余裕資金の運用 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

余裕資金の運用

マネー お金と資産の運用 2007/03/25 02:45

28歳独身の会社員(女性)です。10年くらいは使わないであろうお金が300万くらいあります。銀行で「投資型年金保険」を薦められました。元本保証で死亡保障もあるならば中途解約さえしなければリスクなど全くないように思えるのですが、何か注意点はありますか?また、300万のうち100万くらいは毎月分配型の投資信託にしてみようかなとも考えています。こちらは多少のリスクはありますが、運用商品の中でもリスクの高いものなのか低いものなのか、位置づけがよくわかりません。あまりハイリスクなものは避けたいのですが
アドバイスいただけますでしょうか。(結婚等のライフプランは考えずにお願いします)

ハナコさん ( 岐阜県 / 女性 / 28歳 )

回答:6件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

1 good

変額年金保険について

2007/03/25 10:24 詳細リンク
(4.0)

ハナコさん
こんにちは。
?FPソリューションの辻畑と申します。

変額年金保険の元本確保型は、やめたほうがいいでしょう。運用としてはよくありません。
リスクのある商品で元本を確保するということは、その分を他の投資家がそのリスクを持つということです。
そうするとその分手数料が高くなったり、利益が出たときにリターンがなかったりと長期の普通預金の運用と似たり寄ったりの運用になるでしょう。
もしリスク商品をやるのであれば、お任せではなくきちんと経済の仕組みを勉強しながらやるべきでしょう。
まずは300万円いっぺんに投資するのではなく、少しずつ投資して、徐々に経済の動きを観察していくといいと思います。経済の観察で一番手っ取り早く勉強できるのは、今のところ日経新聞を毎日読むことでしょう。
毎日読んでいくと1年ぐらいで何とかわかってくると思います。

評価・お礼

ハナコさん

経済のしくみ・・・難しいですね。300万を普通預金で遊ばせるのがもったいない感じがして、「何でもいいからやっちゃおう」という勢いでしたが(笑)、やっぱり大事なお金なので慎重に検討します。はっきり「やめたほうがいいでしょう」と言っていただけて助かりました。日経新聞は現在興味のあるところのみの飛ばし読みですが、これからはしっかり読んでみようと思います

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

1 good

お金を殖やすこと以外の準備は万全ですか?

2007/03/25 17:05 詳細リンク
(3.0)

ハナコさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

「余裕資金の運用」との事ですが、
始めに「300万円のお金が本当に余裕資金なのか?」を
再度ご確認ください。

例えば・・・
☆今何かの緊急事態が生じて収入が途絶えた場合
数ヶ月無収入でも大丈夫ですか?
☆入院等の保障の準備は出来ていますか?
☆将来の夢・目標はありますか?(仕事、プライベートなど)

運用は、ただなんとなく、余裕資金があるから・・・というよりは、
☆具体的に○年後の目的のために使う。
☆早いうちに一生涯の入院保障を確保する。
☆○年後に住宅がほしい。
☆少しずつ投資商品の勉強をしたい。 などなど

何かハナコさんもお考えを持っているはずですよね。
そういった具体的目標があるほうがハナコさんもお金もより活きてきます。

ハナコさんが今後より輝けるようにお金を活用することも
ある意味「運用」なのかもしれません。

「ライフプラン等は考えずに・・・」というコメントがありながらも
やはりハナコさんの現在や今後の事をお伺いする、
確認することが我々FPには重要なのでご理解ください。

評価・お礼

ハナコさん

回答ありがとうございます 本当に余裕資金なのか→本当にそうですね 入院や緊急時にはある程度備えていますが、具体的な目標がないのが悩みです。これを機にライフプランを含めた「目標」を考えたいと思います どうもありがとうございました

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

1 good

別な観点から分散投資をお勧めします。

2007/03/25 22:31 詳細リンク
(4.0)

ハナコ様、初めまして。ファイナンシャル・プランナーの吉野充巨です。ご質問を有難うございました。

お手持ちの余裕資金とはいえ、10年の間には資金が必要になる場合があると思います。そのような時際「投資型年金保険」は、途中解約をしますと元本割れの場合があります。また手数料なども投資信託等の直接購入に比べ高めですのでお勧めしません。
また、折角の資金ですので、効率よく殖やすという観点から、毎月分配型は、複利で殖やす機会を失い、税金の繰り延べ効果も得られませんので、残念ながら、ハナコ様の運用には適さないのではと考えます。

一般的には、リスクを少なくして資産を殖やすには、長期・分散投資が相応しい運用と考えます。例えば、お手持ちの300万円の投資先を国内60%、海外40%に分け、これを「債券を対象とした投資信託」と「株式を対照とした投資信託」に2:1で分配すると、リスクを抑えた、バランス・ファンドがつくれます。
とても難しそうに見えますが、証券会社のHPの取扱商品欄で投資信託欄を開き、分類で探すことができます。一度お試しください。また、私のHPに資産配分や投資信託をシリーズで掲載していますので、宜しければご一読ください。
http://www.officemyfp.com/toushishintaku-1.htm

評価・お礼

ハナコさん

回答ありがとうございます。専門家の方々の間で「投資型年金保険」の人気?があまりにも低いので正直びっくりしています。ここで質問しなければ言われるがままに購入していたと思います。また、具体的な配分等を教えていただきありがとうございます。早速HPを拝見させていただきます。やはり何事も勉強が大事だなと痛感しました。ありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

山田 幸次郎 専門家

山田 幸次郎
ファイナンシャルプランナー

2 good

目的によって選びましょう

2007/03/26 00:29 詳細リンク
(4.0)

ハナコさん、こんにちは。FPの山田です。
ご質問の件ですが、
10年間は使う予定がない資金とのこと
この部分が考える上で重要です。

まず、投資型年金は元本保証分、運用利益は
あまり期待できません。
実際の運用利益から
保険としてのコストもかかってしまいます。
運用を目的としたものにはなりません。

また、毎月分配の投資信託ですが、
収益から分配を出す分、基準価額が減ります。

その上、分配金にはもらう度に税金がかかります。

毎月分配金がほしい特別な理由があるのでしょうか?

もし、10年も使う予定がないのなら、
複利運用の効果を活かして、分配は再投資型、
引き出さず元本に組み入れ、運用するか、
分配金を毎月ださないで、元本に組み込まれるもののほうが適切と考えます。

(元本に組み込まれた収益利益はその時点では
課税されません。)

毎月分配型ですと、価格変動リスクは株式ほどではないでしょうが、外国債券等のものであれば
為替リスクが存在しています。
(円高は利益が少なくなる)

もし、リスクを軽減したいのなら、
外国債券のもの比較的反対の動きをする国内株と
組あわえて分散させることが
平均化するので、価格変動リスクは軽減します。

評価・お礼

ハナコさん

回答ありがとうございます
保険コスト?分配金の税金?・・・全く考えていませんでしたし、銀行でも説明されませんでした。「毎月分配金がもらえたら目にみえるのでちょっとうれしい」くらいの気持ちでしたので、まさか税金がかかるなんて!かなり勉強不足のようです。知識がなくて損しないように、もう少々勉強します。ありがとうございました。

回答専門家

山田 幸次郎
山田 幸次郎
(埼玉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社アネシスコンサルティング 代表取締役
048-814-1239
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

知識がないと損する時代。だから、わかりやすい言葉でアドバイス

将来の生活に少しでも不安を感じていませんか?将来が不透明で自己責任の時代でも、知識を持って自分の生活に合わせていけば、分からない不安は消えていきます。お金の有効な活用方法を知り、豊かな生活ができるよう一緒に考えましょう!

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

2 good

目標によって選ぶべき商品は違います。

2007/03/25 06:22 詳細リンク
(4.0)

ハナコ様

はじめまして、ファイナンシャルプランナーの山中伸枝です。

せっかく貯めた300万円、上手に運用したいですね。ハナコさんは10年後、今ある300万円をどの位に殖やしたいと思っていらっしゃいますか?

元本保証の投資型年金保険は、「攻め」より「守り」のタイプの金融商品です。ですから投資型年金保険に組み込まれている投資信託は、債券中心のものが多くなっています。

債券とは半年に一度利息がもらえ満期までもっていれば元本が戻ってくる商品です。発行元(国債なら国、社債なら会社)が健全であれば比較的安全な金融商品です。確実性が高まる分株のように大きく増える(または減る)サプライズがないのです。

投資型年金保険は「保険」ですから、保険なりのコストがかかります。またこのコストは商品ごとに異なります。当然コストは自分のお財布からでていくものですから、できるだけ少ない方が良いです。

また投資型年金保険の「保険」はあくまでも元本です。少ない保険料で大きな死亡保険金が得られる普通の死亡保険とは違います。

毎月分配型と一口に言っても、投資先が債券なのか不動産なのか、はたまた株式などとセットになった投資信託なのかによってリスクは違ってきます。

ハイリスクなのかどうかは、ハナコさんがその300万円をどのように育てたいのかによって判断が異なってきます。ここでも目標が大事なポイントなのです。

金融機関では、自社取り扱い商品から「オススメ」をしますが、その方にとって本当の「オススメ」は、それなりの手順を踏まないと分からないものです。

メールでの個別相談もおうけしておりますので、ご検討下さい。http://www.wiselife.biz/service/service.html

評価・お礼

ハナコさん

『投資型年金保険の「保険」はあくまでも元本』『金融機関では自社取り扱い商品から「おススメ」する』の言葉にはっとしました。全くそのとおりです。銀行におススメされたのも系列投信会社のものでした。せっかくのお金ですのでもう少しよく考えて目標を設定して考えようと思います。ありがとうごさいました。


投資型年金と毎月分配型ファンドへの回答

2007/03/26 10:22 詳細リンク
(4.0)

ハナコ様、バームスコーポレーションの杉山と申します。

投資型年金は次のようにお考えください。
☆ 投資型年金の予想運用利回りは思っているほど高くありません
☆ 投資型年金の諸費用は思っているほど安くありません
☆ 普通預金の金利が5%になったとき、それより低い利回りしか実現できない投資型年金を保有し続けますか?

毎月分配型投信については次のようにお考えください
☆ 債券の毎月分配型で外貨建で投資するファンドの場合、主たるリスクは為替リスクです。円高になれば損失が生じ、円安になれば利益が生じます
☆ つまりリスクの程度は、為替ヘッジされているかどうかで大きく異なります
☆ 配当には税金がかかります。もし、すぐ使う予定のないお金なら配当で支払われないほうが効率的な投資になります
☆ でも、株式であってもファンドであっても人は配当が好きです

もし、さらに相談が必要な場合には、こちら(SSL対応)からご連絡ください。

評価・お礼

ハナコさん

回答ありがとうございます。わかりやすく商品ごとの特性を教えていただき参考になりました。今後普通預金の金利が5%になることもありうるということでしょうか。これから円高になるのか円安になるのか私には検討もつきません。いずれにせよもう少し勉強してからの方がよさそうです。どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
ユニットリンク保険をすすめられています ryu4690さん  2014-03-27 22:58 回答3件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

吉野 充巨

オフィスマイエフ・ピー

吉野 充巨

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)