DTPの仕事か、事務の仕事か - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

DTPの仕事か、事務の仕事か

キャリア・仕事 キャリアプラン 2008/11/27 19:20

大学卒業後四年間、デザイン会社で正社員として勤務してきましたが、
業務内容が固定しスキルアップできない状態でしたので転職を決めました。
しかし、四年間経験のある印刷関連のデザイン、
またこれから勉強を始めようと思っていたWEB関連の仕事が減ってきており、
このままこの道で生きていけるのか、不安になりました。

そこへきて、結婚の話が出てきました。
転勤をするタイプの人との結婚です。
デザイン関連の仕事は、都市圏にしかありませんので、
地方でも働ける仕事、また、結婚・子育てしながらも働ける事務職へ
急変更を考え出しました。
MOUSを取ったり、簿記の勉強を始めたりしましたが、
今までの経験が全く意味のないものとなることに戸惑いを隠せず、
勉強も身が入らなくなってきました。
また、勉強するほどに、自分には向いていないような気がしてきました。
やはり、自分に合った仕事で粘るべきなのではないか?と。
それに、事務職は全くの未経験スタートなので、
これまでのキャリアがある人には到底追いつかず、
恐らく今後高給を狙うことは見込めません。

縮小される業界ながらも、なくなることはないであろう印刷デザインの仕事。
WEBスキルの修得と並行させながら続けるべきではないのか、
今のままでは前職のスキルさえ中途半端に終わってしまう。
少しでも専門性を高めておいた方が、有利なのではないか。
転勤が都市圏に決まるかもしれない。

やはり苦手な気持ちを克服しながらでも、
汎用性の高い事務職の経験を積んでいくべきなのか。
現時点で突出した技能がない場合は、
ある程度何でもできるようになっていた方がいいのではないか?

妥当な道筋がわからなくなってきました。
アドヴァイスをお願いします。

さきやまさん ( 兵庫県 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

両方

2008/11/28 10:40 詳細リンク

事務職なら 子育てしながら働ける?のでしょうか。

むしろ事務職は不安でしょう
そもそも 事務職というニーズすら あやゆいのではないでしょうか?
また 事務の経験といいましても 多岐にわたります。
業種によっても まったく流れが違ったりします。
汎用性がある?
汎用性がある事務職ならば 逆に だれでもできるということであり
重宝されないのではないでしょうか。(競争率が高くなる)
自分の都合の良い 仕事など ありません。
社会が自分を 都合よい と思ってもらわない限り 仕事など成り立ちませんよね。
事務の経験しかない方で
苦労されている方の方が多いかもしれません。

簿記1級レヴェルのスキルお持ちであるとか
高いパソコンスキルをお持ちの方
銀行事務経験お持ちの方
ならば 社会ニーズも高いといえます。

DTPが先細り、ウェブデザインが先細り なのでしょうか。
現実は 事務職なみに そういった職種経験をされたり 勉強されている方が
増えているということです。競争が激しくなっているということです。
汎用性の高い事務などは もっと競争はげしいですが。

ウェブデザインやDTPの腕も磨き 事務スキルも身に付ければ いいのだと思います。
現職のスキルを捨てない 活かすことです。
プラス 事務スキルがあれば より強くなりますよね。

ただ苦手なものをやるより
得意なものを伸ばすほうが ビジネス的には有利です。
事務スキルの高い デザイナー
イラレやフォトショップの使える事務スタッフ
経理事務のできるウェブデザイナー
など 目指されては いかがでしょうか

参考になれば 嬉しいです。

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西の求人サイトなら
関西の医療系求人サイト マッチングメディカル

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

ご自身の心の声に素直に従いましょう。

2008/11/28 11:59 詳細リンク

こんにちは、さきやまさん。My人事の葉玉です。

女性にとって、一番お悩みになる時期かもしれませんね。
つたないながら、私なりに、アドバイスさせて頂きます。

長い人生の中で時として、生きていく〔糧を得る〕為と割り切り
仕事に就く可能性は、多くの方にあるのではないかと思います。

そういった時でも、次のチャンスへ希望をつなぐには、
「得意技のスキル」を大切に、磨き続ける事なのでは
ないでしょうか。

今、そしてこれから、回り道をせざるを得ない状況が、
好むと好まざるとに関わらず、訪れるとすれば、

これまでの4年間に培った経験とスキルを捨てず、例えば、
すぐに仕事に生かせないとしても、

自己啓発のつもりで、何かしらの関わりをもたれていかれた
方が、後悔のリスクは少ないように感じます。

今後、より高いレベルでウェブデザイナーに求められるのは、
ベースとなるデザインスキルと企画力、マーケティング能力、
提案力、等々の総合的なプロの技だと思います。

あるレベル以下と、上記のようなレベル力との差が、大きな
格差を生んでいくような気もしています。

さきやまさんが、もし、そういった高いレベルで戦える実力を
つければ、場所に関係なく、高収入を得られていくでしょう。

また、生活のためと割り切れば、しばしの間、人生経験の
一環として、事務も含め、いろんな仕事に

チャレンジなさっても良いかと思います。

心に一本の芯をもっておけば、いつでもリカバリーは可能です。

パートナーとなる方ともよく相談し、互いの人生をよりよく
生きるための前向きな人生計画の中で、今回の件についても
ご判断されることをお勧めします。

既に、さきやまさんの中で、答えは出ているようにも伺えます。

自分を信じて頑張ってください。

質問者

さきやまさん

何を主軸にすべきでしょうか?

2008/11/29 18:01 固定リンク

早速のご返答、冷静なご意見、ありがとうございます。
ウェブデザインとDTPと事務、ですね。
しかし、現段階では三兎追う時間と費用と気持ちが足りません。
少なくとも、主軸を決めなければなりません。

確かに、事務の競争率はかなり激しいです
現在、大勢の女性が「女性が生き残る道は事務」
と思っているようで、未経験者が入り込むのは難しいです。
それでも、少なくとも、事務職は求人誌に必ず掲載されるほど、
コンスタントに募集があります。
それをニーズととらえるのは苦しいでしょうか?

印刷デザイン、ウェブデザインは先細りというよりも、
とにかく現在正社員としての仕事がほとんどありません。
SEやプログラマの仕事が圧倒的です。
そして、時間を区切って働くことが困難な業種です。
また、フリーで仕事をするとなると、収入よりも
設備費やソフトにかける支出の方が多くなります。

今、30歳です。
やはり同じ職種でつながっていた方がいいのでしょうか?
中途半端な転職をすると、履歴の一貫性を失って戻れなくなるかもしれません。
しかし、WEBやDTPは実力次第で入り込めるように思いますが、
事務は入り込むチャンスが今しかないように思います。

給料とか、残業とか、身体がきついとか、
乗り越えて好きな職種があればよかったのですが...ありません。
今、仕事の主軸を何にすべきでしょうか?

再度、ご質問させてください。

今の判断で人生が決まってしまう気がして、
考えることから逃げ出したい気持ちです。

さきやまさん (兵庫県/30歳/女性)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠したら産休・育休取得後復帰か退職か HANAPUAさん  2014-02-17 22:46 回答1件
民間に就職か来年の公務員受験か【学生】 しゅうだいさん  2013-08-20 12:47 回答1件
今後の職業の選択について悩んでいます。 kayone55さん  2011-10-13 11:21 回答1件
派遣社員 今後のキャリアプランについて zaq28さん  2011-06-19 01:18 回答1件
専業主婦の社会復帰 red_starさん  2010-01-19 02:50 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)