高齢大学生の卒業後の進路について - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

高齢大学生の卒業後の進路について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/11/29 17:57

初めまして。私は現在30歳男性で、4年制大学工学部を卒業後、半導体メーカーでプロセスエンジニアとして働いている者です。就職して今年で7年目になります。
現在の就職難の時代に贅沢だとは思うのですが、私は以前からどうしてもやってみたい事がありまして、実は美術大学で美術を学んでみたいのです。
今から大学に通うとなると、大学4年間と予備校1年間で、卒業後には36歳になってしまいます。
卒業後は美術関係(もしくはデザイン関係)の仕事につければ一番なのですが、高齢であり、未経験の職種での採用は困難だと思いますので、半導体業界に戻ってくるような形を考えています。
そこで相談なのですが、卒業後半導体業界での再就職はどの程度可能性があるのでしょうか。また、現在と比較してどの程度待遇が下がってしまうのでしょうか。その時の状況や個人のスキル等、一概には言えないと思いますが、今後の参考にしたいと思いますのでご意見をお聞かせ戴けませんでしょうか。

補足

2008/11/29 17:57

皆様、アドバイスありがとうございました。今後の事を考える参考にさせていただきたいと思います。
美術を勉強したいという気持ちは、ずっと以前から持ち続けていましたので、大学在学中から、働いて資金が出来たら挑戦したいと考えていました。
しかしながら、学費と在学中の生活費を確保するために、そして安定した道を捨てなければならないという迷いの為に時間がかかってしまい、高齢となってしまいました。
借金をして若いうちに方向転換を図るべきだったのかもしれませんが、それもやはり高リスクに思えたので、今のような形になっています。
2つの異なる分野、エンジニアリング+美術の2つを結びつけられるような働き方があればいいのでしょうが、なかなか想像しにくいですよね。本来なら働かなければならない所を、自分のやりたい勉強をするわけですから、給与のダウンはある程度仕方のない事だと思います。給与は安くても、なんとか正社員で働かせて戴ける就職先を見つける事が出来ればいよいのですが、難しいのかも知れませんね。

高校卒業後の段階で進路を誤ってしまった事を本当に後悔していますが、過去は変えられないですし、今からでも実現可能な形で一番納得できる将来像を考えてみたいと思います。

uraraka_daysさん ( 熊本県 / 男性 / 30歳 )

回答:5件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

状況

2008/12/01 09:36 詳細リンク
(3.0)

再就職時における
半導体業界の成長 進化 ニーズ など 状況により
まったく不明です。
確実に いえることは
現状転職する よりも 待遇も可能性も 減少する ということです。

であれば 一番目安になるのは 現状を知ることからではないでしょうか
現状で転職した場合は どうなるか を見極めておくことで
「今なら」の答えはでます。
今の自分の マーケットでの価値が わかることにより
6年後も 想像は しやすくなります。

ただ 今 いえることは あくまで今までの経験ですが
あと数年そのまま半導体メーカーでエンジニアとして
業績をあげていかれ、その時点で
同業界に転職 となると
かなり 期待できる事が 想像できます。

その逆なわけなので
いくら 工学部出身のエンジニアとはいえ 5年も6年もブランクが
できてしまうとなると
現状の規模、知名度の企業への転職は ないと想像します。
中小零細企業への転職の可能性が高くると考えますと
ご存知のように
格段に仕事内容も 給料や待遇も 差が でます。
未経験転職と そんなに変わらない状況が待っているともいえます。

その覚悟を持って 新しいことへチャレンジされることは
すごいことだな と思います。


美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

評価・お礼

uraraka_daysさん

中井さん
アドバイスありがとうございます。おっしゃられる通り、5年間のブランクがあいてしまうと、給与が下がってしまう事はやむを得ないと思います。それでも中小企業であれば正社員への道も考えられるという事なのですね。
やりたい事を諦めて現職を続ける場合と、大学で学んだ後待遇を下げて働く場合、どちらが自分にとって幸せな人生なのかよく考えてみようと思います。

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
西田 奈穂子

西田 奈穂子
キャリアカウンセラー

- good

普段の質的データ収集も大切

2008/11/30 11:58 詳細リンク
(3.0)

uraraka_daysさん、はじめまして。
キャリアカウンセリング・コンフィアンサの西田と申します(直接的答えは載せておりませんが、お返事を書かせてください)。


就職して7年間、半導体メーカーで頑張ってこられたのですね。
そして以前からの美術への想いが湧き出てこられたというご状況であるとのこと。


美術を学びその職に就きたいけれど、年齢・未経験を気にされていて、もしこの職に就けなかったら「半導体関係に戻ってくる」という形を想定されているのですよね。そこで、半導体会社の再就職の現状を知っておきたいと。一概には言えないだろうけれど、それでも状況を知っておきたいというお気持ち、お察しします。


幸いuraraka_daysさんは半導体メーカーに現在いらっしゃいますね。その中に再就職組の方々はどれくらいいらっしゃいますか?実は、身近なところや普段のコミュニケーションの中から周辺調査も可能なんです。上司や会う機会があれば人事との日常会話の中で「質的なデータ」のヒアリングもできるでしょう。

半導体エンジニア再就職専門ページやエンジニアの転職エージェントでの「量的データ収集」も参考になります。


このようにデータ収集は量と質の二側面から行うことができます。しかしながら、ご自身がもし再就職活動をされることになった場合大切になってくるのは、やはりご自身の「想い」と「培ってきたスキル」なのです。


面接は重要なコミュニケーション。書類では分からない部分を、面接で見られるわけですから「想いの部分」と「培ってきたスキル」を今から自問自答し整理してそれをどう活かすことができるのかをイメージしておかれることも大切だと思いますよ。


uraraka_daysさんが「自分らしさを存分に発揮できる仕事」に就けることを心よりお祈りしています。

評価・お礼

uraraka_daysさん

西田さん
アドバイスありがとうございます。上司との日常会話の中でヒントになるような言葉が聞けるよう努力してみます。退職する可能性がある事をなるべく悟られたくはないので、すべて打ち明けて相談するといった形は避けた方がよさそうですよね。
特殊なケースなので再就職の可能性を探るのは難しそうですが、なるべく多くの情報を収集できるよう頑張ってみます。

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

現実と夢との折りあえる術を検討してみませんか。

2008/11/30 16:24 詳細リンク
(3.0)

こんにちは、uraraka_daysさん。My人事の葉玉です。

大変恐縮ながら、安定と不安定とは、なかなか共存しがたいものです。

美術というチャレンジには、大いなる夢と厳しい現実とが混在しており、
ここを突破するには、それなりの覚悟と緻密な計画とが欠かせない要素と
察せられます。

ここでのチャレンジに苦難が生じた際の安全弁としての現職を想定する事は、
時間の流れを計算に入れていない客観的には無謀な想定であり、周りの人から
大いに心配をされてしまう、危うい将来ヴィジョンのように思われます。

厳しい云い方かもしれませんが、もっともっとシビアな予測の上で、
どのような道を選択されるにしても、少なくとも借金なく、日々の
生活が賄えるプランを、しっかりとご用意されることをお勧めします。

この心構えが整っていない場合、結果として、夢が夢で終わってしまう
可能性も高く、少しでもプレのないご決断を頂くには、あせらず慌てず、
家族や友人の意見にも耳を傾け、慎重にご検討なされるようお願したい
ところです。

是非、ご一考下さい。

現職を継続させながら、“大学並み”の知識や経験を積めるやり方など
そういった方面からも、ご検討されてみては如何でしょうか。

人生にゴールはなく、また、その道も無限にあるものと考えます。

トライアルな発想で失敗のノウハウを積み重ね、成功率を高めることも
遠回りなようですが、確実性の高い進め方だと思います。

末筆ながら、uraraka_daysの想いが結実し、より良い方向に
歩まれることを、心よりお祈りしております。

評価・お礼

uraraka_daysさん

葉玉さん
アドバイス、ありがとうございます。私自身、無謀で危ういヴィジョンである事は認識しているのですが、安全なプランで実現する方法をどうしても思い描けないのです。卒業後路頭に迷ってしまうような事だけは避けたいのですが。
借金については、学費と在学中の生活費だけは貯蓄で賄えるので大丈夫だと思いますが、その貯蓄を築く為に、高齢となってしまいました。
大学並の知識をつけるのは、実際に大学を見に行ってみたり受験予備校に行ってみて圧倒的なレベルの高さを感じ、大学に行かずにというのは相当難しいように思っています。
今までこの事だけを考えて貯蓄の為だけの人生を送ってきたので挑戦したいですが、やりたい事が出来ても生活出来なければ意味がありませんから、慎重に考えてみようと思います。

竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

自分の思いと現実のギャップ

2008/12/02 10:50 詳細リンク
(3.0)

uraraka_daysさま
内容良く分かりました。人生は一回きりです。悔いのないように進めるべきだとは思います。しかし、冷静に考えると少し無謀なやり方で有るようにも感じます。勿論、美術関連のお勉強は、以前より沸々とお気持ちのなかで沸いてきたのであろうと感じます。しかし、半導体のお仕事5年間止めてしまう事は、確かですよね。それは、働くと言う見地からは「専門職」としてのご経験を下げてしまうと考えられます。また、。36歳と言う社会においても微妙な状況下では、いざ就職と思った時に市況の冷え込みが今以上に悪化していた時に不利になるようにも感じます。

もし、美術大学に行くのであればその先の就職先も美術の中で学び取った事を活かせる就職先等の確保をして当たるべきではないでしょうか?これが、20代で今のお仕事経験も1〜2年程度であれば
やり直しは聞きますが、もう7年も就労されておいでですから気になるところです。
これからは、ジェネラリストの時代ではなく、スペシャリストも時代ではないでしょうか?人生を変える時期なのでしょうが?その点も考慮して「勉学」の道もご選択下さいませ。大学を卒業してから若し、半導体の方向にお戻りを考えておいでであればそれは、給与も下がる事は覚悟された方が良いと思います。企業は、「即戦力」のみを望まれる事がおおいですからね。

ご回答になっていれば幸いです。

評価・お礼

uraraka_daysさん

竹間さん
アドバイスありがとうございます。本当は大学で学んだ事を活かせる就職先があれば、一番いい形なのですが、現段階で確保するのは極めて困難なように思います。卒業段階であれば、もしかしたら可能性があるのかもしれませんね。
2つの異なる分野であるエンジニアリングと美術の2つを結びつけられるような働き方があれば、今までの経歴を無駄にせずに済むのでスマートなのですが、そういう働き方はなかなか思い描く事が出来ませんでした。
そういう意味も込めて、現職復帰の線が一番可能性が高いのではないかと考え、このような相談をさせていただきました。
給与は、本来働かなければならない所を自分の学びたい事を学ぶのですから、下がる事はやむを得ないと思っています。ただ、定職につけなくなるような事態だけはなんとしても避けたいと思います。

藤崎 葉子

藤崎 葉子
キャリアカウンセラー

- good

視点を変えてみましょう!

2008/12/09 18:07 詳細リンク

はじめまして。
サクセスボードのキャリアカウンセラー藤崎葉子です。

温めてきた夢の実現と、現実の生活の安定性への壁の間で
お悩みの心中お察し申し上げます。

何名かのキャリアカウンセラーの皆様のご指摘で
大学へ進学してビジネスの第一線から今離れるリスクは
ご理解いただけたかと思います。

私も、今後の生活のことを考えると、大学に入りなおすという
選択肢はリスクが高すぎると考えます。

転職の紹介会社で『夢』だけを考え、
それまでのキャリアを捨ててしまい、
その後新しい道では就業が難しく
ご苦労された方の転職活動をみてきましたので
もう少し現実性(確実なマネープランや就職プラン)が
ない以上はダイレクトに『夢』につきすすむ道はオススメしません。

しかし、『夢』そのもの、『好きなこと』そのものを
全て捨てる必要もないと思います。

uraraka_days様は、『美術』のどういった部分がお好きなのでしょうか?
ご自分の気持ちや社会の現象などを”表現”することでしょうか?
人々の心を”美術”を通して癒すことでしょうか?

uraraka_days様が学びたいこと、美術を通してしたいこと、
それは、今の生活の中では少しずつでも関わっていけませんか?
私の知っている人で、仕事をしながら油絵を習い、書き続け、
二科展などに出品していた方もおります。

また、仕事人生は、uraraka_days様の年齢30歳は
まだまだこれから、いろんなことを吸収し成長される年齢ですが、
40歳を超えると、残りの仕事人生をどう過ごし、生活をどう充実させるか
という局面を迎えます。

そうなった時に、エンジニアという仕事以外にも
好きなことがあり、その後豊かな人生を送るステキな
希望の種をお持ちと考えるのも良いと思いませんか?

仕事をしながらですと、取れる時間は限られるかもしれませんが、
少しずつでも美術に関わり、仲間を見つけてみませんか?

今後の豊かなキャリア創りに期待しております!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

4回目の転職への迷い かわ人さん  2007-12-03 23:29 回答4件
夢を追いかけるか、現実をみるか。 iaktfさん  2011-10-30 02:58 回答1件
これからの自分のキャリアについて相談です。 Hana1215さん  2011-04-06 21:22 回答1件
既婚者の新卒採用 yukka0930さん  2009-02-05 09:12 回答3件
30歳 未経験 経理 keiri2さん  2015-11-17 22:59 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)