥様の収入が一時的になくなってもやっていけるのではないかと思います。
お子さんができたら保険の見直しをしましょう。共済だけではお父さんの死亡保障が不足します。

奥様の保障に関しては妊娠される前に終身医療保険に変えておいたほうがいいでしょう。
妊娠してからでは免責が付いてしまいますし、もし帝王切開になるとさらに見直しが遅くなってしまいます。

お子さんができると、生活費も増えますし、教育資金の積み立ても必要となりますから、産休育児休暇で乗り切りましょう。
出産前後は出産手当金が給与の3分の2、その後育児休暇にはいってからは育児休業給付金が3割出ますので、支出が多少増えてもやっていけると思いますよ。

現状で毎月15万円の貯蓄は立派です。
この調子でやっていかれるとマイホームも大丈夫そうです。

できれば、一度ライフプランをたててキャッシュフローシミュレーションしてみるといいでしょう。いつごろマイホームが可能かも出てきますし、目標があると貯蓄にも励みができますよ。

恩田 雅之

恩田 雅之
ファイナンシャルプランナー

- good

お二人で長期的なライフプランを作成しましょう

2008/12/05 12:01 詳細リンク

0203 さん

はじめまして、FPの恩田と申します。

支出の状況を拝見しますと特に見直す箇所は無いように思います。

ライフプラン表(キャッシュ・フロー表)を作成されて将来の収支見通しを立てることで不安は解消されると考えます。

表を作ることにより、育英金の完済までの期間を目で確かめることができたり、将来の奥様の出産と育児専念する期間を確認し易くなります。それにより、いろいろな対策を考え易くなります。

まずは、お二人で長期のライフプランを作成して、短期的(1,2年程度)に収支が赤字になるような時はどのような対応をするのか決めておかれたらいかがですか。

表にしますと、何年後になにをするか、なにが起こるかを把握しやすくなります。
ライフプラン表(キャッシュ・フロー表)のサンプルです。
[[http://www.onda-fp.jimusho.jp/lifeplan.html

ぜひ、0203さんご自身のライフプラン表を作成して将来の不安を解消されてください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と今後のアドバイスをお願いします。 swordriseさん  2010-10-02 03:00 回答3件
子供が欲しいDINKSの家計・貯蓄 こまこさん  2009-03-30 17:00 回答4件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
妻が失業、再就職先の収入は激減&不確定… ヌートリアンさん  2012-01-19 22:43 回答1件
家計診断お願いいたします terateraさん  2011-10-20 18:02 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)