産後の骨盤矯正について - マッサージ・手技療法 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

産後の骨盤矯正について

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2008/11/17 13:45

ただいま二人目を妊娠6ヶ月です。
一人目のときより腰痛がひどく
産院ですすめられたとこちゃんベルトを着用しなんとか生活しています。
一回の出産で骨盤矯正をきちんと治していなかったので
今回はきちんと矯正に通おうと思うのですが、
なにを基準に医院を選べば良いのか、またドクターによって言うことがまちまちなのでなにを頼りにすれば良いのかかなり迷っています。
産後3か月経ってからでないと受け入れないとか、産後一、二ヶ月が大切だとか、混乱するばかりです。

平均的なことや骨盤矯正における常識等、基本的なことを教えてください。

あや2009さん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:2件

川井 太郎 専門家

川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

- good

産後の骨盤矯正について

2008/11/22 19:11 詳細リンク

産後の腰痛や体調不良、体質の変化などでお悩みの方も多いですね。

その大きな要因は、産後のゆるんだ骨盤の戻りが悪く、「骨盤の歪み」が大きくなっていることです。


出産時には、産道を広くするために骨盤の前のつなぎ目(恥骨結合部)と後のつなぎ目(仙腸関節部)がゆるんで出産をします。


出産後、このゆるんだ恥骨結合部と仙腸関節部は、少しずつ自然に妊娠前の状態に戻っていくのですが、その戻りを手助けするために産後は昔からさらしやコルセットなどで骨盤を締めて骨盤を安定しやすくする方がよいとされています。


出産時の状況にもよりますが、通常分娩で安産、さらしやコルセットでしっかり骨盤を締めてあれば、だいたい1〜2ヶ月で骨盤はある程度安定した状態に戻っていきます。


また、この期間は、多少なりとも骨盤内での炎症などがありますので、自然に戻るのを待った方がよいと思います。


ただ、難産であったり帝王切開をした場合は、骨盤内での傷や炎症なども多くあり、また、骨盤をしっかり締めていなかった場合も、骨盤の戻りが悪くなります。


そこで、おおよその目安として、さらしやコルセットでしっかり骨盤を締めて1〜2ヶ月しても腰痛がひどい場合や、体調不良や今までと体調の変化が大きいような場合には、

骨盤の戻りが悪く、「骨盤の歪み」が影響していると思いますので、信頼できる手技療法専門家(整体やカイロなど)で「骨盤の歪み」をチェックしてもらい、しっかりと整えておきましょう。



実際のところ、赤ちゃんのお世話も大変ですからきちんと骨盤ケアをして1〜2ヶ月様子をみてからでよいのではないでしょうか。



とりあえず、産後はさらしやコルセットで骨盤をしっかり締めて。


ご参考にしてください。



*病院でよくならなかった肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピーなど専門

川井筋系帯療法 治療センター 東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

回答専門家

川井 太郎
川井 太郎
(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


難しいです

2008/11/17 15:54 詳細リンク

先生によっては、
・骨盤の矯正は必要がありません。
・固定してはいけません
・一回で治ります
と様々な理論があり、どれが正しいかも分からないと言うのが現状です。みなさんそれぞれの方法で効果を出されていますし、どの方法というよりは、何処が通いやすいかを考えた方が良いように思います。

当院などは、お子さん(赤ちゃん)を連れてきて貰っても良いですし、それは困ると言う院もあります。

おそらく共通しているのは、
産後は、
・出産自体
・女性ホルモン
・母乳を出すホルモンの影響で、
骨盤が緩くなっていて、6〜9ヶ月掛けて徐々に固まってくるため、数週間に一度は、それを戻しておくと良いと言うことでしょう。

私は、以下のように説明しています。
「イメージで言うと、6〜9ヶ月で固まる接着剤を使って、何かをくっつける作業だと思って下さい。ズレた状態で固まっていて、それを戻そうと強い力を加えると、折れたり、もう一度、接着剤を着けなおして、再度待つといった感じになるため、強い力を加えない方が良いと思います。」
そのため、9ヶ月目くらいに来て、一度で戻してと言われても難しいと言います(早ければ早いほど施術上は行いやすいです)。

この考えは正しいかは分かりませんが、人の身体は、体質改善と同じで、ゆっくりと徐々にというのが基本だろうと思っています。

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

方法が合わないのか回数か足りないのか? ladybirdさん  2010-11-12 13:47 回答4件
腰痛は治せますか? 和歌さん  2008-10-29 18:24 回答4件
心臓が痛い fumi6633さん  2008-06-21 08:51 回答4件
この場合どういう所に受診すれば良いのか? オレンジバスさん  2009-12-09 16:26 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)