家計診断をお願いします。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2008/11/20 16:06

はじめまして。29歳の主人、もうすぐ2歳になる子どもとの3人家族の主婦30歳です。

主人は会社員でお給料は月によって違いますが、平均22万円(手取り)もらっています。私は専業主婦ですので収入は主人のお給料だけです。
3年前に結婚し、中古の分譲マンションを買いました。そして去年、私が仕事を辞めたのを機会に、ローンを全額返済しました。 ローンは払い終わっても管理費や修繕費、駐車場代となにかと必要なので、いっそ戸建てを買おうかと話しています。とはいえ、これからもう1人は子どもが欲しいですし、いざ買ったはしんどい・・というのは絶対いやです。
そこで我が家でも家を買い替えられるか診断していただきたいのです。

現在築10年のマンションで同じマンションが最近
1300万〜1600万円前後で売りに出ています。

支出は以下の通りです。
食費 2万円
日用品 1万円
ガソリン代 1万円
交際費 1万円
主人こづかい 2万円


の計7万円のみ引き出してやりくり。余った分は私のお小遣いです。

管理費・修繕費・自治会費など 1万7千円
駐車場代 9千円
水道代 4千円
電気代 4千円
ガス代 3千円
携帯代(2台) 1万円
通信費 6千円
生協(食品中心) 6千円

月平均ですがこんな感じです。
今のところ7万円くらい貯金していて、現在の総貯金額は200万円くらいです・・
ボーナスは25万円くらいずつ夏と冬に出ています。

戸建ては新築で3000万円くらいの所を考えています。
子どもが小学校に行く頃には私も働こうと考えています。

ryumaucchiさん ( 大阪府 / 女性 / 30歳 )

回答:5件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断で巣

2008/11/20 22:28 詳細リンク
(5.0)

こんにちわ、独立FP会社、FPコンサルティングの岡崎です。

しっかりと家計管理されていると思います。ローンを全額返済されたのは素晴らしいですね。
しかし今後お子さんをお考えなら、安易に住宅購入は避けたほうが賢明です。
教育費は思った以上にかかりますから・・・

今後はもうひとりお子さんができた時、再就職したとき、住宅ローンを組んだ時などさまざまな予測をしてシュミレーションしてみてください。不安な点も多いでしょうから、ぜひライフプランの作成をお勧めします。
サンプルはこちら→http://www.fp-con.co.jp/life-plan.pdfきっと不安も解消できるでしょう
お気軽にいつでもご相談ください

評価・お礼

ryumaucchiさん

ありがとうございました!

子どもがまだ小さく、なかなか実感がわかなかったのですが、やはり人生設計というのは大事ですね(*^_^*)

参考になりました☆

早速のご返答、本当にありがとうございましたm(__)m

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2008/11/21 16:37 詳細リンク

ryumaucchiさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『そこで我が家でも家を買い換えられるのか診断していただきたいのです。』につきまして、現在の住まいが1,600万円で売却できたとしても、不動産業者の仲介手数料をはじめ、新たに諸費用がかかりますので、200万円は諸費用に消えてしまうものと思われます。

よって、3,000万円から1,600万円を差し引いた残代金を住宅ローンを組んで返済していくことになります。

1,400万円を住宅ローン金利3.0%・35年返済とした場合、毎月の返済額は54,000円ほどとなります。

ご主人様の手取り月収金額22万円に占める住宅ローンの負担割合は、24.5%ほどに収まりますので、この水準でしたら住宅ローンの返済で家計が圧迫されるような心配はありません。

よって、住宅の買い換えにつきましては前向きにご検討していただいてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

マイホームとライフプラン

2008/11/22 09:37 詳細リンク
(5.0)

おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

かなり堅実な家計ですね。住宅ローンの負担がないのは非常にいいことですね。

ただ別の見方から考えると、家計管理の見直しの余地が少ないともいえます。生命保険のお金がかかれていないのですが、天引きされているのでしょうか。子どもさんの学費のことも気になります。

気になるのは、なぜ新しい家に移りたいと思われているかです。マンションを売却されてある程度頭金ができるのは良いのですが、住宅ローンの返済も長い期間続けていくことになります。2000万円の住宅ローンを金利3%、35年で返済するとして毎月の返済額はおよそ7.7万円です。その分貯蓄もできにくくなります。
それと、どこに住みたいのか、どんな環境の場所に住みたいのかが気になります。それと、ご主人の今後のキャリアパスの中で転勤の可能性があるかどうかも気になります。

今のマンションも気に入られてご購入されたのでしょう。お金のことだけで大きな買い物を決めると、どうしてもしっくり来ない部分がでてきます。これからの将来設計もしっかり考えてご決断されてはいかがでしょうか。

評価・お礼

ryumaucchiさん

ありがとうございましたm(__)m

現実はきびしいですよね。

戸建ては私の夢というだけで、今のマンションは3LDKですし別に支障はありません。

生命保険も共済で保障は少ないです。

まだまだこれからお金はかかりますし、こんな家に住みたいという理想は膨らんでいてとても現状で買えそうもありません(笑)
妥協して買うマイホームもおかしいですし、かといって今の状況ではそんなに大きな買い物はできませんし・・

もっともっと余裕が出来てからまた考えます。
(いつになるやら・・笑)

現実を教えて頂き、参考になりました。ありがとうございました!

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

せっかくローンが無しになったのなら

2008/11/21 07:04 詳細リンク
(5.0)

ryumaucchiさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

せっかくローンが無しになって、家賃が管理費等だけでよくなったのですから、現在の住まいにそれ以外の不満がないなら、そのまま住み続けて、資産を増やしておいたほうが良いと思います。

また、ローンを組むと、毎月できている貯金ができなくなるということになります。
お子様が増えて、また、育ってくれば、教育費も食費もかかることになります。

また、ご主人の会社の収入の安定性の問題もあります。

家という器のために、家計の資金繰りが苦しくなって、それが幸せかどうかという問題があります。

現在の住まいが、手狭で、家族が増えたら住めないという状況なら別ですが、一戸建てでもメンテナンス経費はかかりますから。

評価・お礼

ryumaucchiさん

阿部様

ご回答ありがとうございましたm(__)m

内容を拝読し、とても納得いたしました。
確かにその通りです!!

まだまだこれからお金がかかってきますし、家を買った事で旅行や外食に行けないのもさみしいですしね・・

このまま少しずつでも貯金をしながら、主人のお給料が上がる日を待っています(笑)

本当にありがとうございましたm(__)m


住宅ローンのない幸せ

2008/11/21 10:40 詳細リンク
(5.0)

ryumaucchi様、
静岡ライフプラン設計相談室の山川と申します。

自己所有の住宅があって、しかもローンがないということは、とても幸せなことだと思います。
ローンがあるということは、先々何十年にもわたって、その分のお金の使い道に自由がないということですから。
今の ryumaucchi 様ご夫婦なら、ローン返済額にあたる分の使い道を、あれこれと選択する自由を持っています。これは、人生の質を高めるという点では、とても有利なことだと思いますよ。

そうならば、(1)教育費に使える、(2)家族旅行など思い出作りに使える、(3)新型の家電製品購入など生活のグレードを高めるのに使える、(4)老後のための自分年金作りに使える、(5)もちろん数年後の戸建て購入資金の準備に使える、など選択肢をいくつも持つことができます。
とても、うらやましいです。

お子さんが2歳なら、まだ住み心地についてそんなに大きな支障はありませんね。
まだ家族構成が固まっていない内のマイホーム購入は、リスクの大きい投資だと思います。
二人目のお子さんが小学生になってからでも遅くはないと思います。

今後のライフプランを考えながら、選択肢と優先順位を整理して、今後の条件変化も考えながら、最善の選択をしていただきたいと思います。

評価・お礼

ryumaucchiさん

ご回答ありがとうございましたm(__)m
具体的に書いて下さり、とても参考になりました。

確かに、家を新築したところで、さほど自由になるお金もなく、旅行や遊びに行けないより、マンションのままで、わずかながら貯蓄もしながら日々の生活を豊かなものに出来る方が楽しいかもしれません(*^_^*)

ほんとうにありがとうございました☆

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
赤字家計の我が家で改善できること momoirosangoさん  2010-11-04 16:53 回答3件
家計診断をお願いします 結月さん  2010-08-02 23:11 回答2件
家計診断をおねがいします。 makop1010さん  2010-07-17 13:53 回答6件
自宅の売却と家計について s983606さん  2009-04-28 12:44 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)