バイク事故について - 損害保険・その他の保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

バイク事故について

マネー 損害保険・その他の保険 2008/11/30 17:44

先日の金曜日深夜にバイクに乗っていました。
赤信号で停止していて、5秒くらいしたとき、時速40〜50kmで追突されました。
バイクには私と彼女が乗っていまして、二人とも俳優を目指しています。
1月からは劇団等の受験シーズンに入り、私も彼女も受験するつもりで今まで色々と準備をしてきていました。
ですが、二人とも鞭打ちの状態で、今満足に稽古もできない状態です。
医者からもいつ治るかははっきりとは言えないと言われてしました。
治らずに劇団等の受験の際に力が発揮できず落ちてしまったり、あるいは症状が長引いてしまった場合、将来の事に大きくかかわってきます。

相手が保険に入っていたので治療費やバイクの修理費(過失比率は10:0)は全額相手の保険会社持ちになるのでしょうか?
またこの場合、慰謝料の請求はできるのでしょうか?
できるのであれが、その請求額はどのくらいが妥当なのでしょうか?

初めて事故にあったので勝手がわかりません。
宜しくお願いいたします。

櫻さん ( 東京都 / 男性 / 24歳 )

回答:4件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

事故について

2008/12/02 17:38 詳細リンク

こんにちは、独立系FP会社のFPコンサルティング岡崎です。

さて事故の件は大変でしたね。お見舞い申し上げます。

まず保険に関してですが、実損分は保障されるでしょうが、
問題は慰謝料(示談金)ですね。これをどのくらいまで向こうの
保険会社が折り合いをつけてくれるかです。言われるままなら
損するでしょうから、「示談金計算センター」というところが
あります。客観的に示談金額を判断してくれます。一度相談
されてはいかがでしょうか。まずは無料で相談乗ってくれます。
相手(保険会社)はプロですから、このような対抗はプロが
いると安心ですよ。よろしければご紹介致します。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
加藤 惠子

加藤 惠子
ファイナンシャルプランナー

- good

追突は100%相手の過失になります。

2008/12/08 01:35 詳細リンク

櫻 様
事故に遭われてしまったようで大変ですね。お見舞い申し上げます。
FPの加藤です。

対人事故で、過失割合が10:0ということですので、まず実際にかかった治療費は全額、相手の自賠責保険で、それでも足りない場合は対人賠償責任保険から支払われます。(自賠責の限度額は300万円です。)ただし、具体的請求に対しては、「必要性」「相当性」「合理性」といった観点で判断されますので、現実に支出されたものであっても加害者に求めることができる金額には一定の限りがあります。
その他に、「得べかりし利益」に対しては休業損害を、又後遺障害が残り、そのために労働能力が減失・減少し将来の収入に影響を与えることによる損害を逸失利益として算出して請求することもできます。
又、精神的損害として慰謝料も入院・通院の日数に応じて請求することができます。後遺障害に対する慰謝料は、後遺障害等級別金額で定められていますので、保険会社の担当者に確認してください。
バイクの修理費は、相手の保険の対物賠償責任保険から支払われます。但し、保険会社が支払う金額は原則時価が限度になります。
追突は100%相手の過失と認定されますので、相手の保険会社の担当者としっかり話をして補償してもらうようにしてください。
くれぐれもお大事に・・・


被害事故について

2008/12/01 06:19 詳細リンク

初めまして、櫻様
ファイナンシャルプランナーの網野です。

この度は交通事故に遭われてしまって大変でしたね。
でも考え方を変えれば、追突されて鞭打ちで済んだの
だから「よかった」とも思えませんか?

さて、ご質問の件ですが、当然のように相手方100%
の過失になるでしょうから、バイクの修理代、けがの治
療費、雑費、それと慰謝料が法律的な賠償責任の範囲で
100%補償されます。

問題は慰謝料ですがこれは相手の保険会社に事実を具体
的に(俳優志望で現在稽古中、将来の不安など)素直に
全てをお話しになるのが一番だと思います。

慰謝料といっても交通事故の場合はどの程度が一般的
なのか確認してみたらどうでしょうか。
損保協会でもリンクしている日弁連を下記に記載しておき
ますので、お近くの事務所へ行って聞いてみては。

http://www.n-tacc.or.jp/branchoffice.html#kantou


バイク事故について(ご回答)

2008/12/01 09:38 詳細リンク

櫻さん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>赤信号で停止していて、追突されました。治療費やバイクの修理費(過失比率は10:0)は全額相手の保険会社持ちになるのでしょうか?<
櫻さん、ふって沸いてきたとんだ災難でしたね。交通事故は自身が運転に充分気をつけていても、今回の様に避けようのない事故が結構あります。特に、彼女と一緒に俳優という大きな夢実現の出鼻を挫かれるような事故なので気持ちを察するに余りあります。

以下、相手側から補償される内容をご案内いたします。

まず、''傷害による損害''ですが、補償の対象は大きく以下の3つです。
''1、治療関係費''
''2、休業補償''
''3、慰謝料''

1の治療関係費は、病院で治療のためにかかった治療費などです。今回「医者からもいつ治るかははっきりとは言えないと」という状態なので大変気がかりですが、たちまち治療に専念してください。
2の休業補償は、事故による傷害のために発生した収入の減少を補償するものです。現在の収入がわかる書類(源泉徴収書等)を提出する必要があります。
今回特にご質問いだだいている3の慰謝料は、1日あたりの金額が決まっており傷害の容態・実治療日数などを考慮し決定します。「治らずに劇団等の受験の際に力が発揮できず落ちてしまった・・」場合の櫻さんが想定される金額とは大きなギャップが生じるかもしれません。

つぎに、バイクなどの''物的損害''ですが、原則バイクの修理代、ほかに事故により損傷した物が補償されます。

最後に、相手保険会社の誠意ある対応が望まれますが、対応に納得がいかない場合は、日弁連交通事故相談センター(http://www.n-tacc.or.jp/)などにご相談されたいいと思います。


以上、櫻さんのご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

バイクに乗っていて車に追突されました。 櫻さん  2008-11-30 17:23 回答1件
水ぬれによる保険金請求に関して tottototottotoさん  2016-04-20 17:48 回答1件
人身傷害保険と賠償保険の適用について applebookさん  2011-03-06 22:22 回答1件
事故後の車両修理費の支払いについて 薫理さん  2010-02-21 23:48 回答1件
交通事故の過失割合や慰謝料について ガイアさん  2008-07-14 20:55 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)