どの保険にしようか考えています - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どの保険にしようか考えています

マネー 保険設計・保険見直し 2008/11/19 09:23

お伺いします。
現在無保険なのでどの保険が合うか考えています。
医療保険を考えていますが、共済が良心的ではないのかと思います。返戻金があるものもありますが、以前「保障と貯蓄は別がいい」ようなことを聞いたことがあるのですがいかがなのでしょうか?
共済でなくても良心的で合う保険があれば教えてください。

ジャズ姫さん ( 栃木県 / 女性 / 42歳 )

回答:7件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の件

2008/11/19 13:11 詳細リンク

こんんちわ、FPコンサルティング岡崎です。

医療保険も民間・共済多種多様です。がんを重視したいとか女性疾病を重視したいとかにより、加入保健は変わります。

共済は60歳までは充実しているので、当面の保障を確保されるなら良いでしょう。終身なら民間で解約返戻金のない保険なら安く済みます。
何を重視するかを重きにおいて、一度比較検討されてはいかがでしょうか。

なお保障と貯蓄は別がいい」と私も思います(価値観にもよりますが)

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

保険について

2008/11/19 13:30 詳細リンク

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

共済は,割安な保険料で、死亡保障と医療保障を兼ねた保険ですが、65歳以降の保障が極端に少なくなります。
なので、今のうちに、終身保障のある医療保険を検討されてみてはどうでしょう。

死亡保障は、貯蓄があれば必要ないと思いますが、そうでなければ、貯蓄性のある終身保険なども検討されるといいと思います。

入院時の収支をだしてみて、1日いくらにするのか考えればいいのですが、高額療養費制度(私のコラムをご覧ください)で、自己負担額には、限度があります。

万が一の時の保険ですので、必要な保障を見極めてから、必要な保険を考えていきましょう。

保険商品についてご質問があれば、お気軽にお問い合わせくださいませ。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

共済に関して

2008/11/19 09:57 詳細リンク
(4.0)

ジャズ姫さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

共済は死亡保障、医療保障の両方があって安い掛け金で毎年割戻金もあってとてもいい保障です。
しかし医療保障は何歳まであったほうがいいですか?

医療保障は80歳までしかありません。
県民共済の場合は65歳以降は熟年共済となり、保障が小さくなります。
http://www.kenminkyosai-aichi.or.jp/product/life/senior/security.html

COOP共済の場合は
65歳以降掛け金が高くなります。
http://jccu.coop/kyosai/lineup/koureisya01/index.shtml#80

長生きのリスクに備えるには終身保障があったほうが安心ですね。
生涯解約することがなければ、解約返戻金のないタイプが保険料は安いですよ。
また、健康ボーナスなどが付いているものもありますがそれなりに高くなります。

保険は掛け捨てで別途貯蓄に回したほうがいいと思いますよ。

評価・お礼

ジャズ姫さん

ご回答ありがとうございました。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

共済ではなくても・・・

2008/11/19 12:34 詳細リンク

はじめまして、ジャズ姫さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。

確かに共済などは、安い保険料でいろんな保障が付いていて、良いように思いますね。

しかし、民間の医療保険でも、死亡保障や解約返戻金のないものですと年齢にもよりますが、共済よりと変わらないか安くなるものもあります。

保険と貯蓄も確かに分けた方が良いでしょうね。

保険で運用を考えた場合は、短期的に見れば大きなマイナスになる事がありますし、長期で見ても長年積み立てた割に運用利益は多くなりません。

ご自身で投資信託などで運用された方が、運用益が多くなる場合が多いでしょうね。

保険商品の提案は、私は保険の取り扱いを行っておりますので、公共の場での個別商品の案内は、広告になりますので、申し上げられませんが、まずジャズ姫さんの保険に入る目的を確認されて、それに合った保険商品を選ばれる事をお勧めします。

保険加入は、基本的な考え方はありますが、生活環境などの違いでそれぞれの方に合った保険商品があると思いますので、一度、FP事務所などで相談されてはいかがでしょうか。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2008/11/19 17:23 詳細リンク

ジャズ姫さん、こんにちは。フォートラストの大関です。

共済が良心的で、民間保険会社がそうではないというのは
先入観・イメージの違いもありますので、一概には言えないと思われます。

それから、「無保険だから、とりあえず・・・」というのは適切では
ありません。
個々人によって、家族構成・住宅環境・職業(年収)などまちまちで
当然、保険加入の目的・優先順位が変わってくるからです。

医療保険をご検討されてるようですが、
医療保障が必要な期間は、10年、もしくは60歳 or 65歳まででしょうか?
もしくは、60歳 or 65歳以降、つまり一生涯でしょうか?

ジャズ姫さんのお考えが、「前者」なら共済、「後者」なら保険会社での
加入が適切だと思われます。

それから、医療保障ではなく介護年金など老後保障も必要であれば
なおさら、共済では、「役者不足」になってしまいます。

また、貯蓄と保障の区分けについては、「価値観」です。
貯蓄=利殖とお考えなら、分けるべきですが、
貯蓄=「知らない間に貯まっていること」と割り切るなら、同一のもの
でもいいでしょう。

私のコラムをご参照下さい。
↓↓↓

(最近の医療保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15797

(共済だから安心?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/39586

(安い保険を探す前に・・・)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/17622

(理想の保険商品?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346

(終身介護保障保険)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28426

(保険と貯蓄は分けて考えるべき?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/28736


以上、参考にして戴けたら幸いです。
ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp

質問者

ジャズ姫さん

コープ共済

2008/11/19 10:44 固定リンク

羽田野様
コープは候補のひとつなのですが、組合員にならないと加入できないようなのですがいかがでしょうか?

ジャズ姫さん (栃木県/42歳/女性)


どんな状況で困ってしまうか?

2008/11/19 10:46 詳細リンク

ジャズ姫様

例えば、
1)事故などで車いすの生活が一生継続する場合に、今の勤務先で働けるか。併せて住宅のリフォームは必要になるか、引っ越しが必要か?
2)がんなどの治療で、数百万円からの先進医療を希望するかどうか
3)ジャズ姫さんが死亡後、生活費に困る家族等がいるかどうか
4)老後を含めた入院時の保障

大きく分けると保障を準備するポイントは、この4つです。

この4つを、どれくらいの期間に渡って保障を維持するか。
長い期間だと毎月の負担は、高くなります。(例えば終身)
短いと安くなりますが、期間満了後に保障をさらに継続しようとすると毎月の負担はほぼ倍増します。

また、すべて掛け捨てで準備するか、貯蓄要素を組み込むかでも毎月の負担は変わってきます。
貯蓄は保険と切り離すという議論もありますが、これは手段の一つであって、善し悪しの答えはジャズ姫さんの貯蓄感の中に、答えがあるわけです。

これらを、予算と掛け合わせて組み合わせ優先順位をつけていくのが理想です。

一例ですが、
上記の(1)を80歳満了で1000万円
(2)を10年満了で300万円
(4)を終身保障で、1日の入院保障を1万円
とすれば、15,000円前後の負担イメージです。

(1)(4)を貯蓄タイプにすると、払った分以上に戻ってきますので掛け捨てではなくなりますが、毎月5から6万円前後になります。

要約しますと、掛け金が安いから良い、高いから悪いという観点ではなく、ジャズ姫さんの目的や意向を反映した内容にすることが重要で、他人のベターはジャズ姫さんのベストではないことを前提に保険設計していくことをお勧めします。


どの保険にしようか考えています(ご回答)

2008/11/20 07:56 詳細リンク

ジャズ姫さん

こんにちは。はじめまして。
広島のFP、プロ・サポートの西村 浩樹です。
ご質問ありがとうございます。以下ご回答させていただきます。
>現在無保険なのでどの保険が合うか考えています。医療保険を考えていますが、共済が良心的ではないのかと思います。返戻金があるものもありますが、以前「保障と貯蓄は別がいい」ようなことを聞いたことがあるのですがいかがなのでしょうか<
ジャズ姫さんが仰られる通り、''共済''は保障の割りに掛け金が割安で、割戻金があるものもあり好印象のためか人気です。

注意点は、病気・ケガになるリスクが増えてくる高齢時に保障が減ってしまうことです。各社、60歳か65歳で保障額が減り、最長85歳位までの保障になります。また、保険料の支払いも短期払いがないので保険が続く限り払い続けなければなりません。

一方、生命保険会社の''医療保険''は、''終身保障''で保険料も収入があるうちに払い終えれる短期払いがあります。激戦市場のため保険料も手頃で、女性特有の病気・ガンに対して充実したタイプもあります。

生涯の保障を考えるなら、生命保険会社の医療保険がおすすめでしょうか。

以上、ジャズ姫さんのご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

貯蓄目的の保険とは? はちみっつさん  2013-04-18 18:21 回答1件
医療保険と終身保険に加入したい pan.さん  2013-03-23 12:21 回答1件
保険を見直したい。医療保険に加入したい。 wedaniv000さん  2009-07-01 19:34 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)