育児休業からの復帰を迷っています - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

育児休業からの復帰を迷っています

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/11/29 17:10

11月に出産し、来年4月に職場復帰予定の者です。産休前に保育所入園申請の書類を社労士同席で社長に記入して頂きましたが、規則に9:30〜18:00と明記されている就業時間を30分短く書かれ、また復帰後に時短勤務をお願いすると、それでは勤務させられないので、皆よりも朝早く出勤するように指示されました。こちらから給与を時給にしたり配置換えをすることを提案しましたが、いてもいなくてもよい仕事を任せると言われました。産休に入りましたが、先日、就業時間を30分延長し、日にちを自由に選択させる形で休日を10日増やすと経理担当から聞きました。隔週土曜出勤で、有給も消化できず、終電・休日出勤は当然の会社なので、職場復帰にますます不安が募っています。職場の人間関係は良く、今の時期に転職というのは難しいのは判っているのですが、社長に対しての不信感もあり、どうすべきか迷っています。

haru-mamaさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:3件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

職場復帰

2008/12/01 10:10 詳細リンク
(5.0)

「就業時間を30分延長し、
日にちを自由に選択させる形で休日を10日増やす」
というのは 会社からの
haru-mamaさんへの 妥協案というか提案なんですよね。
そういうことを 言ってくれてまで
職場復帰を望まれている ということではないのでしょうか?
私の 文章の理解が 勘違いしていましたらすいません。
私には haru-mamaさんを人材として 失いたくない人材であり
そのために ぎりぎり のところを考慮しているんではないかな
と感じます。

別に 上みりゃきりないですし 下見てもきりないです。

まずは
職場復帰が第一です。
産休の分を 取り返すぐらいの気持ちで 職場復帰しないと
職場での人間関係すら悪くなるかもしれません。
また
お子様が 保育所に入れるだけでも 状況的には
いいほうではないかな と思ってしまいます。

不安の部分もわかりますが
シンプルに
職場復帰して 頑張ってみる、
それから
また状況に応じて
考えられるということで
いいのではないかと思います。

転職するぐらいでしたら…。

子育て に 仕事 大変でしょうけど
頑張ってください

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

評価・お礼

haru-mamaさん

回答頂き、ありがとうございました。「就業時間を30分延長し・・・」は、就業規則を変えるので、社員全体についてのことです。言葉が足らず、申し訳ありません。社長との話し合いでは、私が会社に何時間いられるか、どうすれば私の勤務時間を伸ばせるか、ということばかりに重点が置かれました。勤務時間が長ければ会社への貢献度がそれだけ大きいと言われ、人材として自分が評価されているわけではないと感じました。上も下も見ればきりがない。確かに、そう思います。自分の考えが甘いのでしょう。もう少し、冷静になって考えてみようと思います。

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

腰を据えて大切なモノの優先順位を決めましょう。

2008/11/30 07:59 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、haru-mamaさん。My人事の葉玉です。

お勤めの会社の社長さんは、ある意味、中小企業系では、
良くあるタイプの経営者かなと感じます。

多分、社長の理屈では、子育て=家庭のことを、仕事の場に
持ち込むべきではない、という古い考え方が、主体になって
ご案内のような態度を取られているのではないでしょうか。

現状の法的インフラでは、まだまだ、個人(=社員)として
このようなケースに、対抗は出来ないのが実情です。

職場仲間との関係を重視されるお気持ちは、充分に理解
できますし、それでカパーしあえれば良いとは思いますが、

子育てとの併用が難しい職場環境の中で、どこまで
育児従事者に配慮した条件を勝ち取れるか、

現実的な方策を決める上でのシミュレーションを
まずは、おやりになられた方が良いかと思います。

ご自身の子育てにかかる時間〔保育所等の外部委託〕を
仕事を通し、お金で買うか、

当面はパート等に切り替え(転職し)ご自身の愛情を注げる
時間の確保を優先するか。

ご家族や身近な信用のおける方と充分にご相談され、
悔いのない選択をして頂ければ幸いです。

私的には、お子さまにとっては一生に一度しかないママとの
時間を〔現実的には大変かもしれませんが、、〕たっぷりと
取って頂く方向性で、ご検討いただけたら嬉しく思います。

例えば、現会社を辞め、転職したとしても、工夫や考え方
次第で、次の職場を探すことは可能かと思います。

ただ、諸所の現実的な課題も多々ありますので、現状での
子育てをこなしつつ、方向的には、1月か2月頃に、今の
会社にとどまるか、思い切って転職を図るか、最終判断を
なされては如何でしょうか。

場合によっては、長期休業〔1〜2年〕等の交渉をし、
問題を先送りにする、という手もあります。

ダメ元で、トライしてみる価値はありそうです。

併せて、ご一考下さい。

良い落とし所が見つかることを心よりお祈りしております。

評価・お礼

haru-mamaさん

回答を頂きましてありがございます。同じ職場に育児と介護をしながらパートで働いている先輩もいますが、労働時間が短いと苦言を言われ続けていますし、社長は効率改善と言いながら、勤務時間の長さが会社への貢献度だと仰るので、パートの待遇に変えて頂いても状況は厳しいと思います。しかし、自分と同年代の独身女性が多い職場なので、後に続く女性社員のことを考えると、安易に退職はできないとも思うのです。実際に子供が生まれ、母親と社会人とどちらに重心を置きたいか、心が揺れているのが一番の問題かもしれません。回答頂いたように、優先順位をはっきりさせ、もう少し時間をかけて考えてみようと思います。

竹間 克比佐

竹間 克比佐
転職コンサルタント

- good

育児休業の保護

2008/12/02 10:34 詳細リンク
(5.0)

haru-mama様

育児休業を取得するに当たっては、国も法律を定めています。男女雇用均等法から、子供守り母親を守る為に国が定めています。今の御勤め先が、その常識がどの程度まであるのか?不安が漂います。土曜日出勤であったり、深夜まで及ぶ乳幼児を抱えた女性を働かせる中においても「違反行為」にあたると考えます。お近くのハローワーク、また労働基準監督署にご相談されると確実は処置がなされると考えます。一人の力では難しいです。

そのなかでも一つ、大切に考えて欲しい事があります。それは、貴方の手の中に居る「子供も顔」です。その子供の寝顔やミルクをやる「母の気持ち」はしっかりと働くと言う意志がありますか?それがあれば企業と交渉しても意味があると思います。それと、周りの方々(ご両親様、御主人様)のフォロー体制も完全に整っていますか?それは、育児勤務の短縮を望める日数も法律で決まっております。その後の(育児勤務短縮の後)体制が整って始めて子育ての準備が出来得るという事になります。下記に、参考になるかは判りませんが?インターネットのサイトを載せておきました。

女性として、母親としての責任を全うされて先に進んで見て下さい。

http://ikujikyugyo.ko-co.jp/e1356.html
↑育児勤務短縮の措置について

http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-38.htm
↑育児休業法の概要

評価・お礼

haru-mamaさん

回答頂きまして、ありがとうございます。子供が出来てすぐは、「時短勤務中はパートでも仕方無いが、その期間の終了後は正社員としてきちんと働いていこう」と思っていました。しかし、毎日1時間残業する前提で基本給を決めている事もあってか、時短をお願いした際も「勤務可能な時間の短さ」を責められましたし、社員を拘束し続ける方向に進む就業規則の改変を見ると、乳児がいても(時短勤務の期間の終了まで)働き続けられるように配慮して頂けるのかと、今は不信感だらけです。「辞めさせられるよりは」と、納得のいかない条件を飲んで留まるより、家族も大切に出来る勤務先・働き方を探すべき時にあると考えるようになりました。復帰して働きつつ、新しい方向を探してみようと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後の職業の選択について悩んでいます。 kayone55さん  2011-10-13 11:21 回答1件
ライフワークバランスについて 里内 映見さん  2011-05-24 02:34 回答2件
退職理由 会社都合にできますか? 西山ちひろさん  2010-01-09 10:08 回答1件
夫の二度目の転職について kaorukoさん  2010-01-20 10:18 回答3件
方向性について yoko3232さん  2013-12-17 16:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)